読書会マニアが選んだ読書会「本で遊ぶじかん」、そのポイントは頭のデトックス
見出し画像

読書会マニアが選んだ読書会「本で遊ぶじかん」、そのポイントは頭のデトックス

SUGOIで毎月開催している「本で遊ぶじかん」は、2020年10月でスタートから2年が経過しました。これまでにもたくさんの人に来ていただきました。

その中でも、10回以上参加してくれている諸見里さんに「本で遊ぶじかん」についてインタビューしてきました。

毎週末どこかの読書会に参加していたほどの読書会マニアな諸見里さんが感じている「本で遊ぶじかん」の魅力、それは「頭のデトックス」だそうです。

まだ参加したことがない人、参加しようか迷っている人に向けて、「本で遊ぶじかん」について書きました。ぜひこのインタビュー記事を読んでみてください。


▶︎ビジネス感のない読書会

これまで数多くの読書会に参加してきましたけど、企業が主催している読書会によっては、「ビジネス感」が強いものがあるんです。

なんというか、本業の合間にやっているというような、読書会はそこまで本気ではありませんみたいな。笑

でも、SUGOIの読書会は、全員が本気ですよね。読書会やるぞって想いが伝わってきて楽しいんです。

それから、他の読書会では、自分以外の申し込みがなくて、主催者の人と1対1の時もあるんです。そういう時は、なぜかこちらが気を遣ってしまいます。笑

SUGOIの場合は、メンバー全員が参加しているじゃないですか。だから、たとえ参加者が少なくても、緊張しなくていいんですよね。皆さんに受け入れてもらっている感じがするので。

画像2

(アイスブレイク中、笑顔になる諸見里さん)

▶︎最初は怖かった

ただ、一番最初に参加するときは緊張しました。なんと言っても「クリエイター」という人たちが、自分の周りにいないので。

クリエイターってどんな人たちかわからないので、イベントが始まるまでずっと緊張していました。

それでも、はじまったら本を読む時間やプレゼンがあって楽しかったです。最後に、みなさんでエレベーターのところまで見送りに来てくれた時に、優しい人たちだなって感じました。

しかも、その後、メッセージまでわざわざくれたのが、強く印象に残っています。うれしかったですね。

本で遊ぶじかん0820_190826_0008

(初参加のときの諸見里さん、緊張していたとは思えないほどプレゼン上手でした。)

▶︎なにを言っても返ってくる楽しさ

それから、何度か参加して気付いたら毎回参加するようになりました。いまでは、仕事を早上がりして参加してます。笑

毎回参加する時の楽しさは、やっぱりディスカッションの部分ですね。ディスカッションが楽しすぎて、自分で一度読んだことのある本でも、参加しちゃいます。

ファシリテーションもそうですけれど、何か言った時に、必ず何か返ってくるんです。新しい視点とか、違う考え方とか、考えたこともなかった解釈とか。そういうのが返ってくるのが楽しいですね。

あと、わからないときに必ずフォローしてくれるので、安心して発表できます。そう言った、場の空気のおかげで、思ったことを気軽に発言していいんだと感じているので、ディスカッションが本当に面白いです。

画像3

(真剣な議論を楽しんでいます)

▶︎まるで頭のデトックス

ディスカッションのときは、思いついたことをしゃべってばかりですね。でも、それに対して返ってくるので、どんどんと自分の頭の中が整理されていく感じです。

ちょっとした思いつきから、別の本の話になったり、普段知れないクリエイティブの話になったり、撮影とかトレンドとか、いろんな視点を知れるのが面白いです。

だから、「本で遊ぶじかん」に参加すると、頭の中が整理されるだけでなく、さらに引き出しが増えている感じですね。

画像4

(頭の中がどんどん整理されていく諸見里さん)

▶︎本好き、人好き、話好きにおすすめ

読書会なので、本の好きな人は楽しいと思うんですけど、でもそれ以上に、人と話すのが好きな人とか、自分の考えを話してみたい人にも向いていると思います。

あと、知らなかった話を聞いてみたいというだけでも楽しいと思います。

画像5

(アイスブレイクで初対面の人の話を楽しむ諸見里さん)

それから、初めて参加した人もすぐに馴染める空気がとてもいいですね。肩肘張らないというか。毎回冒頭にやるアイスブレイクの時間もとても楽しくて、気づけばお互いのことを知っているような気分になります。

なので、初めての人でも安心して参加できる読書会だと思います。

以上、読書会マニアであり、「本で遊ぶじかん」の常連である諸見里航さんに話を聞いてきました。

毎回仕事を早上がりにまでしてくれているとは知らず、かなり驚いてしまいました。さらに、できる時は翌日を休日にすることもあるそうです。それだけ、楽しみにしてくださっているということなので、運営側も気合が入ります。

これからも「本で遊ぶじかん」は、頭のデトックスになる時間を毎月第3水曜日の夜にお届けします。

この記事を読んで気になる!と思った方は、ぜひ下の次回の「本で遊ぶじかん」の申込ページもあわせてご覧ください。あなたとお会いできるのを楽しみにしています!!



この記事が参加している募集

note新エディタ

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!