コツコツと発信することは、文化をつくることと信じている
見出し画像

コツコツと発信することは、文化をつくることと信じている

コツコツとやることだけが取り柄なのかもしれない。そんなことを感じています、SUGOIのCOO、ゆういちです。

少し前になりますが、noteで公開している記事が500を超えました。およそ2年前からnoteでの記事の公開を始めて、2020年の春から本腰を入れてnoteを書き続け、秋にはインターンの恵美も一緒に書いてくれるようになりました。

少しずつ書き溜めたnoteの数が500を超えました。これだけ毎日noteを投稿できている理由は、やはりオープンキッチンでしょう。

よく言われるのが、「それだけ書くネタがあるのがすごいですね」ということなのですが、毎日お仕事をしていたり、毎日家事や勉強をしているのであれば、きっと書くことはあると思っています。

それでも、書くことがないと感じられるのは、書くほどではないという思いからだと思います。

自分のことなんて、自分たちのことなんて、こんなこと書かなくても、そんなふうに思っているのではないでしょうか。

それは、私たちも同じです。これ、書いていいのかな?と悩むこともあります。会社がここまで公開していいのかな、とも思うこともあります。

でも、私たちは、自分たちの言葉を書き続けることを選びました。どれだけ小さい言葉でも、どれだけ些細なシーンでも、大切にして、積み上げていくことを選びました。

そうすることでしか、SUGOIという文化は生まれないと思ったからです。そして、SUGOIという文化を知ってもらえないと考えたからです。


そんなこと言っても、書いたところで読んでもらえる人がいない。そんなことを思う人もいるかもしれません。そんな人は、ぜひコメント欄に読んでください、とコメントを残してください。私が必ず読みにいきます。

そして、あなたが作り出す文化の一歩目を応援します。

私たちは、誰だってその1人目になることができます。そして、その1人めがいない限り何も生まれることはありません。ぜひ、まずは生み出してください。どれほど小さくても、どれほどか弱くても大丈夫。

それを私たちは応援したいと思っています。


質問箱のラジオを収録、11月1日月曜日

・質問箱のラジオを2つ収録しました
今、質問箱に匿名でいただいている質問2つに、お返事するためのラジオの収録を行いました。こちら投稿まで少し時間がありますが、質問箱にいただいた質問は、ほとんど全てにお返事しております。お返事にお時間かかるかもしれませんが、もうしばらくお待ちください。

・百乃が退社しました
10月いっぱいをもって、SUGOIのメンバーである百乃が退社しました。4年間一緒に働いてきたメンバーが抜けるのは寂しさもありますが、別れではなく、関係性の変化だと捉えて前向きに進んでいきたいと思っています。

そんな思いを込めたnoteをこちらに書きました。


a yohakの可能性、11月2日火曜日

・お茶のつながりが増えました
この日は、知り合いの方に紹介してもらったお茶業界でお仕事をされている人とミーティングを行いました。

a yohakの思いを受け止めてもらいながら、こういう可能性があるよとのたくさんのアドバイスをいただきました。自分たちができること、やりたいことを整理しながら、いただいたアドバイスを実行していきたいと思います。

こういった出会いからの広がりは大切にしていきたいです。

・学習帳のnoteを公開しました。
非行少年に共通する特徴ってなんだと思いますか?

不登校?貧困?親の虐待?いろんな可能性が考えられますが、その共通点はとても意外なものでした。ぜひ、こちらを読んで考えてみてください。


祝日でお休み、11月3日水曜日

・インターン恵美のnoteを公開しました。
諦めるって感覚をポジティブに捉えること。それが成長の可能性なのかもしれません。

実は、諦めることが仲間になる1歩だったのでした。そんなことをインターンの恵美が見つけたのがこちらの記事です。


a yohakの新商品を準備中、11月4日木曜日

・a yohakの新商品、発売間近
この日は、新商品の発売の準備をしていました。2人目のa yohakな人のnoteの確認や、お茶に同封するポストカードの作成など、購入してくれた人への贈り物を準備しました。

いろんな問いを見つけるきっかけにa yohakがなれることを目指して、一つずつ進んでいきたいと思います。

・ノンアルコールドリンクのおすすめnoteを公開しました
a yohakのnoteで、ノンアルコールドリンクとして和紅茶の飲み方を紹介しました。

ソーダで割ることで和紅茶ソーダという、食事にも合う飲み方が可能です。どんな作り方かは、noteに書いていますので、ぜひ参考にしてください。


カタログ撮影の準備、11月5日金曜日

・カタログ撮影のPPM
PPMとは、プリプロダクションミーティングの略です。といったところで、よくわからないですよね。撮影直前に行うミーティングのことで、撮影内容の確認から、当日のスケジュール、スタッフの動きの確認など、撮影に向けてのミーティングとなります。

わかりやすく言えば、直前の最終確認です。1つ1つの撮影の内容や時間の確認を行い、チームとしてしっかりと撮影できるように、いい撮影ができるように、打ち合わせを行いました。撮影は今週。今からとても楽しみです。

・愛とアイデアの旅のnoteを公開しました
愛とアイデアの旅のnote、3本目となります。今回は岐阜県は多治見市にあるエネファントさんのご紹介です。

太陽が莫大なエネルギーをもっているという事実に出会った代表の方が、創業した電力会社さんです。これから地球温暖化がますます問題になっていく中で、注目の業界であり、会社さんなので、ぜひ読んでみてください。


年末の本で遊ぶへのお誘い、11月6日土曜日

・年末の本で遊ぶじかん2の予告noteを公開しました
今年最後の「本で遊ぶじかん2」は、12月15日の水曜日です。こちらの本で遊ぶじかん2は、少し今までと趣向を変えて行います。

2022年の日本が、社会が、仕事がどうなるのか。学校は?家庭は?
そんな未来のことを一緒に、楽しく考える時間となりますので、ぜひ遊びに来てください。一緒に学んで話して、考えましょう!


a yohakの記事を公開、11月7日日曜日

・今週のa yohakを公開しました。
a yohakのインスタグラムは、あなたのティータイムを楽しくしてくれます。ぜひフォローして、ティータイム楽しんでください!


以上、11月1日の週のSUGOIの1週間でした。

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。


また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!



この記事が参加している募集

noteでよかったこと

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!