見出し画像

(このイベントは終了しました)【読書会のご案内】遺伝子を改変して生物を編集することはどこまで「可能」か?を考えよう

本を読みたいけれど時間がない、知的好奇心を刺激したい、面白い人たちと知り合いたい。そんな思いを持つ人のためのイベントが「本で遊ぶじかん」です。このイベントでは、毎回1冊の本を「読み」、参加者全員で議論をします。

ただし、「読む」と言っても、事前に読む必要はなく、その場で大量の文章を読む必要もありません。本の一部分だけを読んで、それを参加者全員でシェアすることで、一冊全部読めてしまうというイベントです。

しかも、読んだ直後に、ディスカッションする時間もあるので、読んでいるところがわからなくても大丈夫です。みんなで読めば、あっという間に読めてしまいます。しかも、楽しく。


今回の「本で遊ぶじかん」は、9月16日水曜日の19時。
テーマは、「ゲノム編集の衝撃」です。


生まれてくる子どもに重篤な病気の可能性が見つかったときに、それもかなり早期の段階で見つかったときに、その子どもの遺伝子を編集することはできるのかどうか。

このような問題は、科学技術が進歩するまでは、SFの中だけの問題でした。それは人間としてやってはいけない、神の領域だと反対することも、子どもの命を救うことの方が倫理的に正しいと賛成することも、どちらも空想上の議論で済んでいました。

しかし、現代はこの議論がもはや現実に起こりうるところまできているらしいのです。


つまり、デザイナーベイビーを誕生させることが技術的に可能なレベルまで進歩しました。そのほかにも、食料問題を解決することのできる品種改良技術や、治療不可能だった医療の問題にも影響を与えてきます。

それら全て含めて、この科学技術は、私たち人間にいったい何をもたらしてくれるのか。

まだまだ馴染みのないこの技術について、わかりやすくまとめてくれた一冊を使って、ぜひ一緒に議論しましょう。

普段ふれることのない専門的な分野でも、一緒に読みながら、話しながら、考えていくことで、より深く理解することができます。初めての方も、いつもの方も、久しぶりの方も、遊びに来てください。


日時:9月16日(水)19:00〜(開場18:50)
開催場所:東京都世田谷区上野毛3-13-8 秀和上野毛レジデンス102号室
参加料:2,000円
決済方法:このnoteの記事を購入 or 下記のpeatixでチケット取得
参加人数:5人〜最大15人



あと、5分だけください👉

あなたのスキを励みに、毎日更新続けます!!
1
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

本で遊ぶじかん
本で遊ぶじかん
  • 30本

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。