見出し画像

2020年の失敗を引きずっている場合じゃないんだよ。

言い訳すら出てこない。

それほど、うまくいきませんでした。自分なりの努力と言ったところで意味はありません。ビジネスの世界は結果かが全てです。であれば、この結果を飲み込んで消化して、前に進むだけです。


あけましておめでとうございます。SUGOIのCOOとして、オンラインサロンのCO-ENを運営していたゆういちです。

この12月末に、SUGOIは半年間運営してきたオンラインサロン「CO-EN」を休止することを決定しました。

クリエイターという存在をもっと身近に感じて欲しい、一緒に映像を作り、本を読み、遊んで学ぶ場所としての公園・CO-ENを作り出したい。そんな思いで始めたのが去年の6月でした。

そこから、サロン用のラジオをやったり、一人語りをやったり、コラムを投稿したり、サロンメンバーと一緒にキャンプに行ったり、などなど。

なにかできることがあると思うと、それを進めていきました。が、結果的に、十分な人を集めることができずに休止となりました。


感情だけを吐き出すなら、「悔しい」の一言です。しかし、「悔しい」で立ち止まっているわけにはいきません。失敗をしたということは、そのぶん、成功に近づいたともいえます。

CO-ENの運営を半年して手に入れたものは、人を巻き込むことの圧倒的な難しさと、それでも巻き込まれた人は本当に喜んでくれるという確信でした。

今週の水曜日に、CO-EN最後のイベント「本で学ぶじかん」を行いました。それに参加してくれていたメンバーが、この場所が本当に楽しかったです、と言ってくれました。

この言葉を、本当の意味で過去形にしないためにも、私たちはまた新しい一歩を踏み出さなければいけません。

SUGOIを体験してもらうまでの巻き込み方の難しさと、SUGOIを体験してくれた人が心から喜んでくれるんだという実感。本当に貴重な2つの経験をすることができました。


この2つの経験をしたSUGOIは、この先、新しい挑戦に進んでいきます。それは、今年もビジョン「愛とアイデアの溢れる世の中をつくる」の実現に向けて進んでいくことです。また具体的な挑戦が決まったら、またお話しします。


SUGOIの仕事始め、1月5日火曜日

この日がSUGOIの仕事始めでした。全員で集まって、今年・今月の話をしました。今月のスケジュールを全員で確認しながら、新しい年の始まりを実感しました。

CO-EN最後のイベント、1月6日水曜日

CO-EN最後のイベント「本で学ぶじかん」を実施しました。「知覚力を磨く」という本を使って、みんなでものの見方、考え方、感じ方の話ができました。

CO-ENのイベントは、最後まで大人数でにはできませんでしたが、それでも、少人数で深い話ができるイベントになりました。

参加してくれた人、関わってくれた人たちに感謝しかありません。


名菜さんと第三弾の打ち合わせ、1月7日木曜日

ダンサー・シンガーの西野名菜さんとの打ち合わせを行いました。歌ってみた・踊ってみた動画の第3段。今回は、優里さんの「ドライフラワー」です。

切ない失恋ソングを、SUGOIと名菜さんがどう表現するのかぜひ楽しみにしていてください!

カタログの追加撮影、1月8日金曜日

年末に入稿したカタログで、急遽の追加撮影が発生しました。そんな急な変更にもしっかり対応していくSUGOIのメンバーたち。

朝から迅速に撮影をして昼過ぎには終わっていました。1つ1つの対応の素早さと丁寧さが、自慢です。


以上、1月4日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

またSUGOIでは、会社について、クリエイティブについて、採用について、あらゆる質問にお答えしております。こちらから是非お寄せください。


この記事が参加している募集

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
5
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。