わかったフリ、やめます。
見出し画像

わかったフリ、やめます。

株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社

こんにちは、モモノです。

a yohakの1週間でした。やっと、やっと、木曜日に販売開始しました!!ずっと「今週のSUGOI」で途中経過を発信していて、やっと販売開始の記事を書くことができました。

a yohakの和紅茶、もちろん買ってもらいたいです。たくさんの人と一緒に「問い」を楽しんでいきたいです。でも、それと同時に、a yohakはたくさんの人と一緒につくっていきたい。

たくさんの人と出会うために、a yohakを発信していかないといけません。私は、発信をする前により深くまで知ることが必要だな、と思った1週間でした。説明できるようになるまで理解をしなくてはいけません。ちゃんと社内で話して、わからないことに対して、わかったフリをしないで、まずは私がa yohakを説明できるまで知ろうと思いました。

たくさんの人にa yohakを好きになってもらいたいです。そして、いろんな人にa yohakを通して出会いたいです。「a yohakな人」として、その人の人生をお伺いしたいです。いろんな人の人生を巻き込んでブランドをつくっていきのです。そのために、私の発信もあるのです。

SUGOIの1週間をレポートしていく記事で、a yohakのことだけを書いているわけではありませんが、それでも少しでも興味を持ってくれる人を増やしていきたいです。毎週読んでくれている人にも、たまたま通りかかってくれた人にも、読んでくれる全ての人にちゃんと届くように書いていきたいです。まだまだ未熟ではありますが、今後もよろしくお願いします。


さあ、ここからは、1週間をレポートしていきます。


今週のa yohak、9月12日日曜日

発売開始を前に、私たちが想うことを記事にしました。a yohakをどんなブランドにしたいのか、です。

このa yohakというブランドは、いろんな人たちとつくっていきたいと考えています。「a yohakな人」をはじめ、少しずつ、a yohakに関わる人を増やしながらブランドをつくっていきたいと思っています。「a yohakな人」として、その人の人生を巻き込みながら進んでいきたいです。

進むにつれ、「a yohakな人」の形は変わっていくかもしれません。でも、『a yohakに関わる人を増やしたい』という想いは変わりません。一緒につくりあげていきたいブランド。そんな私たちの想いが書かれたnote です。ぜひ読んでください!

ロケハンに行ってきました、9月13日月曜日

・ロケハン行ってきました
靴のブランドのカタログ撮影で使用予定のスタジオにロケハンに行ってきました。撮影で使用したい場所の確認をして、どこにモデルさんが立って、どこからカメラを構えるのかを想定してスタジオの下見をしてきました。屋上も使用予定なので、方角を確認して、撮影時間に太陽がどの位置にあるのかを確認しながら、最適な場所を探していきます。

・a yohakの準備
公開前の記事の確認をみんなでしました。集まって全員で読み合わせをすることが多かったのですが、本日はリモートで各自で確認します。気になったところ、思ったところをslackで言い合います。公開前に何度も確認してアップデートを重ねています。また、shopifyとbaseのサイトの準備もしています。販売開始に向けて、もう少しです。

・SUGOIのみんなから、公開情報!
前週に続き、SUGOIの代表のヨウジさんがnote記事を公開しました。企業が映像を作りたいと思った時に、今までは広告以外のアウトプットがなかなか思い浮かびませんでした。これから、SUGOIでは、広告以外の選択肢、つまり「ブランドムービー」というものを当然の選択肢として選べるよう、サービスの仕組みを作っていこうとしています。

広告とは別の選択肢としてのブランドムービーがどういうものか、どういう価値を発揮するのか、について書かれた記事となります。

・モモノ日記
さあ、どう書いていこうかな、と悩んでだいぶ時間が経過してしまいました。前の週の「今週のSUGOI」で書いた、『SUGOIの「スゴイ」ところを発信していく』ことに対して、悩みに悩みまくっています。

本日公開された、ヨウジさんの記事。前週に続き、ストーリーブランディングについて書かれている記事です。これからSUGOIが力を入れていく「ストーリーブランディング」が、どんなものなのか、なぜ大切なのか、SUGOIの「想い」がぎゅっとつまった記事です。この「今週のSUGOI」を読んでくれているみなさんに、ぜひ読んでもらいたい記事です。でも、考えれば考えるほど、うまく書けない私がいます。こんなに考えているのに、なんで手が動かないんだ。

手が動かないのは、ちゃんと理解できてないからでした。「理解」には「言われたらわかる」と「人に説明できるくらいわかる」の、2種類あるんだよ、と教えてもらいました。私は人に説明できるほどわかっていなかったから書けなかったんです。根性論で「気合で書ける!」「想いが大事!」とかではなかったです。体育会系な私は、どうしても根性論に持っていきがちなのかもしれない。根性論、嫌いじゃないですし。

