11期のSUGOIもきっと変化を楽しんでいくのだと思う
見出し画像

11期のSUGOIもきっと変化を楽しんでいくのだと思う

こんにちは。モモノです。

あっという間に8月が終わりました。SUGOIは、9月から11期目に突入しました。11期目のスタートと同時に、SUGOIのブランドムービーを公開します。公開に向けて、準備を進めています。

このブランドムービーは、10年間という長い年月がぎゅっと詰まっています。私は、入社して4年ほどですが本当にたくさんの人とお仕事したんだなと実感しました。

私が入社した後の4年を見ても、SUGOIは常に変化していて、止まることを知りません。普通だったら同じことの繰り返しで進んでいくところも、「こっちの道に行ってみたらどうだろう?」と別の方へと進んでいきます。

そして、これからまた新たな道を進んでいくSUGOIです。どうなっていくかなんて、誰もわかりません。でも、みんなで歩いていく。誰かに付いて行くことなく、真似することなく、良いと思った方へ進む。それだけは確かです。変わり続けるSUGOIをこれからもよろしくお願いします!!!


それでは、ここからは今週のSUGOIの1週間をお送りします。

今週のa yohak、8月29日日曜日

a yohakは「問い」のブランドです。普段の生活の中では、見過ごしてしまっている「問い」、考えないようにしている「問い」、考える余裕のない「問い」。その「問い」について、和紅茶を飲みながらゆっくりと考えてみてほしいです。でも「じゃあ考えてみてください」と言われても、問い」ってなんだろう?と思う人も多いかもしれません。そのためのインタビュー記事があります。「a yohak」な人と座談会で話をし、そこでの座談会(インタビュー)の内容を記事にしていきます。

この座談会(インタビュー)の記事を書くのに、何度もリライトを繰り返しながら少しずつ公開に近づいています。私たちの想いを、ぜひ読んでください。

撮影に撮影を重ねて、8月30日月曜日

・1on1をしました
月に1度、ゆういちさんと1対1で話す時間でした。「最近どう?」から始まる時間です。今月を振り返って、自分について考えます。今後どうしたいとか、現状をこう変えていきたいとか、困ってることがあるとか、話す内容はそれぞれです。ゆういちさんは途中で止めることなく、最後まで聞いてくれます。まとまっていなくても、うまく話せなくても待って、聞いてくれる時間です。自分の修正するところを見つけたり、反省したり、自分のことを褒めたり、きちんと自分と向き合いました。

・ブランドムービーの撮影をしました
公開が迫っているSUGOIのブランドムービーの撮影をしました。メンバーが焚き火を囲んで話しているカットの追加撮影です。このムービーでSUGOIが伝えたいことを1人ずつコメントとして撮影していきました。

自分が思っていることをきちんと伝えるのは難しいです。こう言おう、と考えて言葉にすると、考えた分だけぎこちなく、自然な言葉にならなかったりします。

でも、たとえ使わないカットだとしても、その前後に自分のエピソードを話すことによって、言いたかった言葉を自然に言えたりするのです。嘘っぽくなく、自分の言葉になります。そんな工夫をしながら撮影を進めました。

こちらの映像は、13日に公開を予定しています。みなさんにお見せできるのが、本当に楽しみです。SUGOIをより深く知ってもらえる映像となってますので公開したらぜひ見てください!!!

・モモノ日記
1on1で話したことを書きます。1時間半くらい話して、多くの時間をnoteについて話すのに使いました。この今週のSUGOIを書き始めてこれで5本目です。なんとなくずっと感じていたことを話しました。「なんだか、起きた出来事を綺麗に書きすぎている気がする」と。

それは、具体的に書けていなかったからです。私が何に悩んでとか、どんな風に感じていたのかとか、どう考えていたのか、とかを具体的に書いていませんでした。

そんなことを言っても、その時に、自分がその時なにを考えていたのか、覚えてないことだらけです。「でも、それは考えていないわけじゃないのです」と伝えるとグサっとくる言葉が返ってきました。

「なにも残ってないのは、なにも考えてないのと同じだよ。真剣に考えてたら、残るから。悔しい、悲しいことは、絶対覚えてるでしょ。」とても納得で、刺さる言葉でした。私は、考えていなかった。残るまで考えられるように、そしてその出来事を記事にできるように、記憶に残るまで悩んで考えていこうと思います。

