見出し画像

キャスティングも撮影も地道にコツコツ【いぬのきもち・ねこのきもちTVCM】

作り込んだシーンの撮影よりも、地道にリアルな撮影を。

今回の撮影において、プロモデルのいぬ・ねこをキャスティングする選択肢もありました。しかし、この撮影では、本当にいぬ・ねこを飼っているご家族のおうちにお邪魔して撮影しました。

よりリアルな感情を描くためには、本当の家族の方が圧倒的に強いと考えたからです。

地道にインスタでいぬ・ねこを飼っている、かつ、お子さんがいらっしゃるところを探しました。インスタのDM経由で企画の趣旨や撮影の方法を説明し、最終的に決まったのが、今回の2家族でした。

どちらのご家族もとても温かく、いぬ・ねこと素敵な家族を築いていらっしゃいました。

ちなみに、ねこのご家族は新潟に住んでいる方でした。(インスタでは住所がわからないので)連絡を取り合った後に判明したのでしたが、イメージにも合致していたので、新潟まで撮影に行くことにしました。

撮影では半日ほどそのご家族と一緒に生活をさせてもらいました。家族と仲良くなって、お子さんと仲良くなって、一緒に遊んでいる様子を撮影しました。

その中で、いぬがスタッフの横から離れなくなったり、ねこがカメラマンの膝の上にのっかってしまったり、微笑ましいNGシーンもいくつかありました。

そんなNGシーンをなんども繰り返しながら、家族のリアルな愛情をうつしとっていきました。さらに、いぬ・ねこ両方の映像のテーマを象徴するコピーも作成しました。


「きもちがわかったら、もっと家族になった。」

いぬのきもち・ねこのきもちが伝わった瞬間、今まで以上に愛情の深い「家族」になれる。そんな思いを込めたコピーです。

リアルな家族の愛情を凝縮した映像を、どうぞご覧ください。


「極楽だなあ」篇 いぬのきもち TV CM


「ネコ語しゃべれるの?」篇 ねこのきもちTV CM


いぬのきもち・ねこのきもちWEB MAGAZINE

いぬのきもち

ねこのきもち


あと、5分だけください👉

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
4
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。