「私がやります」と言えなくても、ありのままの自分を愛そうと思えた理由
見出し画像

「私がやります」と言えなくても、ありのままの自分を愛そうと思えた理由

「このまま、やり続けていいのだろうか」

社内のチャットが動いても、モーニングで入ったファミレスが日替わりランチを注文する声で溢れ始めても、映像編集ソフトをいじり続ける。

今こうして今週を思い返すと「いつもよりずっと自分のペースで仕事をしていた」ことが、ずしんと心にのしかかります。

外で仕事をする時はすかいらーくグループにお世話になりがちな、SUGOI学生インターンのめぐみです。こんにちは。

実は今、自宅のWi-Fiが貧弱なため、最近は大きなデータをやり取りするには、外のWi-Fiに頼りっぱなしの日々です。

中でも、抜群の安定感と程よいBGMのすかいらーくグループのお店をよく使わせていただいているのですが、ここ1週間は本当に申し訳ないほど、すかいらーくさんのお世話になっていました。

というのも、今週はとある案件の作業をとにかく黙々と進めていたからです。

編集して、mp4を書き出して、社内で確認できるようにアップする。

スケジュールを考えながら、これらの作業をスピード感を持って、かつできる限り丁寧に進めていくのは、結構難しい。作業を始める前に想像したより何倍も、です。

まだ作業に慣れていない私は、特にスピードを上げることが大変。

できるだけ時間がかからないようなやり方でやろうとはしますが、それでも納得がいく質を保ちながら編集すると、ある程度しっかり時間が必要になるものです。

一方、社内では他のプロジェクトも並行して動いていて、その様子を見ると少し心がしんなりする。そんな1週間でした。

任せっきりで、殻を被ったままの姿が情けなくて

私がファミレスでパソコンに向き合っている最中も、SUGOIの社内チャットはどんどん動いていました。

「このデータ、こう編集して欲しい!」
「香盤(撮影日のタイムライン)を作って欲しい!」

様々なプロジェクトの様々なタスクが湧き出る中、スパスパとこなす他のメンバー。その中で、やりましょうかと手も出すことすらできない自分。

やれるか不安なことでも、ちょっとストレッチしようとしていたはずじゃない?私?

と思う一方で、

今はできることの外に、出ていけないよー

という本音も心の奥から聞こえるようでした。

それでも、社内のプロジェクトは止まることなく、私が歩くペースとは比にならないくらいビュンビュン進んでいく。

そして「今日も守ったな、自分」と脳内反省会をする1日の終わり。

でも、たまたましたゆういちさんとのやり取りが、そんな目の前の仕事にいっぱいいっぱいな自分の見方を変えてくれました。

歩き続けること、それは意思を持つこと

速くできるように、頑張ります

もっと速く作業ができたら社内の他のプロジェクトの力にもなれるのに、というやるせなさを「頑張ります」にぶつけたつもりでした。

そしたら、ゆういちさんからこんな返事がきたのです。

丁寧さは意思、速さは慣れ
速さは自然とついてくるよ

つまり、何かをコンスタントにやり続けることにも、ちゃんと意味があるのです。

仕事を歩くという動作に例えたら、ただ歩き続けることは本人にとって実は一番不安なことかもしれません。

立ち止まったら「私はなぜ、前に進めないのだろう」と考えて、原因がすっきりすれば再び歩き出せる。仕事なら、分からないところを人に聞いて解消するとか、疲れたから10分だけ休もうとか。それをすれば再び、前を向いて進むことができる。

けれど、とりあえず難なく歩けている状態だと、逆に何か目新しいことをしなきゃいけない感じに思えてきたりする。せっかくだからゴミ拾いをしてみようかとか、歩いている道沿いの人を助けながら進んでみようかとか。ちょっといい感じに歩きたくなってくる。

そのちょっといい感じに歩くことは、仕事で言えば自分から手を挙げて仕事をしたり、他の人の様子を伺ってフォローすることでしょう。

でも、特別なことはせず、ただずっと歩き続けることにも意味や価値はあります。

立ち止まらず歩き続けるには体力が必要だし、飽きずに歩くことも意外と簡単ではない。

もちろん器用に周りの景色を楽しみながら、誰かのためになるように歩くことができた方がいいとは思います。でも、いつでも絶対そうやっていい感じに歩くべきという訳ではないはずです。

その時その時で歩き方は変えていい。だから、ただ真っ直ぐ歩き続ける自分も認めてあげようと思います。

以上、今週の「ど素人インターンがみたクリエイティブカンパニー」でした!

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!