今年最後の「本で遊ぶ時間2」は、ひと味違います。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今年最後の「本で遊ぶ時間2」は、ひと味違います。

株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社

突然ですが、問題です。次の空欄に当てはまる言葉を考えてください。
・世界は「   」でできている


いろいろな言葉が入りそうですね。理系の人は、科学や原子(もしかしたら、素粒子?)と答えるかもしれません。仕事をされている人は、仕事や人脈と答えるかもしれません。文系の人は、言葉や歴史と答えるでしょうか。はたまた、子どもはなんと答えるんでしょうか。

きっと、人それぞれに答えが出てきそうですね。なぜ、突然こんな問題を出したかも含めて、この記事を最後までお楽しみください。


いろいろなことがあった2021年も残すところあと2ヶ月となりました。去年から続くコロナウィルスも、不思議な収束を見せようとしていますが、まだまだ未来はどうなるかわからないことばかりです。

そんな2021年、あなたにとってどんな1年でしたか?
大変な思いをした人も、素敵な出来事があった人も、いろいろだと思います。

そんなみなさんと一緒に、ぜひ今年最後の「本で遊ぶじかん2」では、ある本について、議論したいと思っています。

普段の「本で遊ぶじかん2」という読書会は、事前に本を読んでくる必要がありません。当日に配られた本の一部を読んで、その一部分について各参加者のみなさんが発表していくという、ちょっと変わったスタイルをとっています。

この読書会に参加した方の多くは、本を読むのが楽しくなった、議論するのが楽しい、いろんな考えがあって驚いた、と本を読むパートはもちろん、議論するパートを楽しんでいらっしゃいます。

それは、なかなか真剣に自分の考えを話す場所が少なくなっているからかもしれません。誰もがどんどん忙しくなっている時代に、ふと立ち止まって、より根本的なことを議論しようという「贅沢な時間」はなかなか確保できないものです。

だからこそ、「本で遊ぶじかん2」では、参加者の人同士で議論する時間を大切にしています。

この贅沢な議論する時間を、今年の最後にたっっっっぷりと楽しんでもらおうというのが、12月の本で遊ぶじかん2のテーマです。

そのために、今回は事前に課題図書を読んできてください。とても面白くて、いま考えるべきテーマが詰まった本です。そして、読み終わった状態で、本で遊ぶじかん2に遊びに来てください。

最初から最後まで(もちろん、アイスブレイクや自己紹介などが終わったあとに)じっくりと話をしましょう。2022年の話や、これからの話、社会について、資本主義についてぜひお話ししましょう。

来月の本で遊ぶじかん2は、12月15日の水曜日の夜に開催です。ぜひお時間を空けておいてください。そして、こちらの一冊を読んでおいてください。




この記事が参加している募集

推薦図書

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!