見出し画像

今週起きた「変化」を忘れないために。そこに価値を生み出すために。

人はいつだって変われる、いますぐにでも、とはあのベストセラー嫌われる勇気のメッセージです。この言葉と似たような考え方は色々なところで、語られます。そう、人はいつだって、変われる、と。

人は変われる、それはきっとそうなのだと思います。ただ、人を変えるという場面になった場合はどうでしょう?

人を変えることなんておそらくできません。そして、できたとしても、人を変えてしまう、その責任を取ることができるのでしょうか?

こんにちは、SUGOIのCOOのゆういちです。業務の管理を担当しています。そして、この管理とは、そのままのその人を活かすことなのか、もしくは、その人の変化を促すことなのか、迷い続けています。

むかし、尊敬する人に、「期待をしてはいけないよ、それは失望を生んでしまうから。それよりも信じるんだ」と言われました。

それ以来、私はこの言葉を何度も思い出しながら、その言葉の本意を見つけられずにいます。いや、信じているつもりが期待してしまう自分に気づいたり、期待をしないことが諦めに繋がってしまう自分にうんざりしたり、しています。

そうです。私は対人関係を築き上げるのがとても下手くそです。他人に踏み込むのも下手くそなくせに、それでも、踏み込まなければいけない、そう感じてしまっています。

だからこそ、私は人に変わってほしいと願ってしまうし、その願いが自分を苦しめることもあります。そして、変えてしまうことが本当に本人のためになるかどうかわかりません。確信なんてありません。

ただ、そう信じているだけ、ブルブルと震えながら、そっちに踏み出そうとしているだけ。それだけなんです。

今週、百乃が大きな変化を遂げました。誰がみてもわかるほどの変化です。その変化の内容は、ぜひこのnoteの後半を読んでください。百乃が自分を振り絞り、むち打ち、向き合っています。

彼女と一緒に働いて4年となりますが、これほどまでに真摯な姿は見たことがありません。それほどの変化です。人はこんなにも変わるのか、と感じてしまうほどの変化。

しかし、この変化自体にはまだ意味はありません。意味はこの後ついてくるものだから。

この変化が彼女にとっての幸せにつながらなければ。辛いことを強いられて、なんかただ仕事が増えただけ。そう思われてしまえば、つまらないことです。悲しいかぎりです。

だからこそ、これこそが、本当にスタートラインだと思って、百乃のことを信じて、そしてまた歩き出すのです。この変化が本当に意味があると思えるように、進んでいくしかありません。

でも、密かに確信しています。これがいい意味につながることを。

それじゃあ、続きは、百乃よろしくね。

ここからは、モモノがお送りします。今週のSUGOIも編集に、打ち合わせに、ロケハンに、と盛り沢山でお送りします。

そして、これから毎日、モモノの反省点を追加します。火曜日の1on1で、ゆういちさんと話しました。「モモノは、合格点が早い」または、「90点で満足してしまう」たしかに。その通りです。

基本的にプラス思考。のーてんきな性格で、悪いところに注目するのではなくて、イイところに注目して生きてきました。それがいいと思ってたし、上手くやってきていると思っていたんですね。その方が、「人生幸せだ。楽しいじゃん!」なんて思っていました。だけど、それでは、いつまでも現状の自分に満足して成長できないってことなんですね。

まずは、自分の悪いところ・直さないといけないところに目を向けるところからはじめようと思います。ずっと目を背け続けてきたところでもあるのできちんと向き合っていこうと思います。

今週のa yohak、7月4日日曜日

a yohakというD2Cブランドの一週間を、日曜日に報告しています。販売にむけて少しずつではありますが、進んでいます。まだゴールは遠いのですが、メンバー全員で「問い」について考えている様子が記事になっています。

下準備もして、編集もして、7月5日月曜日

・3人で分担して、編集の下準備
講義の動画編集の下準備をゆういちさん・めぐみ・モモノの3人で進めました。先生が言ってることを書き起こしたシートを見ながら、強調したり、1番伝えたいことをまとめたりする作業です。動画編集ソフトを使わずに映像の構成を作っていきます。

見た人の気持ちになって、どうしたら分かりやすくなるのかを考えます。先生が伝えたいことがきちんと伝わるように構成を作っていきます。このシートをもとに、編集を進めるのです。なので、ここで間違えてしまうと全部がやり直しになる可能性のある大事な作業です。

映像ソフトも使わないし、画像の加工もしません。一見、クリエイティブに見えないこういった下準備があってこそ、このあとの編集がスムーズに、より良いものになっていきます。

・各自進める編集!
ゆういちさんは、SUGOIのブランドムービーの編集。めぐみはネスタでの撮影の編集。モモノは靴のブランドのカタログのデザインと、それぞれで編集しています。最近は撮影続きだったので、次はカタチにしていく作業をしています。

・モモノの反省日記
入ったばかりの頃は打てなかったメールも、スラスラ打てるようになりました。できると思っていたのが60点だと気づいたのです。モデル事務所に請求書を依頼するメールでの出来事です。私が作ったメールには、こちらが伝えたい請求月や、住所、新しい情報のみを伝えるメールでした。十分です。でも、そうじゃなかった。

