見出し画像

10種類の知能の測り方 僕らの学習帳 vol.074

知能の発達と言われた時に、よく取り上げられるのがIQ、知能指数です。しかし、これだけで本当に知能を測れるとは、言い切れません。

知能というものをIQだけで計測しようというのは、多様な運動能力を競う祭典であるオリンピックで、100メートル走しかとりあげないようなものです。

そこでインテグラル理論では、複数の知能の発達ラインを考えています。その発達ラインは全部で10個あり、それぞれは独立して成長していきます。

また、それぞれの発達ラインに対して、特有の根源的な「人生の問い」が設定されています。

10種類の発達ラインと問いは次の通りです。

1:認知:私は何を意識しているのか?
2:自己:私とは誰か?
3:価値:私にとって何が重要なのか?
4:道徳:私は何をすべきなのか?
5:人間関係:私たちは、どのように交流すべきか?
6:スピリチュアル:究極の関心ごとは何か?
7:欲求:私は何を欲しているのか?
8:運動感覚:私はこれを行うのに身体的にどうすべきか?
9:感情:何が私を惹きつけるのか?
10:美意識:どのようにこれを言語化すれば最適なのか?


このそれぞれの問いは、ラインの発達段階によって変化していきますし、さらに言えば、意識構造によっても変化します。

このようにIQや知能指数という1つのものさしで測ろうとするのではなく、人には複数の知能があって人によってその発達の仕方も様子も違うというふうに考えます。



今回の僕らの学習帳は、「入門 インテグラル理論」の第4章「ライン」から、お話ししました。

今回の話について、もっと詳しいことを知りたい人は、動画・音声をぜひ聞いてください。

僕らの教室


僕らの放課後(youtube)


僕らの放課後(podcast)



僕らの学習帳は、「遊びたりない、学びたりない人」に向けて、クリエイティブにまつわる遊び=学びを伝えるコンテンツです。

講義スタイルの「僕らの教室」、ラジオスタイルの「僕らの放課後」と合わせて読んでいただくと、より遊びも学びも深まります。

ぜひ一緒に、もっと遊び、学びましょう!



あと、5分だけください👉

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
2
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

僕らの学習帳
僕らの学習帳
  • 109本

平日毎日更新の学習帳です。本の内容を解説する「僕らの教室」、その教室の内容についてトークする「僕らの放課後」この2つのコンテンツの内容をコンパクトに文字でまとめています。合わせて楽しんでください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。