10期の最後は健康診断とSUGOIing?、8月31日火曜日

・健康診断行ってきました
しっかり検査してもらってきました。健康であることは何よりも大事ですね。結果が届くのが楽しみです。

・youtubePARK公開しました!
映像のラストに関わっている方の名前を入れ、最後の色味の調整をしたり、サムネイルを作成したりと、公開前の最後の作業を行いました。色味の調整は、同じシーンでも日陰と日向を行ったり来たりする部分があり、その部分を同じ見え方になるように調整します。

今回もダンサーの方とSUGOIのチャンネルで2種類の映像を作りました。ダンサーの方のチャンネルは本編映像。SUGOIのチャンネルには、本編映像+メイキング映像となっています。

サムネイルも、2種類作成しました。統一感を持たせつつ、でも違いがはっきりとわかるようにデザインしました。

公開してますので、ぜひ見てください!どちらも楽しんでいただきたいです。

・SUGOIing?8月編
今月のSUGOIing?は、もうすでに何度も11期について話し合っていたのでいつもよりも短い時間で行いました。9月のスケジュールの確認と、a yohakについての話をしました。

a yohakは、この記事にある、「問いって、いいな」setについて話し合いました。

どうしたら「問い」の時間をつくってもらえるのか、について全員で全力で考えた時間でした。どんな風に「問い」を作ってほしいのだろう。どうしたらそんな時間を作ることができるのだろう。プレゼントにもして欲しいよね。自分で飲むときはどんな時間になるんだろう。そんなことを話し合いました。販売開始に向けてさらにアップデートしています。

・僕らの学習帳を公開しました
今回の僕らの学習帳は、「8月の本で遊ぶじかん2」で扱った「ガラパゴス・イノベーション」から。今回のキーワードは「遺伝的浮動」です。「遺伝的浮動」とは、簡単に言えば、生物は偶然によって生き残るというものです。この遺伝的浮動というものは、小さい集団や島のような隔絶された環境で起きやすくなります。島という特殊な環境や小さい集団の中では、偶然というものが生き残るための大きな要素となります。言い換えるならば、強いだけが生き残る道ではありません。

・「まだまだ本で遊ぶじかん2」を公開しました
podcastとstand.fmで、8月の本で遊ぶじかん2で扱った「ガラパゴス・イノベーション」について話しています。「8月の本で遊ぶじかん2」の時間の中で話しきれなかったところや、盛り上がったところなどをSUGOIのメンバー4人で話をしています。「8月の本で遊ぶじかん2」ではこんな風にみんなで議論を楽しむ場所でもあります。ぜひ、聞いてみてください。

・モモノ日記
サムネイルのデザインを考えていたときのお話です。歌って踊ってみた動画は、これで4本目となります。シリーズものの場合は、サムネイルは統一性があった方がわかりやすいです。でも、全く同じである必要はありません。

私は、「前回と同じデザインでいいよね」と思い、そのまま手を動かしていました。知らずのうちに思考停止していたし、頭を固くしていました。こうやって振り返らなければ、私が思考停止していた事実に気がつきませんでした。全然頭を使っていなかったんだな。可能性を自分で潰して、幅を狭めていたのです。

もっともっと自由でいいし、「こうしないといけない」という決まりもありません。より良くなるなら、どんどん採用した方がいいです。「他にいい方法はあるのかな?」と、手を動かす前に考えないといけないのです。先に手を動かしがちな私です。当たり前に「こうだよね」と決めつけないで、少しだけ手を止めて考えてみようと思います。

11期目のはじまり、9月1日水曜日

・noteのマガジンが新しくなりました
マガジンの名前が変わったことに、お気づきでしょうか?めぐみが毎週書いているインターン日記は「インターンめぐみのモヤモヤのち晴れ」に。今週のSUGOIのマガジンも写真の変更をしました。11期ということで、リニューアルです。内容も少しずつアップデートしていきますので、今後ともよろしくお願いします!

・a yohakの準備してます
前日に話した内容で、作業を進めました。和紅茶をお届けする際に同封するもののデザインを考えています。参考を探して、どんなデザインにするのかイメージを膨らませます。いろいろなデザインを見ながら「このデザイン、参考になりそう」を集めていく作業です。まだまだ作成途中で完成までは遠いですが丁寧に作っていきます。

・インターンめぐみのモヤモヤのち晴れ公開しました
名前の変更と同時にコンセプトも変更しました。新しいコンセプトは「未来を描く」です。もっと広く、多くの人とSUGOIが繋がって力になりたいという思いからです。モヤモヤとした日でも心がすっと晴れるような時間を、これからの記事を通して届けていきたい。そんなめぐみの想いがつまった記事です。ぜひ読んでみてください!