ゆういちさんから、『相手の行動を想像してみて』と言われたのです。相手がメールをもらって、金額はどうだっけ?とメールをさかのぼるかもしれません。金額のない、請求書依頼のメールはとても不親切です。

請求書の依頼メールは、今までもお送りしてきました。前回は金額も記載してたかもしれません。「今回、たまたま忘れた。次は忘れないようにしよう。」今までだったら、このくらいで終わっていました。でも、そうじゃなくて「見えない相手を想像する」ということを実践していきます。どんな些細なことでも、相手を想える行動を。

a yohakで嬉しいことがありました!、7月6日火曜日

・次の、「a yohakな人」が決まりました!
オファーしていた方にzoomのお時間をもらい、ブランドコンセプトの説明、どんな人が「a yohakな人」だと思っているのか、などをお話させてもらいました。そして、快く承諾をいただき、次の「a yohakな人」が決定しました!

zoomでお話中、何度も「それ、いいですね」と言っていただき(本当に嬉しかったです!!)、a yohakを気に入っていただけて、撮影・取材に向けてワクワクがとまりません。途中、「あの人もいいかも」と、「a yohakな人」の候補を頂いたりと、もっともっとa yohakを広げていきたいと思えた時間でした。楽しみにしていてくださいね。

・めぐみと分担。まとめページ
めぐみとモモノで、講座動画の最後に入れる、動画全体のまとめページを作成しました。気づいたら、普通に半分こで作業分担していてめぐみのレベルアップがすごいです。

・ブランドムービーも進んでます
ゆういちさんが着々とブランドムービーの編集をしています。いろんな人にインタビューして、それを編集してるのですが、にやにやが止まらないですね。はやく公開したい!たくさんの人に見てもらいたい!そのためにコツコツ編集を進めます。

・僕らの学習帳を公開しました
「かわいい」は最強なのです。なんででしょうか。ぜひ、こちらの記事を読んでみてください。

・モモノ反省日記
締めのzoomでゆういちさんにチェックをお願いした時の出来事を書きます。「どのレベルで、確認したらいい?」と、ゆういちさんからの質問に対して、ベラベラと曖昧なお返事をしました。お返事というか、質問されたのに、「どう思います?」と質問で返しました。私が黙ったところで「それで、どれくらい?」と。

相手の質問に対して、はっきり答えられなかったのは、自信がなかったから。そして、そもそも、質問の内容をちゃんと理解しようとしてなかった。なぜか、言い訳から入りました。あの一瞬で反省点だらけです。ただ逃げてしかない瞬間でした。

まずは、相手の言葉を1度飲み込む。そしてその質問だけに集中してみる。そこからはじめようと思います。そして、言い訳から入らない。私は、誰にも責められていないのに、勝手に言い訳から始めてしまうことが多いです。最初から自分を守っていたんですね。今気づきました。

この、「質問にちゃんと答えられない」のは今までも多い問題で、モモノあるあるでした。でも、ここで、はじめて立ち止まって「なんで私は質問にきちんと答えられないんだろう」って考えてみました。ここからスタートですね。

パソコンに向かう1日、7月7日水曜日

・めぐみと分担2日目!
火曜日に引き続き、講座動画の編集をしました。モモノが午前中に作業して、そのあとめぐみに引き継ぐ流れでの作業。私が抜けていた作業までしっかりカバーしてやっておいてくれました。

・a yohakの記事を書く!
ゆういちさんが先日インタビューしたa yohakの記事を書いています。日曜日の記事にもあるように、少しずつですが、でも着実に進んでいます。

・カタログチェック
靴のブランドのカタログもだいぶ形になってきました。クライアントさんに見せる前に、社内で何度も確認をして、より良くなるように丁寧にチェックしています。

・ど素人インターンのnote公開しました
先日の出張で、めぐみとモモノで温泉に入った時に話していたときのお話です。「本音で話そう」って言うのは簡単です。でも実行するのはやっぱり難しい。2人が本音で話せたエピソードです。

・モモノ反省日記
反省に目を向けると、出てくる出てくるですね。今までどれだけの反省をスルーしてきたのか、3日目にして痛感しています。さて。本日も反省します。

締めのzooomでの出来事です。カタログ制作のスケジュールを確認してる最中のこと。「あれも提出しないと。あれも作業しないと。」と、やることの多さにパニックになり、考えることを放棄しました。自分で整理するのが苦手なくせに、「あとで、自分で整理します」のセリフ。

いつもそうです。ゆういちさんが1つ1つ整理して、作業の順番を綺麗に見えるようにしてくれます。今までずっとそうです。やることが多すぎると手前にあるものから手をつけてしまう。多少は良くなったと思っていました。何年か教えてもらってることだし、自分でできるようになったと思っていました。いや、できるようにはなってるんです。

でも、zoom終わりで作業して、本当嫌になりました。「大変だ!やばいやばい!」って思っていた作業も、自分が思ったより大変じゃなかった。あの時のゆういちさんの顔は、全部お見通しの顔だったんですね。パニックになっているのは、いつも私だけ。

物事を、冷静にみて判断する。パニックになる!と思ったら、1度深呼吸。ゆっくりまわりを見ることからはじめます。「思っているより大変じゃないよ。」「1つ1つ進んでいけば大丈夫。」大抵のことはこうなんですよね。私が勝手に一大事にしているだけです。忙しい時ほど周りが見えなくなります。もう、ずっと反省してきてたことをまた繰り返してるんだから、そろそろ成長しないと。振り返ったここから1歩!

