苦手も反省も仕事も、なにもかもを楽しむ存在になりたい
見出し画像

苦手も反省も仕事も、なにもかもを楽しむ存在になりたい

今週の詳しい内容は、後半にモモノが書いてくれているのですが、とにかく楽しい1週間でした。こんなに、楽しいことばかりでいいのだろうか?と思うくらいの毎日です。

こんにちは、SUGOIで働くことが楽しくて仕方がないCOOのゆういちです。

仕事が好きです、働くのが楽しい、なんて発言をすると、真面目だと思われることもよくあります。いや、もしかしたら、SUGOIのメンバーだってそう思っているのかもしれません。

COOは、仕事が好きで、しっかりしていて、細かいことによく気づいて、とにかく働き者だ、みたいな。そんなイメージがあるのかもしれません。

そうなら、私にはまだまだ発信力も自己開示も足りていないこととなります。

私が仕事が楽しいというその理由、それは運がいいこと、周りに恵まれていることがあります。こればかりは自分でどうしようもないことなのですが、1つ自分ができることがあるとしたら、「楽しむ」ことです。

よく言われることですが、口角をあげると嬉しいという感情が起きやすくなります。もちろん、嬉しくなると、口角が上がりますが、その逆もまた事実であるそうです。

これと同じことが、楽しむにも言えます。楽しんでいるから、楽しい。けっして、楽しいから、楽しむではありません。

楽しんでみよう、やってみよう、そんな感情を持って、とにかく前のめりでいる。それは責任感でも真面目さでも、COOらしさでもありません。もっともっとシンプルです。

楽しみたいから。だから、早起きだって、長距離移動だって、苦手なことだって、初めてのことだって、いつものことだって、反省だって、作業だって、思考だって、楽しむ。

こんなある意味、能天気で、楽天家なんですが、どうも真面目でしっかりものと思われがちです。だからこそ、これからもっと発信をしていきたいと思います。

自分報コミュニティでも、Twitterでも、それから、noteでもどんどんと、楽しむ姿勢を発信していきます。

そして、いつか真面目だからとか、しっかり者だからとかじゃなくて、あのCOOいつも本当に楽しそうって思ってもらえる。そんな存在になりたいと思います。

それでは、ここからは、そしてこれからは、モモノにお願いしたいと思います。よろしくお願いします!!


ここからは、モモノがお送りします。あっという間の5日間です。撮影が2本もあって、そのうちの1本は泊まりでキャンプ撮影でした。準備して、撮影して、また準備して、撮影して、の5日間。それは、もうあっという間ですよね。

そして、あっという間に7月が終わりますね。何回も撮影して、何本も編集して、という、怒涛の1ヶ月でした。時間に追われて息苦しくなった時こそ、深呼吸。1回ゆっくり考えて。落ち着いて。と、何度思ったことでしょう。私の大きな課題です。何度も反省したけど、まだまだですね。

8月も少しずつでも前に進んでいけるように。まずは私の弱いところを見つけていくところから初めて、今月よりも少しでも成長できるようにしていきたいと思います。


今週のa yohak、7月25日日曜日

・今週のa yohak
やっとやっとの公式ページがオープンしました。まだまだこれからですが、ひとまずオープンです。これからのa yohakを楽しみにしていてください!そして、1人目の「a yohakな人」がお蔵入りとなってしまいました。その理由は、a yohakらしいものとなっています。ぜひ、読んでください。


youtubePARKの撮影準備、7月26日月曜日

・youtubePARKの撮影前日
翌日に撮影があるので、その準備をしました。タイムスケジュールの確認や、撮影機材の準備など。しっかり準備して、明日に備えます。

・モモノ反省日記


今日は、お仕事お休みしましたので、反省もお休みです。体調管理、気をつけます。

youtubePARKの撮影しました!、7月27日火曜日

・youtubePARK第4段!始動です
撮影してきました!台風が心配される中、最初は曇りでパラパラと雨が降ったりもしましたが、お天気に恵まれ、無事に撮影することができました。いつもよりも少し涼しくて撮影しやすいか!と思ったのですが、やっぱりこの時期の外ロケ撮影は暑いです。みんなで汗だくになりながらの撮影でした。

今回、初めてのことがあり、慣れないことも多かったのですがなんとか無事に撮影できてよかったです。いいコンテンツになるよう、これから編集していきます。公開、楽しみにしていてください!

