見出し画像

あなたの想いを形にするクリエイティブチームがここにあります。この世界を今より少しでも良くするために。

株式会社SUGOIは、2020年9月に10期目を迎えます。そして、そんな今思うことは、もっともっとたくさんの人たちのために、クリエイティビティを発揮したい。

そう思ってはいるものの、広告業界とも、プロダクションとも違う形態の会社のために、仕事を頼みにくい会社のようにも見えるかもしれない。そのような不安を与えてはいけない。そう思ってこのnoteを書きました。

結論からいえば、株式会社SUGOIは、あなたからの依頼を待っています。ぜひ、遠慮なくご連絡ください。(連絡先はこの記事の一番下にあります)


とはいっても、SUGOIがどんな会社で、どんな思いで仕事をしてきたのかを、知っていただかないと始まりません。

私たちは、あらゆるクリエイティブを形にするチームとして2011年に創業、今年で10年目を迎えるクリエイティブカンパニーです。

過去行った事例のほんの一部を、Worksのページにて紹介しておりますが、それ以外にも、以下のような制作を行いました。

靴のブランドのカタログの企画・撮影・デザイン・制作
渋谷ヒカリエでの生花展の企画・演出・制作
スキンケアブランドのブランドムービの企画・撮影・制作
専門商社のリクルートサイトの企画・制作
自動車メーカーのブランドムービーの企画・撮影・制作

など、ジャンル・業種などに一切こだわることなくあらゆるクリエイティブを、75%以上内製で行ってきました。(最近の事例では、ほぼ100%が内製です)


というのも、SUGOIは、「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」という妄想みたいなビジョンを大真面目に進めています。単なるお題目や耳障りのいい目標ではなく、その実現のために、メンバー1人ひとりが全力を尽くしています。

たとえ、多くの人に不可能だと笑われても、現実を見た方がいいと言われても、それでも、SUGOIは「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」ために、歩んでいます。

そのために、あらゆるクリエイティブを使って、あなたの想いを形にする必要があります。表現はそのための手段で、いつでも目的は、伝えたい想いを届けることです。

自分が制作しているプロダクトで、〇〇の悩みを解決したい。自分たちがリリースするサービスで、〇〇な世界を実現したい。想いがどれだけ大言壮語で、妄想だと笑われても、それを実現してこの世の中をすこしでも良くしたい。

その想いを届ける手伝いをさせてください。いや、手伝いなんて他人行儀なことをいわずに、一緒に歩ませてください。

SUGOIの持っているクリエイティブの思考・技術・表現のすべてで、あなたのプロダクト・サービス、つまり「想い」を具現化させて下さい。

あなたとSUGOIで、届けるべき想いを待っている人たちのところに届けましょう。そして、この世界を今より少しだけ良くしましょう、私たちで。

・自分たちのサービスをわかりやすく伝えたいなら、映像や言葉やグラフィックで伝えましょう。

・自分たちのプロダクトの良さを伝えたいなら、インタビューを、制作現場のレポートを、実際に動いている映像で伝えましょう。

・社内のシステムやサービスのロゴが決まっていないなら、ワークショップやファシリテーションを通じて、1から、いや0から一緒に作りましょう。


SUGOIという会社は、広告代理店ともデザインカンパニーともブランディング会社とも制作会社とも異なります。企画の手前のオリエンテーションから、演出、制作、撮影、編集、ライティング、納品まで全てを社内で行います。何から何までできるからこそ、あなたの想いを一緒に悩んで、考えて、道筋を描いて、一緒に創ることが可能です。

受注生産でもなく、受託でもなく、一緒に考え・つくるチームそれがすごいです。あなたとSUGOIで、わたしたちで、想いを形にしませんか?


お問い合わせは、以下のメールからお願いします。
お気軽にご連絡ください。あなたのお話しを聞けることを楽しみにしております。

メール:web@sugoiinc.tokyo


あと、5分だけください👉

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
12
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。