歩き回って、話まくって、7月8日木曜日

・YouTubePARKのロケハン
第4段が動き始めています。撮影候補の場所の下見をしてきました。いつものように、一通り場所を回った後に、カフェに入り、どんな映像にするのか話しました。これから準備をしていきますが、今回も楽しみにしていてください!

・ブランドムービーの話で
ゆういちさんが編集した映像を全員で話し合いました。ダイジェスト版ではどの辺を入れようか。個人版のはどうしようか。と、1人1人じっくり話します。自分たちのことを言っている映像を客観的に見るのは難しいですね。それでも、どうしたら伝わるのか、いい映像になるのか、考えています。

・a yohakの話で
お茶を送る時に同封するものについて話し合いました。話していくうちにどんどんアイデアが膨らんで、新商品の開発にまで発展したのです!最初、思っていたゴールとは違ったけど、そうやってちょっとずつ進んでいます。

・モモノ反省日記
a yohakの打ち合わせのときに「みんな、どう?」のヨウジさんの声に何も言えず、黙り込んだときのことです。

黙り込む時には、何種類かあります。周りの様子を伺ってしまう時。これで合ってる?って自信がない時。まあ、この2つの時は、だいたい踏み出せるようになってきました。でも、今回は、「内容を理解できなかった」雰囲気で言えなかったんじゃない。恥ずかしくて言えなかったんです。あとのメンバーは当たり前にわかってると思ってたから。

言えないまま、他のメンバーの意見を聞いていて、最後の方に勇気を振り絞って「ごめんなさい、私、その言葉の意味がわかりません。」と言いました。そうしたら。ヨウジさんが「いや、そうだよね。たぶんそれが普通だよ」と言ったのです。

「はやく言えばよかった〜」と同時に、言いたかったけど、言えなかった言葉たちがもったいないって思いました。今さら、恥ずかしいだなんて思わなくていいんです。いや、わかってるの。でも、私はカッコつけたんですね。しょーもない質問だと、勝手に決めつけたのも、私です。って書いてて、また恥ずかしい。次は言おう。受け入れてくれるに決まってるんだから。

まだまだだけど、完成に近づいている!、7月2日金曜日

・2022S/Sの始動!
今、2021A/Wのカタログを作成しているブランドさんの2022S/Sのオリエンテーションがzoomでありました。いつもよりも1ヶ月はやいスタートですがここからアイデアを出していく期間です。

・めぐみのアフターエフェクト 
講座動画の編集で、アフターエフェクト という映像編集ソフトをオープニング映像に使うのですが、めぐみには使い慣れていないソフトです。ですがしっかりと仕上げました。知らない間にどんどんできることが増えています!

・カラコレで『楽しそう』が倍増!
映像の色味調整をカラコレというのですが、その作業をゆういちさんがしました。仮編集の時には色味があまり入ってないのですが、カラコレで色を調整していくと、全く同じ映像なのに印象がとても変わります。風景の緑から暑さを感じられたり、笑顔から「楽しそう」がより伝わったり。映像編集には欠かせない、重要な作業になります。

・「本で遊ぶじかん2」の本を選びました!
次回の本で遊ぶじかん2の本を選んだのですが、どの本も面白そうです。どの本を読みたいか、ぜひコメントで教えてください!!

・モモノ反省日記
午前中のクライアントさんとのzoom打ち合わせの時。今日はヨウジさんがしゃべってくれると思っていました。なので急に私にバトンパスされて焦りました。自分が多く関わっている案件で、話せなかったわけではありません。準備していなかった。

以前、SUGOIngモモノスペシャルの時にも話したことですが、「相手に100%渡さない」「もうお願いしたから、私は関係ない。」よくやってしまうことでした。長い時間をとってもらって話したことなのに出来てないですね。さらに今、私はこう思いました「でも、昨日忙しかったし。準備する時間なかった。しょうがない」

また言い訳しました。7月6日に反省したばっかりだったのに。反省を書いていたら、また反省が1つ増えたなんて。気付かないうちに、相手に100%まかせてたし、言い訳もしていました。確かに、打ち合わせ前に余裕はなかったです。でも、ほんの少しでも「私がしゃべるかも」と想像するだけでぜんぜん変わっていました。まずは、100%渡さない。私は関係ない、じゃない。忘れないように、ここに書き残しておきます。

以上、7月5日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!

この記事が参加している募集

オープン社内報

note新エディタ

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!