・モモノ日記
noteを書くことについてです。本日公開されためぐみのnoteを読んで、ハッとしました。「noteを書くのに、こんなにずっと考えていたんだな」と。

私がnoteを書き始めてから、時間が経過して、書く内容も少しずつアップデートしていっています。そして最近、「時間かかってるなあ」と焦っている自分がいました。noteを書くのにこんなに時間をかけていいのか。他にもやらないといけない仕事はたくさんある。でも、すぐに書けない。考えるのには時間がかかる。悩んでばかりだ。進まない・・・焦ってばかりでした。

めぐみのnoteを読んで「めぐみもこんなに時間かかっていたんだ」と初めて知りました。いつも、出来上がりの確認のみで、どのくらい時間がかかったかなんて知りませんでした。すぐに書けるとは思っていなかったけれど、ここまで時間がかかっているなんて思っていなかったのです。

私は、焦っている自分が馬鹿馬鹿しく思えたし、恥ずかしく思いました。書き始めて1ヶ月くらいで何をそんなに焦っていたのでしょうか。なにを基準にして、早く書かないとって、遅すぎるって思っていたのでしょうか。ましてや、文章を書くことに慣れていないのだから、時間がかかって当たり前でした。

書く内容はレベルアップしているのに、書くこと自体には少し慣れてきていたので、できると勘違いしてました。書けると思っていたから、もっと早く終わると思い込んでいたのです。

たくさん悩んで、考えて、書き直して。そんな風にこれからも一生懸命にnoteを書いていきたいと思います!今日は反省します!そして、明日からまた頑張ります!!

なんでも自分たちで!組み立て編、9月2日木曜日

・倉庫の組み立てをしました
組み立て式の倉庫を購入しました。すぐには使わないけれど、必要な備品を保管しておくためです。大抵のことは自分たちでやりますが、倉庫を組み立てたのは初めてでした。なんでも楽しんで出来るところがSUGOIのいいところです。無理だと言わないで、なんでも楽しみます!

まず、庭の掃除から入って、お昼休憩をはさんで倉庫の組み立てをしました。久しぶりの肉体労働で終わった後はみんなヘトヘトでしたが、とても達成感がありました。

・ブランドムービーの話し合い
現状のブランドムービーの試写会をみんなでしました。そして、足りない部分を話し合いました。

ブランドムービーに入れるテロップについてです。どうやったら1番伝わるのか。そもそも、私たちが伝えたいことは何なのか。みんなで議論しました。「こんなのはどうだろうか」と話し合いは止まりません。考えて、考えて、考えて。そうやって完成します。あと少しです。

・ビジョンnote、書き直してます
SUGOIのビジョンを書き直しました。自分たちが向かっていく先を示してくれるものを私たちはビジョンと呼んでいます。

私たちのビジョン。それは、『「SUGOI」でつながる、愛とアイデアが生まれる』です。「SUGOI」でつながる。それは、そのままのあなたが「SUGOI」ことに注目することです。愛とアイデアが生まれる。それは、「SUGOI」でつながった関係性から、愛とアイデアのあふれるクリエイティブが生まれることです。

SUGOIが大切にしていることが書かれています。ぜひ読んで、私たちをさらに知ってほしいです。

・モモノ日記
ブランドムービーの話し合いをしているところからお話します。SUGOIって、本当に全力だし、力を抜かないし、真面目でまっすぐだなって思ったのです。自慢させてください。前日、たっぷり反省したので、いいことを書こうと思います。

月曜日の1on1をしてから、この「今週のSUGOI」が頭の片隅にあります。仕事をしている最中も、頭のどこかで考えていました。話し合いの中、少しだけ私はその場に意識がありませんでした。(SUGOIのみなさま、ごめんなさい)

「ああ、みんな本当にいいモノにしたいんだな。いいモノをつくっているんだな」って思っていました。届けたい気持ちが溢れ出ているのです。こう思っていることは、今に始まったことではないし、ずっとそうだったのですが、今まで何気なく過ごしてきたのかもしれません。この想いがあることが当たり前になっていました。「今週のSUGOI」のおかげで改めて感じることができました。昨日よりも一層、この「今週のSUGOI」が好きになれた気がします。いや、好きです。毎日、丁寧に書いていきます。

