面白そうな本を見つけました!【8月の本選ぶじかん】
見出し画像

面白そうな本を見つけました!【8月の本選ぶじかん】

どんな本を読もうかな、面白い本、無いかなと考えている人へ、毎月読書会を開催しているSUGOIが、これは!と思う本を4冊選んでみました。

こんな暑い日には、家にこもって読書なんていかがでしょう?

参考になった、面白そうだ、気になると思った本については、ぜひコメントで教えてください。次回のSUGOIの読書会「本で遊ぶじかん2」で取り上げる本の参考にさせてもらいます。

それでは、どんな本を選んだのか、早速みていきましょう。
人類学からK-POPまで、今回も幅広い4冊となっています。

①共感は誰もができるようになるスキル

共感ってよく語られる割には、とても難しいものです。たとえば、目の前で、知らない人が困っているとしても、その人に対して、同じ感情になって、一緒に困ることってとても難しい。

心に余裕があったり、時間に余裕があったり、相手の状況を経験したことがあったり、様々な条件が重なって初めて、共感ってできる。そんな気もしてしまいます。

だから、人間は孤独なんだという話ではなく、だからこそ、私たちは共感をスキルとして学ぶ必要があるというのが、この本のテーマです。

多様性が広がる中で、わからない存在・理解できない存在を排除してしまうのではなく、その存在にどうすれば共感できるか、どう行動すればいいのか、考えてみませんか?

『他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ』ブレイディ・みかこ


②K-POPは、なぜ流行っているのか

ここ最近、音楽の世界ではBTSやNiziuを始めとしたK-POPが大きなブームとなっています。それも日本・韓国に限定されたものではなく、アメリカも巻き込むほどの世界的なブームに。

気付いたら、いつの間にかK-POPがめちゃくちゃ流行っているという感覚の人も多いのではないでしょうか。知らず知らずのうちに大きなブームになり、圧倒されてしまう。そんな感覚。

この本では、このK-POPが何故こんなにも世界を熱狂させているのかを解説してくれています。それは、もしかしたら、他の音楽シーンやエンタメ業界にも応用できるかもしれません。

でも、まずは、世界的なブームとなったK-POPのすごさを学んでみませんか?

『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』田中絵里菜


③自分の軸はどこにあるのだろう

あなたは自分の軸を持っていますか?という章から始まるこの本のテーマは、ずばり「在り方」です。

目が回るほどのスピードで変化し続ける社会に対して、私たちはどうしたらいいのだろう?と悩み、考えることが多くなってきています。それに対して、この本が提案するのは、どう生きるか、よりも、どうありたいか、という価値基準。

外側に振り回される生き方ではなく、内側の美意識によって生まれる在り方。この在り方をどうやって見つけ、どうやって身につけるのか。こんな時代だからこそ、読んでみたい一冊です。

『在り方』永松茂久

④ありがとうもごめんなさいもいらない?

東南アジアに位置するボルネオ島、そこに住む狩猟採集民族「プナン」の社会は、私たち日本人からしたら「非常識」な社会です。

日本では、悪いことをしたらちゃんと謝りましょう、反省しましょう。何かしてもらったら、感謝を伝えましょう。ということを小さい頃からしっかりと教え込まれます。それが「正しい」社会だからです。

しかし、プナンの社会には、反省や謝罪という考え方も、ありがとうとわざわざいう必要がありません。なぜこのような状態で社会が維持できるのか、どうやって人と仲良くなれるのか。そんな疑問すら湧いてくるこのプナンの社会。

自分たちの「常識」から抜け出して、別の「常識」を受け入れてみると、今見えている社会も少し違って見えてくるはずです。プナンの人たちの生活から、日本を考えてみませんか?

『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』奥野 克巳

以上、バラバラのジャンルの本を4冊紹介しました。ぜひ、コメント欄でどの本が気になる、どの本を読んでみたい、もしくは、読んだことのある本の感想について教えてください。

また、他のおすすめの本があれば、それも合わせてぜひコメントで教えてください!!

動画でも本の紹介をしていますので、よかったらご覧ください。

この記事が参加している募集

推薦図書

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキ嬉しいです!!コメントももらえると嬉しいです!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!