翌日から効いてくる読書会はいかがですか?【誰でも参加できる読書会への招待】
見出し画像

翌日から効いてくる読書会はいかがですか?【誰でも参加できる読書会への招待】

読書の恐ろしいところ、それは、読む前には決して戻れないところです。

読んでしまった、考えてしまった、知ってしまった。そんな読書を経験してしまうと、私たちはもうその本を読む前には戻ることはできません。

それはどんな本にも起きうることです。ですが、その本が持っている問いが深ければ深いほど、その変化は大きいものとなってしまいます。

SUGOIの開催している「本で遊ぶじかん2」という読書会では、そんな深い問いを持っている本を扱ってきました。たとえば、先月の「嫌われる勇気」、2年前に行った「ホモ・デウス」それから、「ティール組織」「ファクトフルネス」など、読んだ後に、大きな衝撃と余韻を残す本を扱ってきました。

そのたびに、感じるのが読書の「恐ろしさ」です。そして、今回一緒に読む本もきっとそんな本になってしまう。そんな予感がしています。

この本のテーマは、コミュニケーション能力です。就職活動や恋愛、学校などで、いつだって必要とされているコミュニケーション能力ですが、その実態を正しく説明できる人は、あまり多くはないと思います。

それにも関わらず、コミュニケーション能力の重要性はとても大きく宣伝されています。何かはっきりしないにも関わらず、必要とされる能力。そう考えると少し不思議な気がしませんか?

だからこそ、この本を使って、改めてコミュニケーション能力とは何かを考えてみたいと思います。


改めて考える。それは、今まで気にも留めていなかったものに対して、わざわざ手を伸ばすという行為です。何が出てくるのかもわからない地面を掘り起こすような行為です。

それさえしなければ、コミュニケーション能力について深く考える必要ももなかったし、自分のコミュニケーション能力を疑う必要もなかった。それなのに、掘り起こしたばっかりに。。。

それが、あなたにどう影響をするのかはわかりません。でも、それを知ったことで、今まで見えていなかったものが見えるでしょう。今まで感じられなかったものが感じられるはずです。(オカルトではありません。)

そして、コミュニケーション能力とは何なのかをもっと考えたくなっているはずです。


答えでも終着点でもなく、それが出発点となるのが読書です。そして、読み終わった翌日から、コミュニケーション能力のことがよくわかり、また余計わからなくなる、そんな読書会が、「本で遊ぶじかん2」です。

翌日から効いてくる、そんな不思議な読書会を一緒に体験してみませんか?オンラインでどこからでも参加できる読書会です。ぜひ遊びにきてください!!

日時:6月16日(水)19:00〜(開場18:50)
開催場所:オンライン(ZOOM)
参加料:1,500円(早割・U25割・配信あります)
決済方法:下記のpeatixでチケットを購入
参加人数:最大10人まで


この記事が参加している募集

推薦図書

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!