a yohakの商品の発売が決定しました
見出し画像

a yohakの商品の発売が決定しました

株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社

7月24日にブランドの公式サイトをオープンしたものの、まだ商品が掲載されていません。あるのは、メインのビジュアルとメッセージコピーだけ。

「問いって、いいな」というコンセプトについては、次のように説明しています。

問いよりも答えが求められる時代に、問いが生まれることのドキドキを、問いを持つことのモヤモヤを、そして、問いのある人生の楽しさを伝えていきます。

a yohakがやりたいこと、伝えたいことを、このコンセプトに込めました。そして、ここでの問いとは、私たちが提示するものではなく、あなた自身に見つけてほしい、そう考えています。

与えられる問いではなく、自分の中にある問いと出会うこと、そして、その問いをモヤモヤしつつも楽しむこと。それをぜひ体験してほしいと思っています。

そのために、まず第一弾の商品として、和紅茶の「問いって、いいな」setを用意しました。

yohak_pict_0003_レイヤー 1

ティーバッグを入れっぱなしにしても苦味・渋味が出にくい和紅茶ですので、「問い」について考えすぎてしまっても大丈夫です。

この和紅茶という商品にも、「問い」が詰まっています。なぜ緑茶のまま販売せずに、和紅茶にするのかを考えると、このお茶というものが持っている「問い」を考えるきっかけになります。

この辺りもこれから発信していきますので、楽しみにしていてください。

この「問いって、いいな」setは、全部で5パックをセットにしています。(ティーバッグ10個分)

※こちらのnote公開時は、7パックセットでしたが、5パックに変更しました。(2021年8月19日追記)

パッケージには、1つだけ「問いって、いいな」と書かれていますが、それ以外の4つはタイトルが余白になっています。

この余白(a yohak)を見ながら、和紅茶を飲みながら、どんな「問い」で埋めようか考えてみてください。ゆっくり考えてみたい「問い」、思いも寄らない「問い」、自分らしい「問い」など、きっといろんな「問い」が浮かび上がってくるはずです。

このように1人時間以外にも、「問いって、いいな」setはピッタリです。

たとえば、この余白に、家族や大切な人と一緒に考えたい「問い」を書き込んでみてもいいかもしれません。2つのティーバッグと1つの「問い」をシェアするティータイムを楽しんでみてください。

全部で5パック入っているので、楽しみ方もあなたの「問い」として楽しんでください。

yohak_pict_0000_レイヤー 6

ここから、あなたとa yohakが一緒に「問い」を楽しむ時間を始めていけたら、うれしいかぎりです。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!