見出し画像

太陽に味方してもらわないと、ロケ撮影はうまくいかない。

ロケ撮影のもっとも心強い味方は、太陽です。そして、もっとも厄介な相手も太陽です。

スタジオや屋内の撮影ではどうやって明るくしようか、どうやってきれいに全体にライトをあてるのか考えることが多いのですが、日中のロケ撮影では光源の心配はほとんど必要ありません。太陽があるおかげです。

この太陽のおかげで、強い影を作ることも、コントラストも、全体の明るさも表現することができます。ただ、太陽があるというのはいいことばかりではありません。

今週の月曜日にロケ撮影を行って、太陽の難しさを改めて実感しました。SUGOIのCOOのゆういちです。

この太陽というものがあるおかげで、光の方角は決まってしまうし、日没によって撮影できる時間は決まってしまう。太陽が雲に隠れてしまうと一気に暗くなって雰囲気まで変わってしまう。

太陽のおかげでできることは増えると同時に、太陽によって全てが決定されてしまう。なんとも支配的な存在です。


今週の月曜日に、SUGOIではロケ撮影を行ってきました。西野名菜さんとの共同プロジェクト「youtube park」の第三弾の撮影です。

今回は、優里さんの「ドライフラワー」を使って、歌ってみた踊ってみた動画を撮影しました。(すでに編集も進行していますが、めちゃくちゃいいです。早くみて欲しい。)

この撮影では、いろいろと困難がありましたが、個人的に一番大変だったのが太陽でした。

たとえば、最初のシーンでは木漏れ日が印象的なシーンだったのですが、その時に太陽が雲に隠れたり、現れたりと。思ったタイミングで出てくれません。

時には、ダンスのもっともいいタイミングで木漏れ日をふらしてくれることもあれば、全くうんともすんとも言わない時も。こればかりはコントロールできないので、スタッフみんなで空を睨みながら、タイミングをねらっていました。

そのほかにも、最後の印象的なシーンでは、あえてシルエットにするのか、表情を見せるのか、ギリギリまで悩んでいましたが、これもまた太陽次第の表現です。強い太陽光線があってこそ、シルエットは象徴的となります。

この太陽という自然に対して、コントロールできないけれど、コントロールしなきゃいけないというジレンマを感じながら、撮影を進めていきました。

それでも、最後には一番欲しいタイミングで太陽が出てくれたりと、偶然にも恵まれた結果、無事に撮影が終了しました。

今回の歌ってみた踊ってみた動画は、今月末26日金曜日に公開予定です。ぜひご覧になってください!!!


youtube parkの撮影、2月8日月曜日

この日は朝から二子玉川駅に集合して、静岡へと向かいました。目的は、youtube parkの撮影です。

この映像プロジェクトも今回で3回目となります。米津玄師さんの「感電」YOASOBIさんの「夜に駆ける」、そして、優里さんの「ドライフラワー」。

また違った空気感の映像となること間違いなしです。

撮影準備をじっくり・しっかり、2月9日火曜日

この日は、翌日に迫ったクライアントワークの撮影の準備をしっかりと行いました。小道具があるかどうか、スクリプトは問題ないか、全体の進行に無理はないか。

この辺りを1日かけてしっかりと確認しました。

朝からがっつり撮影、2月10日水曜日

この日は月曜日と違ってスタジオでの撮影でした。太陽の影響はほとんどないかわりに、難しいスクリプトを使った撮影のために、脳みそをとことん使い続けました。

この発言をどうつなげばいいのか、この流れでわかりやすいのか。撮影しながら全員で考えて、無事に撮影が終了しました。

祝日、2月11日木曜日

この日は、祝日でした。SUGOIもおやすみでした。個人的には二日の撮影の疲れをとるためにひたすら休んでいました。この休みのおかげで、もう一日がんばれました。

youtube parkの編集、2月12日金曜日

水曜日からyoutube parkの編集が進んでいました。この日も、名菜さんバージョンの編集だけでなく、メイキングの編集やSUGOI verの編集も進んでいました。

今回はパフォーマーが良いことはもちろん、ロケーションも天気も良かったので、別バージョンでもかなり楽しんでもらえます。

以上、2月8日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

またSUGOIでは、会社について、クリエイティブについて、採用について、あらゆる質問にお答えしております。こちらから是非お寄せください。


この記事が参加している募集

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
12
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。