見出し画像

(応募は終了しました)知覚力が、思考力・実行力の基礎となる。クリエイターと知覚力を磨いてみませんか?

あまり聞きなれない、「知覚力」とは?

思考力・実行力・問題解決能力・分析力など、いろいろな場面で必要とされる能力は数多くあります。それは、ビジネスだけでなく、学びや生活の場面で必要とされるものです。

そのために、このような能力の伸ばし方については多くの人が解説しています。

それに対して、あまり浸透していない「知覚力」ですが、この能力は、思考力や実行力などの基礎になるものだと言われています。

思考する前には、知覚(ものを見る)が必要です。分析するときも、問題を解決するときも、実行するときも。

どんな行動の前にも、私たちは必ず「知覚」をしています。そして、この知覚の良し悪しによって、そのあとの思考などの良し悪しが決定されます。

簡単に言えば、問題が3つあるときに、その問題を3つとも知覚できている人と、1つしか知覚できていない場合では、問題解決能力・実行力・思考力全てに差が出ます。たとえ、問題解決能力が同じだったとしてもです。

知覚できていないものは、解決できない、思考できない、実行できないからです。


どれだけ知覚力が重要かはわかっていただけたと思います。では、これをどうやって伸ばすのか、どうやって磨いていくのか。

次回の「本で学ぶじかん」(1月6日水曜日19時から)では、この本を使って知覚力について一緒に考えていきます。



この本の中には、黒澤明の映画の作り方やセイコーのクオーツ革命やレオナルド・ダ・ヴィンチ、そのほかにもレゴ社の復活、ナイキ・IKEAの革命的な発見など、アート・クリエイティブ・ビジネスなど、さまざまな事例が出てきます。

本の事例を土台にしながら、映像制作・グラフィックデザインなどクリエイティブを専業とする私たちと一緒に、知覚力の磨き方について考えてみませんか?


参加方法について

「本で学ぶじかん」の参加には、SUGOIのオンラインサロン「CO-EN」への入会(月1000円)が必要です。下のリンクより、申し込みをお願いします。


CO-ENメンバー募集中!

「本で学ぶじかん」は、読書するだけでなく、本の内容をCO-ENのメンバーと語り合う時間を大切にしています。一人の読書では生まれない考え方や視点が手に入るオンライン読書会です。

この「本で学ぶじかん」は、SUGOIのnoteのサークル「CO-EN」限定で行っております。この読書会のほかに、オフ会・毎日更新のコラムが月1000円で体験できます。ぜひSUGOIのCO-ENに遊びにきてください。


このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!