苦手だと思わないで楽しみたいし、苦手だから逃げたくない
見出し画像

苦手だと思わないで楽しみたいし、苦手だから逃げたくない

こんにちは。モモノです。

1週間前に、社内で話していて、私が書くこの「今週のSUGOI」をアップデートしよう!と決まりました。毎日、私たちがしている作業だったり、考えていることだったり、想いだったりをもっともっと詳しく書いていきます。私は、ジャーナリストになった気持ちで記事を書くのです。自分の作業以外は想いが見えないこともあります。いくら長く一緒に仕事をしているメンバーとはいえ、聞かないとわからないことだらけです。これからは、私の作業はもちろん、他のメンバーの細かい作業・そこにある想いまで書いていきます。しっかりと記事にできるように、メンバーに取材をしていきます。より、深くまでSUGOIを知ってもらえる記事にできればと思います。

とは言っても、社内に向けて作業内容や想いを質問しようとしても、メッセージを打つ手が止まる。そんな1週間だったように思います。もともと、インタビューをすることが苦手です。インタビューがある映像制作の案件は何度かありましたが、いつもいつもインタビュアーになることを避けてきました。苦手で、嫌で、できればやりたくない、と思って過ごしてきました。

そんな私でしたが、挑戦します!やってみます!と、張り切って始めたものの・・・「なにを聞けばいいんだ」「何を伝えたいんだ」だらけの毎日でした。何度も社内に向けてのメッセージを打ってみては、考えて、消して、また打っては、消してを繰り返していました。はじめからうまくいくわけなんてありません。

今は質問する手が止まっているけれど、スラスラ質問が出てくるようになる日が来ると信じて、今は止まっていても逃げないで続けていこうと思います。嫌にならないで楽しめるように、ジャーナリストモモノになれるように努力していきます。


それでは、ここからは今週のSUGOIの1週間をお送りします。

今週のa yohak、8月22日日曜日

a yohakの新しい役割が浮かんできました。それは、a yohakのストーリーを知ってもらい、あなたにもできるかもと思ってもらうことです。今、ネットサービスの普及により、ブランドを作ることはとても身近なものになりました。「やってみたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか。だけど、私にはできないかもしれないと思っている人はたくさんいるはずです。

そんな人たちに向けて、私たちSUGOIのストーリーを、歩みの遅さも含めて丁寧に公開していくことが新しい役割だと思うのです。見てくれている人に「私にもできるかも」って思ってもらうために。そんな思いも追加して毎週発信していきますので、今後とも、a yohakをよろしくお願いします!


note記事を書く1日、8月23日月曜日

・「a yohakな人」のインタビュー記事のリライト作業
ゆういちさんが、1人目・2人目の「a yohakな人」の座談会の記事の書き直し作業をしました。もともと1人目に公開予定だった方にお断りの連絡をもらってから、社内で話し合いもし、a yohakの座談会の記事のあり方を考え直しました。詳しくは、こちらに書いています。

1人4本×2人分、計8本の記事を書いています。それぞれの記事の構成を変更したり、より「問い」がわかりやすくなるように書き直しをしています。座談会の部分は、「a yohakな人」の話す言葉を書いていますが、よりわかりやすくなるように、そして誤解・誤読がないように丁寧に補足していく作業です。しっかり準備していますので、公開お楽しみに!

・ビジョン、ミッション、バリュー記事のリライト
ゆういちさんがビジョン、ミッション、バリュー記事の書き直し作業をしました。すでに公開されていたものですが、もっと読みやすくなるように何度も読み直し、どうしたらより読みやすくなるのかを考えながら書き直しました。近日公開しますので、公開したらお知らせします。より、SUGOIのことを深く知れる記事になると思うのでお楽しみに。

・学習帳4本、記事を書きました
こちらも、ゆういちさんが記事を書いています。8月の「本で遊ぶじかん2」で扱ったガラパゴスイノベーションから、4週間に分けて公開していきます。記事と同時に、メンバーで翌日に収録した「まだまだ本で遊ぶじかん2」のラジオも公開します。「本で遊ぶじかん2」の中で話しきれなかったところや、盛り上がったところなどについて話していますので、そちらも合わせて楽しんでいただければ嬉しいです!記事とラジオの公開、お楽しみに。そして、興味があれば、ぜひ、「本で遊ぶじかん2」に遊びに来てください!

