名称未設定-1-3

株式会社SUGOIのなにが「SUGOI」のか?

SUGOIという社名。これはありそうでなかなか無い社名だと自負しているのですが、それと同時にあまりにも社名っぽく無いので、社名だと思われないこともしばしば。

これは、社内でよく交わされる笑い話なのですが。

電話で、「もしもし、お世話になっております。株式会社SUGOIです。」
とどれだけ滑舌よく伝えても、

「すみませんが、御社名をお願いできますか?」

と返されることがたまにあるのです。そうしたらもちろん、社名は、SUGOIなので、

「はい、会社名は、SUGOIです。」

と返すのだけれど、向こうからしたら、「会社名はすごいんですよ」って自慢している謎の発言にしか聞こえないという問題。

そこで、改めて、

「アルファベットで、S・U・G・O・Iで、SUGOIです。」
と伝えると、やっと、会社名を理解してくれて、

「あぁ、すごいですね。」

と社名を繰り返しているのか、驚いているのかわからない返しをいただくのです。


さて、この電話では少し不便なSUGOIという会社名ですが、

一度知ってしまえば、忘れられないインパクトと、打ち合わせ中にクライアントさんがスゴイと言いたくなるという、潤滑油にもなって、最高の社名だと思っています。
(企画の打ち合わせや、試写のときに、うわ、SUGOIですね!さすがSUGOIさんですね。なんて言葉がよく飛び交っています。)


そんなSUGOIという感嘆詞。
なにが「SUGOI」なのかというと、愛とアイデアがかけ合わさったものを、SUGOIと呼んでます。

「愛」×「アイデア」=「SUGOI」

という方程式です。


SUGOIの考える愛とは、安心・安全な場所をつくることです。
それをさらにブレイクダウンすると、次のようになります。

・やさしい
・思いやりがある
・素直・誠実である
・フェアである
・すこやかである
・礼儀・マナーがある
・弱さをシェアできる
・たがいに思いあう
・見通しが立てられる
・否定から入らない
・コミュニケーションを妥協しない


これに対して、SUGOIの考えるアイデアは、現実を超える勇気です。
これをブレイクダウンすると、次のようになります。

・発信をする
・チャレンジをする
・枠にとらわれない
・ワクワク・ドキドキする
・変化がある
・驚きがある
・知らないを楽しむ
・探しつづける
・ちょっとしたことを大切にする
・バカになる


この愛とアイデアを掛け合わせたものがSUGOIです。

たとえば、SUGOIとは、

・やさしさを持ちながら、チャレンジをすること。
・たがいに思い合いながら、バカになること。
・弱さをシェアしながら、変化があること。
・コミュニケーションを妥協せずに、探しつづけること。
・フェアであるために、枠にとらわれないこと。
・素直で誠実である発信をすること。


こんな風に、自分たちの大切にしている愛とアイデアという価値観を掛け合わせて、SUGOIを世の中に広げていく。

それこそが、株式会社SUGOIのSUGOIところです。


愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
1
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。