続々とnote公開しています、9月3日金曜日

・a yohakのデザイン
a yohakで、和紅茶をお送りするときに同封する紙のデザインを進めています。どんなことを伝えたいのかを考えて、それぞれのテキストの分量を考えてレイアウトを作っていきます。手元に届いたときに、和紅茶を飲みながら読んでくれることを想像しながらデザインを進めています。

・「a yohakな人」2人目のリライト
ゆういちさんが記事の書き直しをしました。4本の記事を公開にむけて準備しています。

そのうちの1本は、前回のa yohakの打ち合わせで「テーマを変えた方がいいね」という話になったので、書き直しをしました。残りの3本は、誤字がないか確認したり、言葉を整えたりしています。公開、お楽しみに。

・ミッションnote、書き直してます
ミッションとは「どのような仕事をするのか」だと、SUGOIでは考えています。SUGOIでは、「つくりもの」をつくらない姿勢を一貫しています。いつだって、本物をつくってきました。実際の、本当の、本物の、リアルの、そこにこだわり続けています。

私たちがどんなスタイルで仕事をしているのか、それを詳しく書いたnoteになっています。私たちのミッション、私たちのスタイルを知ってほしいです。ぜひ読んでください。

・バリューnote、書き直してます
ビジョンからぶれずに、スタイルを維持するために必要なものが、価値観です。日々の仕事の中で、SUGOIが大切にしたい価値観、バリューが書かれたnoteです。

Loveー安心・安全な場所をつくる・Wholenessーかっこつけずに、弱さをさらけ出す・Enjoyーあらゆることを楽しむ
Ideaー相手の想像を超える勇気をもつ・Identityー何かに帰属せず、自分と向き合う・Futuringー流されることなく、未来を描く

この6つが、SUGOIのバリューであり、私たちが日々の行動するための価値観です。1つ1つ、詳しく説明がありますので、ぜひ読んでみてください!

・モモノ日記
a yohakをお送りするときに一緒に入れるモノのデザイン準備をしています。悩みます。参考を探しては、やってみて。なんか違うなと思い、また参考を探し、またやってみる。別のパターンも作成してみる。しっくりきたようで、1度席を外してまた戻ってきたときに見てみたらなんだか微妙に感じてしまう。そんなことを繰り返しながら制作しています。

社内に確認を出した後で、ゆういちさんからのコメントに言葉が詰まりました。

「デザインをする上で、まずつくるものとその目的を整理して、どう目的に近づけていくか、を考えてみよう。」「そして、複数のパターンをつくるのであれば、目的に近づくためのどの分岐点に位置しているのか、というところが、デザインをする上でのポイントだと思います。」

自分の作業を振り返ると、本当に考えが浅かったなと。いつも直感で手が先に動くなと、少し自分にがっかりします。読みやすさとか、読んでくれる人が、どんな風に目が動いていくのか、このデザインでわかりやすいのか、など、ぜんぜん考えられていませんでした。出来たと思っていたけれど、まだまだ足りなくて、そもそも、自分がつくったものに自信があったかというと、胸を張ってはい、とも言えなくて。とても中途半端です。

この中途半端さを忘れないで、考え方を切り替えていきます。私に足りない「問い」がまた1つ見えました。a yohakの想いをしっかりと届けたいので、最後まで手を抜かず、つくっていきます。

「本で遊ぶじかん2」公開情報!、9月4日土曜日

・「本選ぶじかん」の記事公開しています
10月20日(水)開催の「本で遊ぶじかん2」の本を選びました。SUGOIのメンバー1人1冊、計4冊の本を紹介しています。気になった本についてや、読んでみたい、または読んだことあります、などなんでも結構です。ぜひ、コメントをいただけると嬉しいです!この中の1冊が10月の「本で遊ぶじかん2」で扱います。「本で遊ぶじかん2」にもぜひ遊びに来てください!

・「本選ぶじかん」ラジオも公開しています
「本選ぶじかん」のラジオも公開しています。それぞれが選んだ本について「こんなところがおもしろそう」「こんなことが議論できそう、盛り上がりそう」と話しています。こちらも合わせて楽しんでいただけたら嬉しいです。

以上、8月30日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!