・僕らの学習帳を公開しました
「喪失学」からの学習帳、公開です。大きな喪失に直面したとき、どう向かい合えばいいのでしょうか。ぜひ、読んでみてください!


・モモノ反省日記

①
今日は反省が2つあるので、両方書こうと思います。まずは、撮影から。前日、体調不良でおやすみしました。前日の準備がきちんと出来てなかったことはどうしようもないです。でも、何もかもを「これはどうします?」「こうした方がいいですか?」聞きすぎていました。いつもなら自分で判断できる場面ですら。

途中で気づいたんです。ゆういちさんがちょっとあきれた顔をした気がしたんです。そこで、はっと気付きました、私は今、よくないな。と。もっとはやく気づきたかった。他のメンバーの負担をもう少しでも減らせた場面は多かったです。「私が決めていいんだ!」「私が動いていいんだ!」が少なかったです。

改めて、考えてみると、全てに自信がなかったですね。「これでいいのかな?」「これで進めていいの?」「次の動きはこれで合ってる?」私の不安は、他のメンバーの仕事を増やすことに繋がっていました。聞き方1つで変わったと思います。「どうすればいいですか?」ではなく、「こうしようと思うのですが〜」にしてたら違ってたですね。もう少し自信を持つことと、相手に頼りすぎないこと。課題ですね。

・モモノ反省日記

②
2つ目です。帰りの車中での出来事です。言葉遣いの話になり、「もものは、よく『でも』って言うよね」そんなこと、考えたことなかったけど、その後の10分ほどの会話の中で、私は「でも」を何回も何回も使っていました。

会話の中で、「でも、〜」と話してしまうと、まず相手の否定から入ります。私は知らないうちに会話を不自由にしていました。相手の思考を止めていたのですね。相手と違う意見の時に、1度相手の意見を飲み込んで、考えてみる。私は、考える間もなく、否定していました。「でも、私はこう思うんです。」って。

話している間、何度も何度も「でも」を言って、ちょっと怖くなりました。こんなに言ってるのか。と。これは直すのが難しいです。でも諦めたくないし、自分を変えたいので意識します。ちょっとずつでも、変わっていきます。

久しぶりのタイムスケジュール作成、7月28日水曜日

・みんなで集まってタイムスケジュールを!
全員で集まって、まずは、タイムスケジュールを作成しました。1日のスケジュールを時間刻みでたてていきます。やることがたくさんあるので、漏れがないように、最初に計画をたてました。

・カタログ入稿しました!
ずっと作業していたカタログを入稿しました!あとは、印刷されるのを待つだけです。この入稿作業で、何千枚とカタログが出来上がるので、送る時には、毎回緊張がすごいです。全員で何度も確認して、入稿しました。完成が楽しみです!

・撮影準備しています
撮影前日なので、翌日の撮影にむけて、準備します。機材の準備を丁寧に。ロケ撮影なので必要なものを忘れないようにしっかり確認していきます。

・前日の撮影の編集を!
撮影した素材を少しだけ編集しました。1日の中であまり時間が取れないので、1時間でどこまで進めるか!と、ゲームのように制限時間を作って挑戦しました。「いや、それはむりでしょ〜」って言わないのが、SUGOIのやり方です。あまり編集は進まなかったので、残りは来週ゆっくりやります。

・次回の本で遊ぶじかん2の予告noteを公開しました。
次回の本で遊ぶじかん2では、「ガラパゴス・イノベーション」という本を扱います。ぜひこのnoteを読んで、遊びにきてください!

・モモノ反省日記


画像編集の作業をしていた時の反省を書きます。今のデザインを1番はやく出来る方法で、画像編集をしていました。隣で、私の作業を見ていたヨウジさんが一言。「こういう時は、○○の方法でやった方がいいよ。」それは、後から、デザイン変更があった時にも対応出来るような作業方法でした。

その通りです。ヨウジさんが言うやり方の方が、すぐに、違ったレイアウトを試すことができるから、デザインの幅が広がります。私は、サボったんです。ちょっとめんどくさいって思ってしまったからその方法をとらなかった。そして、サボっただけでなく、ヨウジさんの提案をスッと受け入れられなかった。「今のデザインで、その作業は必要ですか?」って思っていたのが、バレバレだったように思います。

