本で遊ぶじかん_note_2002

募集終了しました。【本で遊ぶじかんのご案内】3月18日水曜日の19時から、「愛するということ、現代をもっとも幸福に生きるための”技術”」

3月18日水曜日の19時、今月の「本で遊ぶじかん」を開催します。
テーマは、「愛するということ」です。


1956年に刊行されたこの1冊は、すでに50年以上の時が経った今でも、「愛」についての古典として受け継がれています。

と言っても、恋愛マニュアルや、こうすればモテると言うような恋愛の相手を惹きつける方法ではありません。

ここで語られているのは、親子愛、兄弟愛、異性愛などのあらゆる愛の根本にある理論と、その実践方法です。


愛って、テレビドラマや映画、小説など、いろいろなところで、なんどもなんども語られてきました。

ロマンチックなストーリーや純愛ブーム、実らない愛の物語、たくさんの愛の形が私たちを魅了してくれています。

そして、どのストーリーをとってみても、とても素敵でうっとりするような恋愛を表現してくれています。

しかし、はたと自分がどうやって、人を愛するのかというと、うまくいかないことや、相手のせいにしてしまったり、どうしたらいいのか悩んだり。
そんなことが日常茶飯事。


なぜこんなにもうまくいかないのかと考えて、歴史を振り返ってみると、あることがわかってきます。

それは、私たちは自由恋愛をはじめてまだ100年も経っていないのです。それまでは、結婚相手は家系や身分が決めてくれていました。

つまり、自由な恋愛なんてやりようがなかったんです。
私たちは、1000年以上もずっと恋愛というものをしてこなかった。


そう考えると、私たちが愛について、知っているようで知らないのも、愛とはについて答えられないのも、当たり前かもしれません。


この本では、このとても身近でありふれた「愛する」ということを改めて立ち止まって考えてみるための、考え方が丁寧に描かれています。そして、最後にはどう実践するべきかのアドバイスも一緒に。

3月の「本で遊ぶじかん」では、愛するということが、私たちの生活の中でどのように活かせるのかも含めて、語り合うじかんにしたいと思っております。

難解な話ではなく、一息落ち着いて「愛する」行為について、一緒に語り合う、そんな深く楽しい「本で遊ぶじかん」に、お越しください!


日時:3月18日(水)19:00〜(開場18:50)
開催場所:SUGOIオフィス
(〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-15-15 BUENA CASA 青葉台 302)
参加料:2,000円(軽食・飲み物込み)
(下のpeatixサイトからご応募ください。)
参加人数:5人〜最大15人



あと、5分だけください👉

あなたのスキに感謝です。サークルもよかったら見てください!
2
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

本で遊ぶじかん
本で遊ぶじかん
  • 30本

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。