見出し画像

とても寒い朝、沈黙が僕らを支配した。解決方法はまだわからない。

長い沈黙がzoomを支配していた。だれが次に発言したらいいのかも見失うほどの沈黙の時間が。

こういう時にだれが発言しなきゃいけないのか?それは、上司である自分だろうな、と考えながら迷っていた。


まだまだ社内のコミュニケーションですら、手探りのCOOのゆういちです。COO=最高業務執行責任者と言いながらも、できないことがまだまだあり、悔しいばかりです。

木曜日の朝の打ち合わせの時でした。

みんなで今日1日の仕事内容を確認しながら、ふっと軽い気持ちで映像の編集をインターンの恵美に「やってみたら?」と言ってみました。

この時の私は、あまりにも長い沈黙に悩むことなんて全く想像していませんでした。

それどころか、こんな会話をイメージしていたのです。

ゆういち「映像編集、やってみたら?」
恵美「え?あ、はい、やってみます。」
ゆういち「まあ、できなくても大丈夫だから。」
恵美「はい、ありがとうございます。」

でも、そうは行きませんでした。返ってきたのは、長い沈黙。

その瞬間に私は考えます。どこで詰まっている?なんて言ってあげればいい?何が足りない?どうしたら気持ちよくできる?

考えてもわからない、どうしようって悩んでいたところ、百乃(5人兄弟の長女)が気を利かせて「大丈夫だよ、失敗しても。うまくいかなくても私もフォローできるから。」と言ってくれていました。

あぁ、いいやつだなぁ。と思いながら、それでもどこで止まっているのかわからず、難しいなぁ。。。と。


少し時間がたったいま、自分の中で正解は出ていません。参考の答えも出ていません。きっとツイッターやブログや書籍の中では、部下を動かす最高の上司の声かけ10選なんてあるでしょう。

そういった知識も大切でしょう(というか、そういうのが大好きです)でも、それよりも目の前の人間にどう関わるかは、体当たりして失敗して、またやってみてを繰り返すしかないようです。

それはつまり、いまでも正直どういうサポートが必要なのか手探りです。そしておそらくピンポイントでいいところに手を伸ばすことはできていません。情けないですね。

自分の時はこうしてもらった、こうして欲しかった。他の人の時はこうすると良かった、喜んでもらえた。

そんなことは、結局、目の前の一人の人間の前では無力なんだとフツフツと思い知らされています。

目の前のインターンひとりに対して、どう語りかえ、どう手をさしのべ、どんなサポートをすれば、「あれ?大丈夫だ、怖くない!」と思ってもらえるのか。

正解はないですね。だから、今週も来週もずっと試行錯誤は続くでしょう。でも、それくらいしかできないので、やり続けましょう。


どんなこともエネルギーに、1月12日火曜日

この日は、今進行中の案件で少しバタバタしました。コミュニケーションの難しさ、どう進めればよりよくなるのかなどを、改めて考える機会と捉えて、未来への投資を続けていきます。しっかり、楽しく、前向きに!

グラフィックのアップデート、1月13日水曜日

いつからか作ったものへのフィードバックに遠慮がなくなり、その一方で愛情が増えたような感じがしています。この辺りも、SUGOIがよりSUGOIらしくなったようなポイントに感じています。いつか言語化してみます。

この日も遠慮のないフィードバックが飛び交って、それを上回るグラフィックの修正をやってくれて、いいものができあがって行ってます。

案件の打ち合わせ、1月14日木曜日

この日は2月に撮影予定の案件の打ち合わせを行いました。医療に関わるお仕事なので、覚えることも読むべき資料もたくさんありますが、それだけ重要な仕事ができていることがとても光栄です。

ロケーション探し、1月15日金曜日

youtube parkの撮影ロケーション打ち合わせをしました。いまsnsで大人気の「ドライフラワー」を撮影するのが今から楽しみです。

以上、1月11日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

またSUGOIでは、会社について、クリエイティブについて、採用について、あらゆる質問にお答えしております。こちらから是非お寄せください。


この記事が参加している募集

オープン社内報

あと、5分だけください👉

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
6
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。