結局、ヨウジさんの言ってくれた方法で作成し、レイアウトに悩むことができて、最初よりもいいものになりました。私の思ってたことは間違っていました。意見を受け入れることもできなかったし、目の前のデザインしか見えてなかった。ちょっとの手間をかけるだけで、後の作業がスムーズになるなら、手間をかけるべきでした。先を見る力がもっと必要で、素直に受け入れること。がんばろう。


四尾連湖で撮影してきました!、7月29日木曜日

・キャンプYOUTUBERさんと撮影してきました!
ある案件のYOUTUBERさんコラボということで、山梨県の四尾連湖でキャンプ撮影に行きました!何度もzoomで打ち合わせしてしていたのですが、実際にお会いするのは初めてで、そして1泊のキャンプで多くの時間を過ごすということで少し緊張していましたが、そんな緊張もすぐになくなるくらい素敵な方で、楽しい撮影時間を過ごすことができました。

めぐみとモモノも、エキストラ出演し、撮影しながら出演もするという新しい挑戦でした。キャンプ場に到着して、挨拶を終えて、早速キャンプの準備に取り掛かりました。ギアの組み立てやテント設営など、慣れないことばかりでしたが、撮影はだいたい時間に追われてばかりなのに、いつもと違う大自然の中での撮影で、時間がまったりと流れているようでした。夕食の準備して、ご飯をみんなで食べて、焚き火を囲んでお話しする撮影。何もかもがいつもと違う撮影でした。

・a yohakのnoteを公開しました。
a yohakでやっとやっと、商品の発表ができました。もう少しで発売しますので、楽しみにしていてください!

・モモノ反省日記


キャンプ撮影。何もかもがいつもと違います。「ゆったりキャンプ」がコンセプトでもあったし、YOUTUBERさんのいつものキャンプの感じを壊したくもなかったので、きっちりとした、いつも見たいなタイムスケジュールもありません。大まかな時間が決まっているだけです。

ただ、あまりにも時間を気にしなさすぎたことを反省します。キャンプとはいえ、撮影は、撮影。時間は気にしないといけないですね。キャンプの雰囲気にのまれ、楽しい気持ちに押され。1日で何回時計を見たのだろう・・ってくらい、時間を忘れてしまいました。

いつでも、どんな撮影でも、基本的なところはなにも変わりません。ちょっと、楽しみすぎてしまった。楽しみながらやるのと、忘れてしまうのは、ぜんぜん違いますね。もっとしっかり出来たはず。どんな撮影現場でも、同じような気持ちでいかないとですね。


四尾連湖で撮影してきました!2日目!、7月30日金曜日

・キャンプYOUTUBERさんと撮影してきました!(2日目)
朝6時起きで朝食を済ませ、朝のカットを撮影し、SUPの撮影をしました。めぐみとモモノも一緒にSUP体験をしながら、goproで撮影しました。SUPボードにgoproを付けて撮影したり、チェストマウント(胸の位置にgoproを装着して撮影できるベルト)を付けて撮影したりしました。水の上で、goproをボードから、自分のチェストマウントへgoproを移動させるなど、ドキドキしましたが、なんとか上手く撮影できました。

また、手漕ぎボードに乗ってヨウジさん・ゆういちさんで、水上から撮影したり、ドローンを飛ばしたりと、色々な方法で撮影しました。完成が楽しみです。

・ど素人インターンのnote公開しました
自分の「機嫌」と、どう付き合っていくのかがテーマです。機嫌がいい日ばかりじゃないですよね。ぜひ、読んでみてください。

・モモノ反省日記


朝の出来事を。SUP体験での撮影で、gopro担当の私。キャンプの片付けなどのバタバタですっかり機材の準備が抜けていました。バッテリーの確認や、必要な機材の準備。準備しないといけません。

いざ、撮影!となった時に、バッテリーの替えを持ってきていないことに気付きました。そのとき、40%くらいの残量だったので、SUPの撮影でずっと回すことを考えると、100%で撮影開始したかったのです。持ってきてないことは仕方ないので、ヨウジさん・ゆういちさんにお願いして持ってきてもらいました。

今回の撮影では、時間的にも余裕がありましたし、動きも割と自由にできたので、途中でバッテリーを変えて撮影できましたし、なんの問題もなく、進めることができました。でも、これって運がよかったですよね。どうなるか把握できてない中、準備が抜けてしまったことは、きちんと反省しないといけません。いい撮影になったから、結果OK!ってしないで、しっかり受け止めていきます。


以上、7月26日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!