でも、大切なのは「伝える」ことです。『SUGOIの「スゴイ」ところを発信していく』のが、私の役割ですので、SUGOIのことをもっともっと伝えられるように、まずは、理解です。

a yohak発売開始2日前です、9月14日火曜日

・a yohakのサイト準備
サイトの準備を進めています。noteにa yohakの記事がアップされていますが、shopifyのメディアにも掲載します。shopify用に読みやすいようにリライトをしています。そして、webサイトで検索した時の文章なども、長すぎると見てくれる人に対して不親切なので短く、わかりやすく、文章を作っています。

いよいよ、木曜日に発売開始となりますので、販売価格の設定や、送料、税率の表記など、shopifyの中で設定する項目がたくさんあり、その1つ1つの設定をしています。

また、BASEの方も同様に、サイトの設定を進めています。販売価格、送料、税率などを設定していきます。写真も、サイトによってサイズが変わってくるので、リサイズや最適な写真を選んで設定しています。1つ1つの作業は細かいですが、販売する上でどれも大切な作業です。初めてサイトを見に来てくれた人が、見やすく、わかりやすいように。そして、買いたいと思ってくれた人が買いやすいように、丁寧に準備を進めています。

・展示会に行ってきました
カタログの制作をしている靴のブランドの、2022年春夏モデルの展示会に行ってきました。どの靴がカタログの中のモデル着用になるのかを見せてもらい、新作の靴を一通り見させてもらいました。同時に、社長プレゼン用の靴の合成素材の撮影もしてきました。実際の靴を見てこの後は、その靴に合うスタイリングを考えたり、撮影場所の詳細を考えていったりと、準備しないといけないことがたくさんです

・僕らの学習帳を公開しました
今回の僕らの学習帳は、「8月の本で遊ぶじかん2」で扱った「ガラパゴス・イノベーション」から。テーマは「大切なことは、戦わないこと」です。

ガラパゴス諸島の生物は、大陸の生物と戦っても、勝てるわけがありません。ガラパゴス諸島で生き残るためには、島という特殊な環境に適応していくしかありません。独自性の獲得しなければ生き延びれません。独自性を維持しながら、その独自性を生かせる場所を見つけ出し、大陸のルールでは戦わないこと。

・「まだまだ本で遊ぶじかん2」を公開しました
podcastとstand.fmで、8月の「本で遊ぶじかん2」で扱った「ガラパゴス・イノベーション」について話しています。8月の「本で遊ぶじかん2」の時間の中で話しきれなかったところや、盛り上がったところなどをSUGOIのメンバー4人で話をしています。「本で遊ぶじかん2」でもこんな感じでみんなで議論します。ぜひ、「本で遊ぶじかん2」にも遊びに来てください!

・モモノ日記
展示会の帰り道、ゆういちさんとめぐみに作業のことを聞きながら帰ってきました。ゆういちさんは、a yohakの作業を細かく教えてくれました。本当に、知らない作業ばかりでした。「a yohakのサイト準備」でまとめたらそれ以上はありません。でもその中身の多さに驚いた私がいました。あれも、これも、とどんどん作業内容が出てきます。歩いてる途中じゃ足りなくなって、駅の前で立ち止まって話してしまうほど。本当に私は知らないことが多かったんだなと、まだまだSUGOIの「スゴイ」は見つけられると思いました。

めぐみの作業に対しても同様でした。写真合成の作業をしていて、どう作業していったのかを話しました。私が知らない方法で、合成作業をしていました。自分で調べて出てきた、とのことで、私が同じ作業をするとしたら、何度も作業していることなので、調べることもせず知っている方法で作業を進めていったと思います。もっと簡単なやり方があるかも、と考えることはなかったでしょう。これも、私の知らないことでした。

この帰りの時間で聞けたことを対面でも、slack上でも関係なく続けていきます。知らないことを質問する、知ろうとする。そして、知ったことを発信していきます。

a yohak発売開始前日です、9月15日水曜日

・いよいよ、翌日発売開始です
a yohakの和紅茶の発売が、いよいよ翌日に迫ってます。サイトの準備も大詰めです。法務関連の文言の記載をする作業をしています。まずは、必要な記載事項を整理していきました。他のネットショップの特定商取引法に基づく表記を見ながら、比較しながら、a yohakに必要な記載をしていきます。発送が何日後になるのか、返品・返金などはどうなるのか、などの表記です。買ってくださる方への安心・安全を作っていく作業です。

