見出し画像

自分のことが好きと言える人間なら、良かったのにな。

自分のこと、好きですか?

自分のことが好きな人、自分のことを信じられる人を見ていると、あぁ強い人だなと憧れて、圧倒されてしまいます。

自分のことを好きになりたいと思い続けてもう30年以上が過ぎてしまいました。こんにちは、SUGOIのCOOのゆういちです。今週のコラムはぜひ読んでくれている皆さんと一緒に考えたいと思っています。


どうも自分のことが好きになれない。いや、どうもというのは嘘ですね。自分のことなんて好きになってもらえない、そんなことを昔から知っているため、自分を出しきれないところがあります。

今週は、そんな「自分」に向き合うことを迫られた一週間でした。

というのも、今週の仕事の中で、「オフで」「素で」「そのままで」という言葉を何度もかけられました。

そして、その度ごとに、周りに迷惑をかけるくらいに足踏みをしてしまいます。本当に申し訳なくなります。業務を推進しなきゃ行けない立場の人間が大ブレーキになってしまうなんて、あってはならないことです。本当なら。

ちなみに、この声かけはラジオの収録の時でした。

SUGOIでは読書会「本で遊ぶじかん2」に遊びにきてくれる人をもっと増やそうと様々な取り組みを進めています。その1つが、自分たちでこのイベントにまつわるラジオを収録して、公開することです。

そのための収録を今週はいろんなスタイルで行いました。その度に、かけられた言葉が、「ジャケットを着ないように(カッコつけずに)」「オフでやってみよう」「素の声とか良さそう」などなどでした。

おそらく、喋り方が少しカッコつけていたり、声のトーンがやけに落ち着いていたり、しっかりと喋ろうと意図していたり、そんな様子をみかねて、かけてくれた声だと思います。

ただ、そのやり方が自分でわかっていないどころか、いまだに把握できていません。トロいにも程があります。


さて、SUGOIにはホールネスという大切にしているバリューがあります。このバリューは、自分の弱みも全てさらけだしていこうというものです。だからこそ、オフで、素で、ジャケットなんて着ないで、という声かけが繰り返し出てくるのです。

だから、これをできるようにならないといけないし、この価値観を体現したいと思っています。

が、それと同時に、私は自分の素を信用していません。オフの時の自分をひどいものだと思っています。ひどすぎるから、ジャケットでも着せないと人前に出せないとも。

時間にだらしないところも、朝に弱いところも、スケジュールやタスク管理の苦手なところも、臆病なところも、見栄っ張りなところも。全部SUGOIの文化にはあてはまらないような、欠点がたくさんあります。そして、こんな素は人から求められることがないこともわかっています。


だからこそ、私はちゃんとしたいし、SUGOIのCOOとしてしっかりしたいし、価値を発揮できる人間になりたいと思っています。しかし、それはホールネスの価値を裏切ることにもなるのです。

この板挟みがとてもとても悔しいです。

この解決策はわかりません。正直ないのかもしれません。もしかしたら、器用な人は、ギリギリ人前に出せる素で止めることができるのかもしれません。

それもできない私は、自分なりの答えを見つけるしかないようです。ホールネスとはなんなのか。弱さを出すとはなんなのか。もう一度考える必要がありそうです。

大人になればなるほど難しくなるこのホールネスについて、時間をかけて考えていきたい。そう感じた一週間でした。


さて、ここからは、今週のSUGOIでのお仕事の内容をモモノがレポートしてくれます!!


はじめまして。
これからは、ゆういちさんに変わりモモノが1週間をふりかえります。note初心者ですが、頑張って書いていきますのでよろしくお願いいたします。(緊張してます。ドキドキです。)

今週のa yohak、6月20日日曜日

・今週のa yohakのnoteを公開しました
a yohakというD2Cブランドの一週間を、日曜日に報告しています。今週は、a yohakはどうして「問い」をブランドコンセプトにしたのか、が記事になっています。「問い」を通して私たちが伝えたいこと、作ってほしい時間について書いています。

SUGOIng?モモノスペシャル、6月21日月曜日

・モモノと全員が向き合いました
先週の「今週のSUGOI」で書かれていたモモノとゆういちさんで話したことを会社全体で話した1日でした。

これから、どんな風に考えないといけないのか。どこを直していくのか。4人で全力で話しました。まずは語尾を気をつけるところから始めます。ついつい、自信なさげな語尾になってしまう癖、直します。

ここまで熱く、こんなに長く、1人について、時間を割いてくれる会社は他にあるでしょうか。向き合うから逃げない、は簡単なことじゃありません。めんどくさくて大変な道に進んでいく。でも、そこに目指すものがあるのだと再確認できた1日でした。


まだまだ本で遊ぶ時間2、6月22日火曜日

・僕らの教室がバージョンアップしました
今まで「僕らの教室」として公開していた動画のバージョンアップをしました。これからは「本で遊ぶじかん2」の続編として動画をアップしていきます。

「本で遊ぶじかん2」に参加してくださった方は、当日の続きとして。
「本で遊ぶじかん2」に参加したことがない方は、どんな時間が過ごせるかが覗ける動画です。ぜひ、ご覧ください!

・僕らの学習帳を公開しました
「わかりあえないことから」から、コミュニケーション能力の抱える矛盾について話をしました。noteも動画も合わせて楽しんで下さい!!


猛スピード。止まらない1日、6月23日水曜日

・各案件を進める
今進んでいる案件をどんどん進める1日。撮影前ということもあり、それぞれの準備を進めたり、打ち合わせをしたり。あれもこれも進めないと!時間が足りない!と猛スピードの1日でした。

たくさんの準備の上に、撮影の成功とか、納品のクオリティーとかがあるんです。丁寧に、準備していきます。

・ど素人インターンのnote公開しました
今週のテーマは、「向き合ってみて気付いた、私情と仕事の関係」です。月曜日のモモノスペシャルを通して、めぐみが思った素直な気持ちが記事になっています。


zoomでも変わらないしゃべり量、6月24日木曜日

・午後からはzoomでの打ち合わせ
今日もリモートで各自進めていく1日でした。午後からいくつか打ち合わせが続き、最後にはみんなヘトヘトでした。分担するところは分担して。全員で進めるところは、全員で進めて。それがSUGOIのやり方です!

本であそぶ時間2の予告について、試行錯誤してます。今日はうまくいかなかった!でも、「あ〜やっぱり○○の方がいいね!」と切り替えて、他のいい方法を探しにいくのは、とんでもなくはやいです!いいところです。


今日も1時間刻みのスケジュール、6月25日金曜日

・みんなで集まって、疲れてても、笑いがおきる
今週は特に予定が山盛りなので、当日にスケジュールを組んで、1日を過ごしています。今日も1時間刻みのスケジュールでした。

打ち合わせに始まり、来週の撮影準備をして。少し撮影をして、お昼休憩。その後打ち合わせ。事務連絡などの時間をはさんで、案件のスケジュールの話。また1本打ち合わせをして、ラジオの収録。なんて山盛りなんだ。こうやって振り返ると、本当に盛りだくさんの1日ですね。

疲れていても、笑いがおきる。ふざけているじゃなくて、真面目に楽しむ。やることが山盛りの時こそ、みんなで進める大切さが身に染みた1日でした。


・本で遊ぶじかん2のnote公開しました。
6月の本で遊ぶじかん2「わかりあえないことから」のレポートです。『あなたのこと、わかってる。』なんていうのが当たり前の時代はもう過ぎたみたいです。『わかりあえない』ことを楽しみませんか?ぜひ、読んでみてください。


以上、6月20日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!