・モモノ日記
おやすみをいただいていたので、日記もおやすみです。

自分たちで撮影して、a yohakも考えて、8月24日火曜日

・SUGOIブランドムービー撮影しました
ずっと制作が続いている、SUGOIのブランドムービーの追加撮影をしました。SUGOIのいつもの仕事風景などの撮影をしました。もともと小規模な撮影は自分たちで行っていましたが、ここ最近は小規模ではなくても、自分たちで撮影する機会がとても多いです。

自分たちで撮影して、その場でヨウジさんが編集していくという、すごいスピードで完成に近づいていく感覚が新しいです。どんなシーンを撮影するのかは全員で考えて、カメラマンも交代で。これから、最終的な色味調整や字幕の追加など、細かい作業を進め、完成に向けて作業していきます。みなさんにお見せできるのが楽しみです。

・「a yohakな人」の記事、読み合わせ
「a yohakな人」の座談会記事を全員で読み合わせして確認しました。2時間弱、全員で読みながら話していましたが、主に話していたポイントは「口語について」です。

座談会の記事なので、「a yohakな人」が話した言葉を記事にしていきます。でも、口にしたそのままを文字にすると誤解が生まれてしまう可能性が出てくることもあります。私はたちは3時間程度お話していますし、そもそも知っている人だったりもするのでその人の言い方の癖だったり話している感じが想像できます。

でも、読んでくれる人はそうではない。この記事に書いてあることが全てです。「ちょっと怖い人みたいに感じない?」「ここの言い方はどうなんだろう」と、話し合いながら、丁寧に1本ずつ確認していきました。ゆっくりですがとても丁寧にa yohakは進んでいます。こちらの記事の公開、お楽しみに!

・僕らの学習帳を公開しました
今回の僕らの学習帳は、8月の本で遊ぶじかん2で扱った「ガラパゴス・イノベーション」から。今回のテーマは、「ジェネラリストとスペシャリスト」です。ジェネラリストとは、様々な業務をこなすことができ、幅広い分野に精通している人のことを指します。それに対して、スペシャリストとは、特定の分野に関する経験や能力を持っている人のことを指します。どちらが有利なのでしょうか?詳しくは、こちらの記事をぜひ読んでみてください。

また、podcastとstand.fmでは、このテーマについて、SUGOIのメンバー4人で話をしています。ぜひ、聞いてみてください。そして、ジェネラリストとスペシャリストについて一緒に考えてみませんか?

・モモノ日記

a yohakの記事を読んでいるときのことを書きます。自分たちが座談会でお話させてもらったことなので、もちろんですが聞いているお話なわけです。でも、読むほとんどの人は、「a yohakな人」のことを知らない人です。

「初めて読む人はどう感じるんだろう」がとても難しく感じました。「ここ、ちょっと怖く感じない?」の言葉に対して、その怖さをちゃんと感じられなかった。その人のことを知っているから。

私たちは、目に見えない・知らない人に向けて、想像力や知識などをもとに手を動かします。今回の記事と同じで「ここは怖く感じるよね」と、受け取る相手の立場になって考える仕事です。自分の経験などに引っ張られず、客観的に見る力がとても必要です。この考えることは、止めちゃだめなのです。出来ないで終わらせたらだめなのです。相手の立場に立つことは続けていかないといけません。

編集も大詰めです、8月25日水曜日

・youtubePARKの最終段階!
だいたいの編集も終わり、細かいカットの繋ぎなどの調整をしています。そして、映像の色味はゆういちさんが最終調整しました。

この撮影の日は、曇りだったり、晴れ間がのぞいたりと、天気が変化した1日でした。今回、制作している映像は、できるだけ同じ色味に統一する方がいいのですが、天気が変わってしまうと、同じ色味にするのが難しくなります。それでも微妙な調整を繰り返し、色味を統一していきます。映像のクオリティを上げていく大切な作業となります。

・youtubePARKのタイトルモーションも作成中です
映像の最初の方に、タイトルを出します。そのタイトルに動きをつける作業をめぐみが進めています。何度も何度も再生して確認しながら、速度・角度の微妙な調整を繰り返しました。4時間くらい作業してそれでも、「まだだ。うまくいかない!」と、引き続き作業を進めています。

