本で遊ぶじかん_note_1907

【7月の本で遊ぶじかん】経済について語り合いながら、体験の価値を探したくなった「じかん」

7月の本で遊ぶじかんは、経済についての一冊でした。

なぜ格差が生まれるのか、から始まり、借金の力、お金の本質、ビットコインの弱点、さらには、地球と人間の関係まで。

この一冊に、色々なメッセージが込められていて、参加者それぞれの意見や目の付け所がとても面白かったです。

一緒に本であそんでくれた皆さん、ありがとうございます!

どんなイベントか興味のあるひとは、こちらを見てください。


さて、今回のじかんで、一番盛り上がったのは、経済の誕生、経験価値から交換価値への移行の流れでした。

この価値の2つの違いは、とてもシンプルです。

初デートの思い出が経験価値で、デートに行くまでの交通費が、交換価値です。
子どもにはじめてママと言ってもらえたことが経験価値で、その瞬間を撮りたくてアマゾンでポチったカメラは交換価値です。
次のページをめくる手が止まらない感覚は経験価値で、その本を読むために入った喫茶店のお茶代は交換価値です。

簡単に言ってしまえば、お金に換算できるかできないかですね。

たとえば先祖から受け継いできた土地や資産、さらに人間自身の労働力など、かつて交換することなど考えられなかったものを、交換価値として考えるようになった時に、経済が始まりました。

市場に飲み込まれたものから交換価値となっていき、経験価値では考えられなくなってしまいます。

経験価値というものがこの先の時代のキーワードになるような気すらしております!!


次回は、新しい組織の形について語る「ティール組織」を読みます!

あと、5分だけください👉

愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
3
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

本で遊ぶじかん
本で遊ぶじかん
  • 30本

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。