見出し画像

頼もしさが日に日に増していくPARKのみんな 今週のSUGOI(2020/5/18の週)

こんにちは、COOの子守です。今週は雨の多い1週間でしたね。

PARKに頼もしさを感じた、5月18日月曜日

朝から雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気でした。私はラジオ収録のために、社内のスタジオへ移動。秋葉とソーシャルディスタンスを維持しながら、「僕らの放課後」を収録。

今回は、「事実はなぜ人の意見を変えられないのか」という一冊についてでした。

その間、PARKの3人は、案件の話をどんどん進めてくれていました。有意義な議論が、スラック内で交わされていてなんとも心強い。

その後、池袋のジュンク堂本店にて、次回の本を選んだ。本で学ぶじかん、僕らの教室2冊、それから自社プロジェクト向けの本を一冊の合計4冊。

本で遊ぶじかんだけ保留。歴史にまつわる本を探したけれど、見つけることができず、断念。その後、自社プロジェクトのコピーやコンセプトのミーティングをして、今日は解散。


カルンが初メールを送った記念日、5月19日火曜日

今日は私はnoteを書き続ける1日。合計10本のノルマ。PARKは引き続き案件の話を進めてくれていました。

百乃が体調を悪くなったとスラックで報告。すぐさまに、休めるように手配をしてくれるPARKメンバー。テレワークが続くと、体調の管理はどうしても本人任せになる中で、こうやってすぐに話をしてくれるのはとてもありがたいことです。

その後、1度PARKメンバーとzoomをつないで、タスクの振り分けをして、百乃には休んでもらう。みんな優しい。

あとは、カルン(香港人)が初メールを送信。文面だけ見たら日本人と変わらないから驚かされるけれど、よく考えたら、日本に来てまだ9ヶ月。ものすごい吸収力だなと感心しています。


超ひも理論を、本で遊ぶじかん、5月20日水曜日

日中は各自がバタバタと集中して動いていました。

夜は本で遊ぶじかんを開催しました。テーマとなる本は、「超ひも理論をパパに習ってみた」。超ひも理論という、最先端の物理学について話をしながら、最後には科学者の仮説のすごさ、常識を疑う力の強さにまで話が及びました。相変わらず、知的好奇心で、全身が満たされるイベントでした。


自社ブランドの名前が決定、5月21日木曜日

SUGOIの新規事業の名前が決定しました。「そそぐ」から、「yohaku」から、最終的に「a yohak」へと。「ヨハク」と読みます。

冠詞の「a」をつけることで、しっかりと定まったものより、まだ形作られていない余白のイメージです。

「a yohak」は、これから作り上げていくので、こうやって何が起こっているのかを少しずつこのnote記事でお伝えしていきたいと思います。


議論はクリエイティブのためだから、5月22日金曜日

THANKSの夏の話を、朝からみんなで。こんな状況で何ができるのかなってことを考えながら、zoomで何ができるかを実験してみたり。その場で、しゃべってためして、思いついたらやってみる。いい空気が打ち合わせ中にも流れています。

夕方からは、PARKのメンバーが、案件でハイスピードな動きを見せている。お金、時間、撮影方法、いろいろな面からベストの方法を探そうという動きができていて、本当にいいチームです。

とにかく議論しあうってスタンス。そして、議論は攻撃ではないってスタンスが定着しているのって、実は貴重なことだから。大切にしていかないと。


以上、今週のSUGOIでした。今週もお疲れ様でした。

今週から毎週金曜日20:30頃から、インスタライブ を行います。ここでは、CEOの秋葉とCOOの子守が、今週のSUGOIを振り返っています。

ぜひ、インスタのフォローをお願いします!


SUGOIのnote更新情報は、Twitterで発信しています。


この記事が参加している募集

オープン社内報

あと、5分だけください👉

あなたのスキに感謝です。サークルもよかったら見てください!
3
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

今週のSUGOI
今週のSUGOI
  • 22本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。