見出し画像

百乃も、カルンも、力也もみんなSUGOI! 今週のSUGOI(2020/6/8の週)

こんにちは、COOの子守です。すっかり夏らしい季節になってきましたね。


百乃がインスタを全力でやってくれる、6月8日月曜日

先週の撮影の編集などが進み始めているPARK。各自が連絡を取りながら、進めてくれていて、頼もしさを感じる。

夜の共有の時に、インスタグラムの話を改めて。先週の水曜の続き。

インスタグラムの目的や意味をすり合わせながら話をしていくと、百乃が「祐一さんがnoteをひとりでやっているみたいに、私はinstagramをやっていきたいんです。」との一言。

その瞬間に決めました。彼女にインスタグラムを全部任せようと。あとはサポートするだけ。その決断にみんなが同意してくれたのがまた嬉しかった。最高のチーム。


a yohakをなぜするのかの文章が書けた、6月9日火曜日

私は「a yohak」のnote記事を書きました。(明日公開予定です)これまでの自分たちの歩みを振り返りながら、この先の話へと一本の線を描くようなnoteが書けたので、ぜひ読んで欲しいです。

PARKのみんなは、案件のために撮影準備やデザイン、レタッチなど制作業務をどんどんと進めていってくれています。この内容もいつか紹介できたら嬉しいなと思っています。そちらも楽しみにしていてください。


カルンの提案はいつもするどい、6月10日水曜日

午前中は、「a yohak」と「THANKS」の話をみんなでたくさんやった。どういうふうに話を進めていくのかや、スラックのコミュニケーションの取り方なども決めれて、いい時間だった。

中身を決めるのと同じくらい、フレームを決めることって大事ですね。

夜は、次の案件の撮影時に、「ディレクター」というポジションを立てるかどうかの議論を、PARKのみんなと。カルンは、立てた方が責任感がでて、考えることもたくさんあっていい。私は、SUGOIの方針として、ディレクターという肩書きを無くしたいという話を一貫して伝えました。

業界の慣習や考え方、そして、当たり前というものもよくわかるのだけれど、それよりも遠い先を見すえていたいという考えを伝えました。こればっかりは実践と思考と失敗を、一緒に重ね続けることが大切だと感じています。


力也の隠れた才能見つけた、6月11日木曜日

私は、youtubeの撮影を行いました。取り上げた本は、「GIVE&TAKE 「与える人」こそが成功する時代」です。

ギバーやテイカーとはどういう人で、どういう人が成功できるのか。そして、そもそも成功の定義とはなんなのか。そんな話をしました。こちらの撮影、今回から生配信にもしてみました。テストでやってみたけど、これはこれで面白くなりそうです。

その後、クライアントとの打ち合わせをzoomでやったのだけれど、私の電波が悪く、力也に全てをお願いして、私は聞き役に。力也の話し方や声のトーンがとても聞きやすくて、打ち合わせ終わった直後に思わず絶賛しました。いやーいい声と言葉を持っている。隠れた?才能を発見した気分でウキウキしてしまいました。


久しぶりのインタビュー楽しかった、6月12日金曜日

今日はカルンと秋葉さんと3人で、取材・撮影に行ってきました。人の話、仕事の話を聞けるのは、本当に楽しくて、笑いながら話をたくさん聞かせてもらいました。

インタビューって本当に楽しいなぁと改めて思いました。今はコロナの影響で出来ていないランチ企画も早く再開したいです。

そのあとは、会社で使う本を探しに本屋さんへ。どんな本を読んで話せばいいのか、色々と想像しながら4冊選びました。そこで、カルンに、「祐一は本屋以外行かないんですか?」って聞かれてしまいました。

力也と百乃は、デザイン、連絡まわり、映像編集、それぞれの仕事を着実に進めてくれていました。本当にいいバランスです。


以上、今週のSUGOIでした!今週もお疲れ様でした。

土日しっかり休んでまた元気に月曜日に会いましょう!


今週のインスタライブはこちらです。


SUGOIのnote更新情報は、Twitterでも発信しています。






この記事が参加している募集

オープン社内報

あと、5分だけください👉

愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
2
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

今週のSUGOI
今週のSUGOI
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。