発売は決定したけれど、まだまだやることは山積みのa yohakです(week2)
見出し画像

発売は決定したけれど、まだまだやることは山積みのa yohakです(week2)

木曜日にa yohakの商品の第一弾の発売が決定したことをお知らせしました。といっても、まだ商品の発売ページができていないので、購入することができません。

こちらの購入開始についても近日中にお知らせしますので、楽しみにしていてください。

さて、商品の発売を決定したものの、まだ発売にまでたどり着いていません。これまたもどかしいところがたくさんあります。

私たちの目の前には、やるべきことが山積みとなっています。

まずは、先週の今週のa yohakでも書きましたが、「a yohakな人」のひとり目のかたに断られてしまいました。そこで、別の人との座談会、記事制作、写真撮影をする必要があります。

このひとり目を誰にするかは決定しています。それが、a yohakの運営会社であるSUGOIの代表秋葉陽児です。a yohakな人がというものは、自分をさらけ出して、裸になる必要があります。そこにまずは自分たちが飛び込むべきだと考え、代表である秋葉陽児がひとり目となりました。

そのため、彼との座談会、記事制作、写真撮影を進めなければいけません。

それに加えて、二人目の記事の執筆、さらには、BASEの購入ページの公開、オフィシャルページに記事の追加など。

やることはたくさんあります。まだまだ一歩ふみだしたところでしかありません。来週にはまた新しい動きを報告したいと思っています。楽しみにしていてください。



このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキ嬉しいです!!コメントももらえると嬉しいです!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!