見出し画像

「自分報コミュニティ」の遊び方、楽しみ方

このnoteでは「自分報コミュニティ」の遊び方、楽しみ方を説明します。

ちなみに、「自分報コミュニティ」とは、2021年4月に始めたコミュニティです。会社のnoteで発信をしていますが、SUGOIとのつながりに関係なく、どなたでも参加できるコミュニティです。

会社のためのコミュニティというよりも、参加するひとりひとりが自分なりの発信をできる場所(居場所)として立ち上げたのが、このコミュニティです。

より詳しい説明は、こちらのnoteに書いています。ぜひ読んでみてください。


さて、このコミュニテイは、何ができるのか、何をしてくれるのか、という疑問にお答えしたいと思います。

1:あなただけのチャンネルを持とう


このコミュニティでは、あなたが1つのチャンネルを持ちます。

チャンネルの名前にはルールが1つあります。たとえば、私の場合は、"0912_being_yuichi"です。

誕生日4桁_being(共通)_名前(呼び名)で構成されています。

そのため、10月1日生まれの田中さんなら、"1001_being_たなか"になりますし、2月9日生まれのヨッシーさんなら、"0209_being_ヨッシー"になります。(呼び名の部分は、あとから修正可能です)

まず、なぜ誕生日なのか。それは、あなただけの数字であり、あなたが他の人とつながる偶然を生んでくれるからです。

誕生日を頭につけておくことで、お誕生日おめでとう!!って言い合うこともできるし、うちの母親と同じ誕生日なので親近感です、なんて会話も生まれる。

あなただけの4桁の数字である誕生日が、人とつながる橋になる(かもしれない)そんな仕掛けとして、楽しんでください。

そして、beingは、生きている、自分になる、自分であるということを象徴しています。

誕生日から(生まれてからずっと)こうして、ある一つの名前として生きている。その生きているということの痕跡といったら大げさですが、そういったものをここに残していって欲しい、という意味です。

最後の呼び名は、あだ名でも本名でも、平仮名でもカタカナでもなんでも結構です。あなたがこのコミュニティで呼ばれたい名前で登録してみてください。

ちなみに、チャンネル名はいつでも変更可能ですので、新しいあだ名が生まれた時、なんとなく表記がしっくりこないときは、変更しちゃえば大丈夫です。いつだって修正可能です。

さあ、チャンネルができたら、発信していきましょう。


2:発信してみよう

さて、チャンネルが手に入ったら、発信をしていきましょう。発信というと構えてしまうかもしれませんね。

ただただ、発するだけです。出す、こぼす、つぶやく、あふれる。なんでもいいです。誰かに向けてというよりも、自分がみたもの、聞いたもの、感じたこと、考えたことを、このチャンネルに残していってみてください。

何をか?それは自由です。公序良俗に反することでなければ、恋愛のことでも、仕事のことでも、家族のことでも、趣味のことでも、ずっと考えていることでも、なんでもつぶやいてください。

最初は、自分に正直になること自体に抵抗があるかもしれません。でも、それも最初だけです。ポツポツと出していくたびに、きっと感覚が掴めてくるはずです。

以上が、「自分報コミュニティ」の遊び方、楽しみ方です。これ以外に特にやることはありません。


3:コミュニティは偶然にあふれている

そうはいっても、他のコミュニティだとスキルが上がる、稼げるようになる、友人が増える、なんてメリットが語られています。そのほかにも、イベントがある、部活動があるなんてこともあります。

でも、「自分報コミュニティ」にはそういったわかりやすい成長もイベントも、目指すべき姿もありません。

あえていうとしたら、このコミュニティから受け取れるものは、偶然です。因果関係を無視した偶然。

それは、面白いことを言ったからみんなに見られるとか、何かを成し遂げたから認められるとか、そういうことではありません。

ただ、偶然にあなたの発信を目にした人が、いいな、面白いなと思ったら、それに反応するかもしれない。その偶然です。その反応が何を意味するのかはわかりません。それが偶然です。

無責任に聞こえるかもしれませんが、だからこそ、あなたは誰かに媚びる必要もなく、自分を曲げる必要もなく、誰かが好きそうな趣味にハマる必要もありません。

ただ、これ面白いよって感じてそれをつぶやくだけ。自分に正直にいるだけ。

でも、そのつぶやきは、確実にこのコミュニティに蓄積されていきます。そして、その蓄積がいつかどこかで何かを生むかもしれない。誰も保証はしないけれど、あなたがあなたであり続けることだけは保証されている場所。

そして、1人でいる時には起きなかった偶然へと開かれている場所。それが、この自分報コミュニティから得られるものです。


あなたがレベルアップすることも、効率が上がることも、あなたの年収が上がることもありません。でも、何も約束されていないからこそ、何が起こるかは誰もわからない。そんなオープンワールドです。

気になったら、ぜひ登録だけでもしてみてください。きっと面白い偶然があなたを待っています。

あなたの自分報を楽しみにしております!参加はこちらから!



このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!