本で遊ぶじかん_note_1811

もう1人で本を読まなくてもいいんだよ。 「本で遊ぶじかん」 番外編

今回は、トライアルということで、社内のメンバーに集まってもらい、
新しいスタイルの「本で遊ぶじかん」を実施してみました。

結果は、控えめに言って、大成功でした。笑

普段本を読まない人、読まなくなった人、読みたかった人みんなが、
口を揃えて、これ楽しい。と言ってくれました。

個人的にドキドキのトライアルだったのですが
みんなに喜んでもらえて本当にほっとしました。


では、実際どのような読書会だったのか。

まず、読書会の一冊として選んだのがこちら。
平野啓一郎さんの『私とは何か――「個人」から「分人」へ』

画像1


本を一冊用意したら、本を分解します。
文字通り分解します。 

わかりやすく言えば、引きちぎります。

こんな感じに↓

画像2


そしたら、各自の担当を決めます。
ちなみに、決め方はなんでもいいようです。
(上下関係を利用した押し付けなどの、不満や不快感さえ残らなければ)

今回の場合はあみだくじで決めました。
理由は、みんなどれでもいいかなって感じだったので。


担当が決まったら、読みます!


みんな真剣に読書中です↓

画像3

(右のほうにあみだくじの結果がちらっと出ていますね。)

今回は読書の時間に40分ほど充てました。
(読みきれない人がいたら、延長したり、柔軟にすればいいのでは、と。)


そして、読み終わった人から、まとめを作っていきます。

それぞれがA4のコピー用紙に、まとめていきます。みている人が、わかりやすい量を意識してまとめてくださいね、って感じで。

絵でまとめるも、図でまとめるも、縦書きでまとめるも自由です。

実際にまとめるとこんな感じになりました。
(各章の1枚ずつを抜粋してみました。
実際には、各章5枚前後のまとめとなりました。)


第1章 「本当の自分」はどこにあるか

#1.5_私とは何か_プレゼン_Ch1

第2章 分人とは何か

#1.5_私とは何か_プレゼン_Ch2

第3章 自分と他者を見つめ直す

#1.5_私とは何か_プレゼン_Ch3

第4章 愛すること 死ぬこと

#1.5_私とは何か_プレゼン_Ch4

第5章 分断を超えて

#1.5_私とは何か_プレゼン_Ch5


さあ、このまとめが完成したら、次は、発表です。 

自分のまとめを貼っていきましょう。

画像9


貼り終わったら、第1章から順番に発表していきます。
自分の読んだ内容をみんなにシェアしていきます。

画像11


そのあとは、質問タイム!!

各自が気になったところを、
お互いに質問し合いながら、理解を深めていきます。

画像10


こんな風にして、トライアル版の「本で遊ぶじかん」は終わりました。

最初にも言った通り、大成功のトライアルとなりました。


そして、大成功と言っているのは、

本を読む抵抗感が圧倒的に少ないこと

・短時間で本を読めること
・読んだ内容を共有しながら、理解を深められること
・同時に、お互いの考え方を共有できること


そして、何よりも、全体の構成がゲームっぽいので、

楽しい!!!!

(読書にめんどくささを感じている人でも、楽しめました!)


画像12


あと、5分だけください👉

あなたのスキを励みに、毎日更新続けます!!
2
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

本で遊ぶじかん
本で遊ぶじかん
  • 30本

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。