・ど素人インターンのnote公開しました
めぐみが編集をしていた時の出来事です。1つの映像を編集していく中で変わっていくめぐみの気持ちがそのまま記事になっています。今、作ってきたものを壊して、新しくしたらどんなものになるのだろう、という好奇心からどんどん前に進んでいく。その過程を丸ごと楽しんでいる様子がわかる記事になっています。ぜひ、読んでみてください。

・モモノ日記
この記事の冒頭でも書きましたが、作業・考えていること・想いなどを前よりももっと詳しく書いています。なかなか難しいです。もっと深くまで書こうとすればするほど、力が入ってしまいます。

私は、これから、メンバーに取材する気持ちで色々と質問をしながら記事を書いていきます。この日、初めてゆういちさんに質問しました。その日にした作業の想いを聞きたかったからです。

質問をする前に、「何が知りたいのか」の、整理をしなければいけません。質問をした時に、自分の中の整理がぜんぜん出来ていないことに気付くのです。私の中で「こんな風に記事を書きたい」という想いが薄すぎたのが問題点です。

今までやったことないことにチャレンジしています。「最初からうまくは行かないよ。」と言い聞かせて、これから記事を書き続けようと思います。以前、ゆういちさんが言ってくれました。「やったばかりなのに、苦手意識を持ってしまうのは、もったいないよ」と。その通りです。すでに持っている苦手意識をふり払いながら楽しんで書いていきたいです。

納品に向けて、8月26日木曜日

・講座動画、納品準備!
2月から続いた講座動画の、最後の先生の動画が、翌日納品となります。音楽担当の狩生さんから最終調整済みの音声が送られてきたので、その音声に差し替え、映像の方も最終調整をしました。

この映像には、最初から最後まで字幕が、そしてポイントとなる箇所にはイラストや図などが入っています。その字幕の切り替わるタイミングや、イラスト・図が出るタイミング・消えるタイミングなどの調整をしました。本当に細かい調整で、0.03秒〜1秒にもいかない部分の調整です。そんな短い秒数の差なんて違いがわからないよ、と思うかもしれませんが、違うのです。普段、何気なく目にする映像はきっとどれも1秒未満の調整がされて世に出ているものです。最後まで気を抜かず、納品するデータの準備をしました。

・ブランドムービーの字幕作成
SUGOIのブランドムービーも最終段階です。字幕をつける作業をしました。最初は字幕を付けるかどうか、迷っていました。でもつけることにしたのは、より内容を伝えられると思ったのと、どのような環境でも伝わるコンテンツにしたいと考えているからです。

YouTubeなどで発信していくときに、この映像を見てくれる人がどんな環境にいるのか、わかりません。音を出せない可能性もとても高いです。どんな環境でも伝えたい。そんな想いがあります。

文字起こしをしてくれるソフトを使って、文字起こしをした後で、自動で検出できていない文字の部分の修正をします。その後、映像編集ソフトで字幕が出るタイミングを実際の声にぴったり合わせる作業をします。とても地味な作業ですが、そんな作業の積み重ねで1本の映像が出来ていきます。

・質問箱についての記事公開しました
質問箱にいただいた質問に対して、noteとラジオでお答えしています。今回の質問は、「フリーランスの活動でどうやったら、目立つことができるのか」です。今回の質問のポイントは、仕事のつながりを越えたつながりをつくることができるのかどうか、そして、その他大勢からどうやったら抜け出せるのか、です。なにか気になることがあれば、お気軽に質問箱で聞いてみてください!いただいた質問に対して、メンバーで全力でお返事させていただいています。

ラジオも公開してますので、メンバー全員で話している様子も合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです。

・モモノ日記
納品前のドキドキって、何度体験してもドキドキの大きさが変わりません。何度も確認したはずなのに、まだ足りないかも、が消えないのです。この不安と、でも早く見てもらいたい、というワクワクを同時に感じながらの1日でした。