・a yohakの発送に向けて
a yohakの和紅茶と一緒にお送りするお手紙のデザインを進めています。a yohakのコンセプトや、和紅茶について、飲み方について、そして「a yohakな人」の記事も掲載予定です。その情報をわかりやすく伝えるために、デザインを進めています。

・「本で遊ぶじかん2」
9月の「本で遊ぶじかん2」がオンラインで開催されました。zoomで参加者の方と、SUGOIのメンバーとで1冊の本を分担して読み、順番に発表していきます。今回は「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと」という本をみんなで読みました。

後日レポートや、SUGOIのメンバーだけで話しているラジオ「まだまだ本で遊ぶじかん2」も公開予定です。「本で遊ぶじかん2」の雰囲気などが体験できるコンテンツとなっていますので、ぜひ読んで、聞いてみてほしいです。そして、10月の「本で遊ぶじかん2」にぜひぜひ、遊びにきてください!

・インターンめぐみのモヤモヤのち晴れ公開しました
めぐみがはじめて会社の意思をnote記事に書いた時のお話しです。未完成の地図を目の前に、完成していないことを不安に思うのと、完成していない余白を楽しむこと。めぐみは最初、不安に思っていたのですが途中で楽しむことに変わっていきます。1つの記事を書くことへの気持ちの変化が記事になっています。

・モモノ日記
a yohakのデザインをしたお話です。手を動かしていたのは私ですが、みんなで作った、が残った1日でした。最初にデザインの提案をして、そこから「こうしたらどうなる?」と、意見を言い合ってa yohakに最適なデザインに変更していきます。

途中、ゆういちさんのアイデアの意味を勘違いしたまま作業を進めたところがありました。わからないところを自分の頭で補って進めたせいで後々、紐が絡まったみたいに、解くのが大変になってしまいました。「ん?どういうことだ?」って疑問に思った時点で聞けばよかった、と後悔した時には、もう訳がわからなくなっていました。

テンポよく進められていたので、もったいなかったです。わからないことが、最初は少しだったのに作業が進むにつれてどんどん絡まっていった感じがしました。もったいなかったな。次は見逃さず、ちゃんとわかってから、クリアにしてから作業を進めます。

a yohak販売開始です、9月16日木曜日

・a yohak準備
本日の夜から販売開始しました。その前の時間で最後の準備を進めました。a yohakの和紅茶の注文が入ってから、発送までのワークフローをみんなで話しました。どうすれば間違いなく発送できるのか、何日くらいで発送できるのか、など。いよいよ発売開始です!

・ストーリーブランディングワークショップをやってみた
私たちが始めようとしているストーリーブランディングサービスのテストとして、ゆういちさんを例にワークショップをしました。どうな風にワークショップをするのか、まずは自分たちが理解していないといけません。実際に体験する。まずは、そこからです。

今回は、ゆういちさんということで、よく知っている人物のワークショップでしたので1時間ちょっとで終わりました。ですが「実際にするワークショップはもっとここに時間がかかるね」などと、想定もして進めました。SUGOIのYouTubeについてもブランディングをしようということで進めましたが、時間が足りずに来週に続きをします。

・a yohak公開情報!
a yohakの和紅茶の販売を開始しました!!長らく準備をしてきて、やっと販売を開始しました。この「今週のSUGOI」でも、準備している途中経過をお知らせしてきました。そして、a yohakのnote 記事でも進捗をお知らせしてきて、長い時間がかかったことはすでにお分かりだと思いますが、それでも、やっと発売までたどり着くことができました!

本日、販売開始の和紅茶は、「問いって、いいな」setです。set内容や和紅茶について、そしておいしい飲み方についてなどが書かれた記事になります。読んでみて、興味がありましたら、ぜひぜひ買って飲んでみてください。a yohakで、「問い」を楽しんでみませんか?

・モモノ日記
初心を忘れない。それを意識した時間のことを書きます。本日は、上野毛で全員集まって作業でした。私は、a yohakの必要な作業をしていて、隣でめぐみがヨウジさんにソフトの操作について教えてもらっていました。私は、自分の作業を進めていたので何となくしか聞いていませんが、めぐみの姿勢がとても前のめりに感じました。

その後、私とめぐみでヨウジさんから説明を聞く場面がありました。きっと、初心を忘れていたら「いや、知っています。何度もやったことあります」というところが出てきてしまっていたと思います。でも、さっき隣でめぐみが聞いていたのをみて、初心に返って聞きました。

すっと、説明が入ってくる感じがしました。とても素直な気持ちで聞けたし、ヨウジさんがいつもとても速いスピードで作業をする方法をちゃんと自分のモノにできた気がします。

