やっと立ったスタートライン。ここからどう進んでいこう
見出し画像

やっと立ったスタートライン。ここからどう進んでいこう

こんにちは。モモノです。

a yohakの販売開始をしてから1週間です。私たちの手から、買ってくださった方へ届くと思うと、本当に嬉しく思います。

自分たちでブランドを作り、サイトを作り、自分たちで発送準備をして、やっと買ってもらえるところまでやってきました。でも、ここで終わりではなくて、ここからがスタートです。

これからは、もっともっと知ってもらうために準備していきます。Instagramと、オフィシャルサイトのブログ記事を準備しています。まだまだやることはたくさんです。1人でも多くの人に届くよう、出来ることを進めています。

やっと立ったスタートライン。a yohakを好きになってくれる人を増やしながら、多くの人を巻き込みながらブランドを育てていきます。これからも、この「今週のSUGOI」でも、毎週のa yohakのnote記事でも、オフィシャルサイトのブログでも発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


祝日でおやすみです
、9月20日月曜日

この週の「今週のSUGOI」から、月曜日始まりで書きます。本日は、祝日なのでおやすみです。

a yohakが売れました!
、9月21日火曜日

・a yohakの在庫準備してます
上野毛に全員で集まって、a yohakの在庫準備をしました。注文が来たらすぐに買ってくれた方にお届け出来るよう、発送出来る状態まで準備します。間違いがないように和紅茶を袋に詰めたり、同封するものの準備などをしました。

お送りする箱、ポストカード、シールなど、「a yohak」のハンコを押すことで完成するデザインにしているものが多いのです。自分たちの手が加わることによって完成します。1つ1つ、丁寧に完成品を作っています。ぜひ買っていただいた際には、見てみてください。

・a yohakが売れました!
在庫の準備をしていた時、1通の通知が来ました。a yohakの和紅茶を1つ、ご購入いただいたのです。とても嬉しい瞬間でした。本当にありがとうございます!この気持ちを忘れずに、ここからブランドを育てていきたいと思います。

・散々話し合った結果・・・
SUGOIのYouTubeを、今後どうしていくか話し合いました。どこを目標にするのか、ターゲットは何歳くらいなのか、どんな動画をアップしていけばいいのか・・・など、たくさん話し合いました。

そして、結果「SUGOIのYouTubeは現状のままでいいのではないか」ということになりました。最初に話をしていたことと、真逆の結果です。でも、多くの時間を費やして、全員で考えて考えたからこそ、出た結果だと思います。この先も、たくさん話し合って決めていくのがSUGOIのやり方です。

・僕らの学習帳を公開しました
今回の僕らの学習帳は、9月の「本で遊ぶじかん2」で扱った「ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと」から。

「反省」というのは、起きたことを振り返り、未来で繰り返さないために、自分の成長のためにするものだと思います。私たちは、反省をして未来をもっと良くしようと、生きていくのです。

東南アジアのボルネオ島に居住している「プナン」という民族は反省をしません。そもそも、反省を意味する言葉がありません。彼らは、狩猟採集民族で時間感覚としては、「現在」が中心となります。過去も、未来も重要ではないのです。今をどう生きるかを中心に考えています。

未来のために反省するのと、今だけに集中して生きていくの、どちらがいいのでしょうか。この記事を読んで、一緒に考えてみませんか?

・モモノ日記
a yohakの発送準備をしました。200枚くらいのポストカードに「a yohak」のハンコを押してポストカードのデザインを完成させていく作業。ラッピングの際に貼るシールに「a yohak」のハンコを押して、シールを完成させていく作業。お送りする箱に「a yohak」のハンコを押して、箱を完成させていく作業。腕が筋肉痛になるほど、ハンコを押しました。そして、今在庫がある分は間違いがないよう、全員で確認しながらラッピングしていきました。

こうしてみんなで作っていく1つ1つの和紅茶たちが、買ってくれた誰かの元に届くと思うと、とてもわくわくしました。

今まで、カタログを作ったり、映像を作ったりしてきました。でもその多くはクライアントさんの先にいるお客さんが手に取るものです。クライアントの先にいる人のことを考えて作りますが、私たちが直接お客さんと繋がることはありません。

でも、今回、自分たちでブランドを作って、直接お客さんとやりとりするわけです。直接お届けすることにわくわくしました。と、同時に今手元にあるこの商品がそのままお客さんの元に届くという、責任も強く感じました。この先、買ってくださる方へ送る商品、大切に準備しています。

a yohakの作業はまだまだ、9月22日水曜日

・a yohakのInstagram準備中です
めぐみとヨウジさんでa yohakのInstagramをどうするか考えています。この日に、どんな投稿をするのかの投稿スケジュールの作成をしました。どんな写真を、どの順番で投稿するのかを考えています。投稿は10月1日からとなりますので、お楽しみに。

・a yohakのアップデート続いています
サイトのアップデートを進めています。shopifyのサイトの記事の写真や、テキストのサイズを見やすく変更しています。基本的にはnoteにアップしている記事と同じですが、shopifyで見たときに見やすいように、文章を変更したり、タイトルを短く変更したりしています。