納品の度に感じることは、それだけではありません。たくさんの感謝です。私1人で出来ることなんて本当にちっぽけです。他のメンバーと協力し合い完成へ持っていきます。手分けして編集します。何度も社内で一緒に確認します。そして、何度も確認してもらい、意見を言ってくださるクライアントさんにも感謝です。たくさんの人の協力があって、1つの映像が完成します。関わっている人たちへ「ありがとう」の気持ちが溢れるのです。

うまくいかないときもあったけど、でも、ちゃんと最後いい形で完成して納品できそうです。くじけそうになった時に励ましてもらったこととか、もっとこうした方がいいんじゃないかな、とみんなで話し合ったこととか、長かった分、色々なことがあったので、そんなことを思い出しながら、納品データの作成を進めました。

映像の色味調整ってむずかしい、8月27日金曜日

・youtubePARKメイキングも進んでます
メイキングを作成中です。水曜日公開のど素人インターンのnoteに書かれている、めぐみが編集をしていた映像を、私が引き継いで少しだけ編集しました。めぐみが編集していたときから少しだけカット変更があったのでその部分の修正と、色味調整をしました。天気が変わったり、場所が変わったりするので、色味を合わせるのが本当に大変です。1カット1カット、丁寧に色味を調整していきました。

・youtubePARKタイトルモーションのバージョンアップ
めぐみが作業を進めているタイトルの動きをバージョンアップしました。お昼頃にめぐみとzoomを繋いで、やり方の説明をしました。めぐみは最近この映像編集ソフトを使い出したのですがメキメキと出来ることが増えています。昼に教えた方法を使って、夕方には確認用の映像が送られてきました。まだまだ、アップデートは止まりません。

・ブランドムービーも色味の調整を
ゆういちさんが4時間ほどかけて、ブランドムービーの色味の調整をしました。日にちもバラバラで、屋外・屋内といろいろな場所で撮影しています。1カットずつ、丁寧に色味の調整をしていきます。調整済みの確認映像が共有されたのですが、印象がとても変わります。公開まで後少しです。公開されたらお知らせしますので、楽しみにしていてください!

・質問箱についての記事公開しました
質問箱にいただいた質問に対して、noteとラジオでお答えしています。今回は、「就活システム」がテーマとなっています。SUGOIではできる限り競争ではない採用・就職活動を、小さいながら自分たちの周りだけでも実現できるようにと動いています。温かい嬉しいコメントをいただき、本当に嬉しく思います。なにか気になることがあれば、お気軽に質問箱で聞いてみてください!大切にお返事させていただきます。

メンバーで話し合ったラジオも公開してますので、合わせて見てみてください。

・モモノ日記
人にものを教えるのって、本当に難しいです。慣れてないです。めぐみと繋いだzoomの時のお話です。私はずっと使っている機能だし、簡単に説明出来ると思い、なにも準備せずにzoomを繋ぎました。

話始めてすぐ、思ったのです。「これはまずい」と。うまく説明出来ない。身振り手振りも使って説明するのですが自分で「説明下手だなあ」と思いながら話していました。

zoomを切った後で「もう少しちゃんと準備したらよかったな」とちょっとだけ後悔しました。夕方に送られてきた映像で出来ていたので、伝わったのだとは思います。でも、もっといい伝え方がありました。少しの時間で出来る素材を準備して、それで説明をしていたらもっと分かりやすかっただろうなとか、ちょっとでも参考になるものを用意しておくとか。

よく使う機能の説明だからって、余裕だと思ったのが大間違いでした。自分が当たり前にしていることでも、『言葉』にするのは難しいです。次からはちゃんと準備して伝えていこうと思います。

「本で遊ぶじかん2」公開情報!、8月28日土曜日

9月の「本で遊ぶじかん2」のお知らせです。9月15日(水)19:00〜(開場18:50)オンライン(zoom)で開催します!今回の本は『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』です。

筆者は森の民(プナンという狩猟採集民族)と生活をして、彼らの生活スタイルや考え方を学んでいきます。その中で、感じたこと、考えたこと、学んだことが一冊の本になっています。この森の民は、反省もごめんなさいも言わないのです。謝罪しないということはどういうことなのでしょうか。私たちが常識だと思っていることについて、それって本当に正しいのか、と一緒に議論しませんか?

オンラインでの開催になりますので、どこからでも参加OKです。お気軽に遊びに来てください!詳しくは、こちらを読んでください!


以上、8月23日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!