見出し画像

10回も泣かれながら食べたお昼ご飯のことは、ずっと忘れない

人って、いつだってわかったふりをしてしまい。そのわかったふりを続けるために、自分を誤魔化しているのかもしれない。

そんなことを思い知らされた一週間でした。

どれだけ客観的になろうとしても、結局は自分の考えは自分のものでしかない。そんなことばかり考えてしまっています。SUGOIのCOOゆういちです。


この数ヶ月間、私は自分の違和感を見ないふりをしていました。そして、この違和感に対して、まあなんとかなるものだと誤魔化してきました。

本当はもっと早くに動くべきだったのに、それをしませんでした。その理由は、面と向かうのが怖かったからです。

怖くて、目を背けながら、それでもまあ大丈夫だと言い訳をしながら、数ヶ月が経過した時に、気付きました。目を背けていても、どうにもならない、と。

そう気づいた火曜日の朝、わたしは朝の打ち合わせで、百乃に声をかけました。「今日ちょっと話しようか」と。その瞬間に、百乃は泣き出してしまいました。

彼女自身も気づいていたようです。このままではいけない、と。

百乃と合流してからおよそ3時間、お昼ご飯を食べながら、その後はコーヒーを飲みながら、話し続けました。今まで気になっていたけれど、指摘しなかったところ、いつかわかってくれるだろうと言わずに避けていたことを面と向かって伝えました。

百乃もまた、この数ヶ月の間に感じていたこと、不安だったこと、そして、自分なりに足掻いていたことを話してくれました。

3時間の中で、10回くらい涙をこぼしながら、百乃は自分が変わらなければいけないことを強く感じてくれたようです。


話せばわかるとはよく言われますが、それはつまり、話さなければわからないということです。私自身、相手に伝えること、言葉にすることをずっとサボっていたんだなと実感しました。

そして、なぜ伝えられなかったのか。それは、嫌われるのが怖かったからです。いくら肩書きがついているとはいえ、同じ人間同士、相手のできていないところを指摘するのは怖いものです。

本当はもっとできてほしいけれど、黙ってしまう。本当は良くないことをしているけれど、目をつぶってしまう。本当はまだまだなのに、声をかけずに我慢してしまう。そんなことをやってしまっていました。

だから、この日、私は百乃に伝えました。これから、よくないところ、ダメなところ、できてないところがあったら、それは徹底的に指摘するから、と。

それが彼女をヘコますことになったとしても、自信が揺らぐことになったとしても、言わなければなりません。本音で指摘できない相手のことを信頼できるはずはないのだから。

私は、改めて、百乃に信頼されるように、そして、百乃を信頼できるように、真剣に向き合っていきます。お互いに、ちゃんと面と向かって話し合えるようになる。

そんな関係性を作り上げていきます。もう怖がらない。


今週のa yohak、6月13日日曜日

・今週のa yohakのnoteを公開しました
a yohakというD2Cブランドで、なかなか前に進まない状況について書きました。今週のa yohakでは、ブランドを立ち上げるための試行錯誤について書いています。


打ち合わせをひたすらに、6月14日月曜日

・SUGOIのnoteについて
現在、SUGOIでは、ビジョン、ミッション、バリューのアップデートを進めています。それに合わせて、それぞれのnoteも書いているです。これらのnoteのたたき台をメンバー全員で読み、話し合う時間を持ちました。


百乃との緊急1on1、6月15日火曜日

・百乃との緊急1on1
ずっと気持ちがずれていた百乃との1on1をしました。3時間かけて一つ一つ伝えるべきことを伝えながら、やらなければいけないことを話しました。

そして、できないこと、まだ未熟な部分をちゃんとさらけ出せるように、来週にもう一度この話し合いをすることとなりました。それも会社全体で。

とにかく一人の人間に本気で向き合い続けられる会社でありたいと思います。

・僕らの教室・学習帳を公開しました
「嫌われる勇気」から、特別になることは諦めようという話をしました。今回はサムネイルも衝撃的なものになっております。noteも動画も動画も合わせて楽しんで下さい!!


本で遊ぶじかん2、6月16日水曜日

・本で遊ぶじかん2をオンラインで開催しました
この日は、本で遊ぶじかん2を開催しました。扱ったのは、平田オリザさんの「わかりあえないことから」という一冊です。初めての方も、いつもの方も参加してくれて、とても楽しい時間となりました。

初参加のかたが、こんな素敵なnoteを書いてくださいました。ぜひ、読んでください。


・ど素人インターンのnote公開しました
今週のテーマは、「タイムキーパー」です。スタジオでの撮影に挑んだインターンめぐみは、タイムキープを頼まれるのですが、なかなかうまくいかず。。。

そのうまくできなかった悔しさから生まれたnoteです。


僕らの教室の収録、6月17日木曜日

・本選ぶじかんの収録
今月から本選ぶ時間がパワーアップしました。メンバー全員がお勧めの本を一冊ずつ進めています。この動画近日公開予定なのですが、とても良い仕上がりになっております。完成したらぜひ見てください。

・今後のスケジュールを整理
現在、SUGOIでは案件だけではなく、a yohakというブランドの立ち上げ、ブランドムービーの編集、それからnoteとウェブサイトのアップデートを進めています。

これらのスケジュールがもうぐちゃぐちゃになってきてしまったので、一度全員で整理する時間を確保しました。全員が同じスケジュールを見ることができたので、ここからはそれを実行するだけです。さあ、頑張ります!

a yohakのnoteが進んだ、6月18日金曜日

・a yohakのnoteを書きました
a yohakな人のnoteを書き進めました。詳しくは明日の「今週のa yohak」に書きますが、いい「問い」の生まれるnoteができたので楽しみにしていてください。


以上、6月13日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキ嬉しいです!!コメントももらえると嬉しいです!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!