「なんでいまさら?」から入ってしまっていたら、こんなにも技術の吸収は出来ていなかったと思います。わかってる、いつもやっている、でもそんなところにも私の知らないことはたくさんあって、成長できる部分がたくさんあるのです。その部分を潰さないために、初心を忘れないことは、重要なんだと気づいた時間でした。

noteも書いて、写真合成もして、9月17日金曜日

・note、note、note
note記事を書いています。私は、この「今週のSUGOI」。ゆういちさんは、本日公開のブランドムービーについての記事や、a yohakの記事。めぐみは質問箱についての記事です。それぞれで時間を確保してnoteに力を入れています。どの記事もそれぞれの想いがつまってますので、公開をお楽しみに!本日公開の記事は、下記にありますので、ぜひ読んでください!

・社長プレゼンに向けて
靴のブランドのカタログ制作で、次週、社長プレゼンがありますので、その提案資料を作成しています。2022年春夏のカタログのイメージ画像を制作しています。

前日に、ヨウジさんからアドバイスをもらって、私とめぐみで合成作業を進めています。モデルの画像に実際の撮影でモデルが着用する靴を合成し、背景には、先日ロケハンで撮影した使用予定のスタジオの写真を合成していきます。実際のサイズ感を意識しながら画像合成をしました。

・ブランドムービーを作りました。
まずは、ぜひ、見ていただきたいです。

SUGOIは、何をしているのか分かりにくいと思います。わかりにくいけれど、私たちが大切にしている想いを知ってもらいたくて、この映像をつくりました。

なので、まずは見ていただきたいです。SUGOIの10年分がつまった映像になっています。

・モモノ日記
写真合成をしているときのお話しです。社内に相談したくて、slackにテキストを打ち込んでいました。それに対するゆういちさんの返事は、デザインに対してではないコメントでした。

「これ、もう一回、人に伝わるか読み直して、書き直して!!たぶん、思いついたままに言葉を書いてないかな?」

その通りです。思いついたままにテキストを打っていました。そうしても、理解してもらえると、完全に私の甘えでした。わかりやすいかどうか、ではなく、思ったままに。言いたいことを、そのまま。

私がnoteを書くようになって、文章の構造、どうやったらわかりやすくなるのか、をとても考えるようになりました。でも、その力はnoteだけに使うものではないと、気づいた日でした。社内に対しても同じようにして言葉を使っていかないといけない。

そして、同時に、対面で話すときもそうだな、と。思ったままに発言することが多いな、と思い返しました。それでも、周りは理解してくれてました。でも、それは一方的に私が優しさを受け取っていただけだと思いました。

「この言い方はどう受け取られるだろう?」「こう言ったらわかりやすい?」私も、話す相手に対して最大の優しさを使いたいです。いつも、いつも、私の話しを聞いてくれる相手に甘えた話し方をしていたので、今度は私も優しさを使えるようになります。

a yohakの記事公開情報、9月18日土曜日

a yohakの和紅茶を飲みながら一緒に考えてほしい、50の「問い」をnoteにまとめました。

a yohakは、「問い」のブランドです。a yohakと出会ってくれた方に、「問いって、いいな」と思っていただきたいです。もちろん、自分なりの「問い」で構いません。正解なんてないですから。

でも、「問い」が見つからない、そんな方にこの「問いリスト」を見てほしいです。これはあくまで例ですので、ここに書いてある「問い」について考えてもいいですし、リストからアレンジして、自分なりの「問い」を見つけていただいても構いません。「問いって、いいな」と、楽しんでもらいたいです。

今週のa yohak、9月19日日曜日

この「今週のSUGOI」の公開日が月曜日に変更になったのと合わせて、書く内容も、月曜日〜日曜日のレポートに変更します。なので、この週の「今週のSUGOI」は日曜日が2回あります。

今回は、ECサイトをつくった時のお話です。火曜日の「モモノ日記」にも書きましたが、本当にびっくりするくらいやることが溢れていました。いつも、私たちが当たり前のように使っているECサイトも、これほどの作業が隠れているのです。

普通なら、表には出ないお話が書かれた記事だと思います。でも、以前にもnote記事にしましたが、a yohakの1つの役割として、「a yohakのストーリーを知ってもらい、あなたにもできるかもと思ってもらいたい」があります。

そしてもちろん、a yohakのことを知ってもらうために書いている記事です。どんな想いで、どんな風にECサイトをつくっていったのか、ぜひ知っていただきたいです。下記にサイトのリンクものせてますので、ぜひ遊びに来てください!


以上、9月13日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。
また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!