・インターンめぐみのモヤモヤのち晴れ公開しました
「わかる」と、「できる」は違います。私が前週に書いていた、「言われたらわかる」と「人に説明できるくらいわかる」の違いと同じことだなと思いました。

めぐみの言う通り、何がわからないか確認して、現在地がわかったところがスタートラインなのです。私もスタートラインを見失ないがちです。変化のスタートラインがわからないと始まらないです。

・モモノ日記
「私が動かすんだ」の意識って、どうすればいいのでしょうか。どうしても、1歩目が遅くなってしまう。誰か発信の後から後を追うようについていくこの姿勢を変えなくてはいけません。

『先回りして考えて、なにが必要なのか、先に想像してくれていると、とても助かります。』

ゆういちさんに言われました。夜のzoomで、ゆういちさんが「案件を進めよう」と、言い出してくれたのです。私が先に言いたかった、言わないといけなかったことです。

誰かに頼りっぱなしのこの思考を断ち切らないといけません。意識するじゃ忘れてしまうから、意識するために、自分が何をしないといけないのか、具体的な行動をつくらないといけません。その具体的な行動の答えはまだ出ていません。でも、自分で出します。もっと考えてみようと思います。

祝日でおやすみです、9月23日木曜日

・a yohak公開情報です。
a yohakは「問い」のブランドです。「問い」と向き合い、思考は楽しいと思ってもらいたいです。

この「問い」を生み出すために、私たちは「a yohakな人」との座談会を行っています。その人の人生についてお話をお伺いし、その人の「問い」について一緒にお話する時間をもらっています。

その「a yohakな人」の「問い」を形にしていくのです。来週から、1人目の「a yohakな人」の連載がはじまります。詳しくは、こちらの記事をぜひ読んでみてください!!


打ち合わせの1日、9月24日金曜日

・タスクの整理!
靴のブランドのカタログ制作の案件のタスク整理をしました。いよいよ動き出すので、その前にタスクの整理をします。まずはスケジュールを確認して、いつまでに、なにを決めておかないといけないのか、どこに連絡しておかないといけないのか、などの確認を全員でしていきました。

・a yohakのInstagramのお話
めぐみとヨウジさんで進めているa yohakのInstagramの、投稿内容について打ち合わせをしました。Instagram用の撮影内容について話していきます。どんなシーンにするのか、どんな小道具を準備しないといけないのか、人物が出てくる場合の衣装、どこで撮影するのか、などを話し合いました。次週、撮影をします。

そして、まだa yohakのInstagramを知らない人は、ぜひ、フォローをお願いします!10月1日からの投稿、お楽しみに!

・note公開情報!
株式会社空調服 岩渕さんインタビュー記事です。

私たちが「ブランドムービー」で伝えたいこと。それは、その会社さんのストーリーを形にすることです。形にすることで、進んでいく未来が見えてきます。

空調服さんと一緒にムービーをつくり、その中で空調服さんが感じたこと、ムービーが完成するまでのお話、完成してからのお話などがインタビュー記事となっています。

ぜひ読んでみてほしいです。SUGOIの想いもわかっていただける記事となっています。そして、ストーリーブランディング、ブランドムービーについて興味のある方は、お問い合わせください。いつでもご連絡お待ちしております。

・モモノ日記
スケジュールが先だったお話です。水曜日の「私が動かす」を受けて、自分から率先して、と動いたつもりでした。私は、先にタスク出しをしました。何度も経験してる案件で、よくわかっていると思っていました。

でも、今回の場合はタスクを出す前に、スケジュールでした。もう何度もやってる経験上、なんとなくこの辺で撮影だよね、この辺でクライアントさんに確認を出さないとだよね、と分かっていました。それが頭にありながら、順番を間違えてしましました。

打ち合わせの話の流れを考えたらわかったことなのに。打ち合わせをする時に、やらなければならないタスクの締め切りがわかっていたら、動きやすいです。1人で出来るわけではなく、みんなでやることだから、全員がわかりやすく、動きが明確になる方法を考えて動かないといけないです。

「本で遊ぶじかん2」公開情報!、9月25日土曜日

9月の「本で遊ぶじかん2」のレポートを公開しました。

「本で遊ぶじかん2」では、いろんな人と議論をします。普段だったら考えないようなことを議論したり、ぜんぜん違う考えを持った人と議論したりと、1人で読んだだけでは考えられないようなところまで思考を楽しむことができます。

今まで持っていなかった考え方に触れたとき、自分に残るのは「モヤモヤ」かもしれません。でも、その分だけ思考が深まったとも言えるのです。そしてその「モヤモヤ」が病みつきになるのです。詳しくはこちらの記事へ。

今週のa yohak、9月26日日曜日

a yohakの発売開始して、次に私たちがしなければならないことは、もっともっとたくさんの人に「a yohak」を知ってもらうことです。そして、好きになってもらうことです。

そのために、Instagram、オフィシャルサイトのブログと、発信に力を入れていきます。SUGOIのnoteを読んでくれている人にはもちろん、今後も記事を読んでいただき、そして興味を持っていただきたいです。

ですが、偶然通りかかった方、たまたま目に入ってもらった方にも知ってもらいたい。そのためには、発信し続けなければいけません。その準備を進めています。






以上、9月20日の週のSUGOIでした!


SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。
また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!




この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!