見出し画像

「最近どう?」でつながる1on1やってます。

SUGOIでは、毎月かならず1on1というミーティングを行っています。最近では多くの会社で取り入れられているので、やっている、知っているという人も増えてきているようですね。

こんばんは、SUGOIの1on1を担当しています、COOのゆういちです。

SUGOIで1on1を始めたの2年前くらい。私がCOOに就任したくらいの時でした。とにかく、メンバーひとりひとりの言葉をちゃんと聞こうということになって、毎月一回開催するようになりました。

そこから、形を少しずつ変えながらも継続して行っています。

ちなみに、最初期は、1on1のシートを作って、先月の目標を達成しているか、今月の目標はどうするか、今の自分に足りていないものは何かなど、話をしていきました。

その状態を半年ほど続けた後に、違和感が残るようになって、シートを使って話すのを無くしました。そして、その形が今も継続されています。


なので、今の1on1には、しゃべるべきテーマも、内容も、報告もありません。ただ、一つ個人的に決めているのは、できる限り「聞く」です。

普段の業務の中では、基本的に私がこうして欲しい、こうした方がいい、ここ大丈夫?と話すことがとても多いです。そして、それを他のメンバーは聞いたうえで、質問をしたり、実行をしたりします。もちろん、苦情や反対意見が出ることもあります。

それでも、最初のアクションは、私です。これを1on1の時は逆転させます。あなたが何を感じているのか、何を考えたのか、何をしたのかを聞かせて欲しいと。聞きます。

そのため、1on1の始まりは、とてもフランクです。

「最近どう?」

これだけ。あとは、話をしてくれていることに対して、質問したり、深掘りしたり、あえて揺さぶってみたり、もっと聞いたり、そんなことをずっとやっています。

そうすると、なんとなく安心がそこに生まれていくのを感じます。ただただ、聞くだけなので、大したことはしていないのですが、SUGOIがとても大切にしている時間です。


今週のSUGOIは、この1on1以外にも盛り沢山でした!詳しくは、こちら。

百乃と恵美がお休み、3月22日月曜日

・a yohak(SUGOIのD2Cブランド)のコミュニティについて考える
いま、SUGOIではa yohakのコミュニティを考えています。それから、自分報というコミュニティも考えています。

この2つの関係を整理して、どういうプラットフォームでこれらを展開していくのかを検討しました。

さらに、a yohakというブランドとSUGOIという既存のブランド(あえてこう呼びます)と、新しいコミュニティ、それぞれの関係を整理しました。

カタログの最終入稿、3月23日火曜日

・文字校正を徹底的に
この仕事は、何度やっても緊張します。最終の入稿(印刷会社さんに印刷データを送る作業)の前に、写真・文字すべてに間違いがないか、問題がないか確認をしていきます。

商品名や値段が間違えていないか、だけでなく、表現が統一されているかなどを、隅から隅まで確認します。何人もの目を使うアナログな作業ですが、決して飛ばすことのできない作業です。

・本で遊ぶじかんの反省とこれからについて
それから、前回の本で遊ぶじかんについても話し合いました。本が難しかったことや連絡の仕方なども含めて、オペレーションの話をしました。

が、何より大切なのは、ここからより広くたくさんの人に参加してもらえるイベントにしようということです。この目的を全員で確認することができました。

・a yohakについて話し合った。
a yohakという新しいブランドについて話をしました。ロゴやパッケージ内容、そして商品やnoteなどの発信について。やるやると言いながら、時間が経っていますが、ここに来てどんどん形になってきています。

さあもう一息、全員で力を併せて進めていこうと思います!

note proイベント、3月24日水曜日

・案件の映像編集が順調に進んでいます。
この日は、全員が映像編集に取り組んでいました。字幕をつける作業、字幕の内容をわかりやすくイラストにする作業、文字起こしの作業。それぞれがしっかりと進めていきました。

・note proイベント
夜は、note proのイベントでした。今回はnote社のPRチームさんがスピーカーとして、登場されて、これまた楽しいイベントでした。いつもたくさん発言・質問をさせてもらっています。ありがたいです。

・今週のインターン恵美の記事が公開されました!
noteをなぜ書くのか。noteをなぜ書き続けるのかがテーマですが、会社と自分の関係に悩んでいる人みんなに届くnoteです。


浅草で1on1、3月25日木曜日

・浅草で1on1を行いました。
この日は、クライアントさんとの打ち合わせで浅草を訪問していました。(対面の打ち合わせってなかなかないので、貴重なじかんです。)そこで、毎月恒例の1on1を、浅草で行ってみました。(と言っても、有名チェーン店のカフェで行ったので、情緒も歴史もありませんでしたが)

百乃は、最近は忙しい中でも自分の時間やリズムをしっかり作れていると充実している様子の話をできました。ただ、自分でいい感じかどうか、だけではなく、こうして確認できるのはいいことです。

恵美とは、今後どうやっていくのか、どういうことに挑戦できるのか、その伸び代について話をしました。これからもいろんなことを吸収していって欲しいなと思っています。

・今週の教室を公開しました。
今週の僕らの教室は、「ライフ・プロジェクト」を使って、コホート研究というものについて話をしています。イギリスで本当にあったとんでもない科学プロジェクト、コホート研究!ぜひご覧ください。


本で遊ぶじかんのテスト、3月26日金曜日

・次回の本で遊ぶじかんのテストを行いました
次回から、本で遊ぶじかんは、より気軽に参加しやすい仕組みを作ります。オンライン配信です。気軽に動画を見るだけで参加できるようにイベントを作り替えていきます。

こちらの配信のテストを、上野毛のスタジオで行いました。そして、うまくいきました!お楽しみに。

・僕らの学習帳を公開しました!
今回の学習帳のテーマは、リクルートの創業者、そしてリクルート事件を起こした江副浩正さんです。起業家の中でも、人気も知名度も群を抜いているあの江副さんの凄さの秘密に迫りました。


今週の代表秋葉陽児のnote2つ!

今回の本で遊ぶじかんについてのnote記事です。無理をしない、頑張らない、その大切さを教えてもらいました。


いつだって、どんな時だって、ネガティブにみられる「迷う」。この「迷う」をポジティブに受け止めてくれているnoteです。


以上、3月22日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

またSUGOIでは、会社について、クリエイティブについて、採用について、あらゆる質問にお答えしております。こちらから是非お寄せください。


この記事が参加している募集

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキ嬉しいです!!コメントももらえると嬉しいです!
25
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。