「これって変ですか?」仕事に惚れちゃっているので、お休みも仕事したくなるんです
見出し画像

「これって変ですか?」仕事に惚れちゃっているので、お休みも仕事したくなるんです

仕事をする、働くってどういう意味なのかを、最近よく考えています。いや、正確にいうならば仕事をしていない、ってどんな状態なんでしょう。

たとえば、出勤時間が決まっていたり、お金をもらったり、約束をしたり、そんなふうにして、働くと働かないの間に線を引いているような気がしています。でも、それってどういうことなんだろう?

ということで、今週もモヤモヤして悩みを吐き出させてください。COOのゆういちです。


今週の火曜日、SUGOIの会社としてはおやすみでした。そして、もちろん私もこの日はおやすみです。

先日の撮影が土曜日に行われたので、出勤日数の調整のために、土曜日出勤・今週の火曜日をおやすみとしたわけです。カレンダーとしての調整です。

さて、この日の私は両国にある湯ワークという温泉とワークスペースが一緒になっている施設を訪れました。大浴場があって、サウナもあって、リラックスできて、しかものんびりと仕事ができるなんて最高すぎる場所です。

IMG_7646のコピー

ね、最高でしょ?(この写真で、最高ってことを想像してくれるとうれしいです)


ここで私はお休みながら、SUGOIのnoteを書いていました。自分報コミュニティについてのnoteや、クライアントインタビューのnoteなど。

こういうことをしていると、休んでください、代休ですよ、お休みなのにもったいない、なんて言われます。そして、その度に、どういうこと?ってキョトンとしてしまいます。

そして、悩みながら気づいたことは、「お休み=働かない」という考えか「お休み=好きなことをする」という考えかの違いなんだなということです。

私は、おやすみとは好きなことをする時間だと思っているので、好きなことをします。それが、たまたま仕事に関わるnoteを書くことだったというだけなんです。

好きなこと=働くというワーカーホリックなんですね、と言われたら何とも否定のしようがないのですが。やっぱり自分の時間を毎日使うなら好きなことをやりたいし、楽しんでいたいという思いがあるので、自分なりに仕事を楽しんでいます。

だから、好きなことを仕事にするのがいいんですね、と思われるとそれもちょっと違います。どちらかというと仕事や働く内容、作業を自分なりに好きになる、惚れていく、そんな感覚に近いです。


たとえば、この日に書いていたnoteが、誰かに「このnote書いておいてね」と言われていたら、私は楽しんでいなかったと思います。他にも、クライアントさんから頼まれているから、会社の人に期待されているから、「この作業をしておこう」と思っていたら、その仕事は休みにはしたくないです。

だから、気持ちを変えちゃいます。イメージとしては主人公になる気分です。この仕事は、このクライアントさんは、この思いは、自分が達成するんだ。

誰かに頼まれたからじゃなく、誰かのためでもなく、自分がやるべきなんだ。そんな気持ちです。

よしやってやろう。楽しんでやろう。って前のめりになる感覚。こうなったら仕事って最高の遊びになります。ぜひやってみてください。

ということで、そんな前のめりなCOOがみた今週のSUGOIです。ぜひ前のめりで読んでください!!


ブランドムービー撮影4日目、4月12日月曜日

・義志さんの撮影
「義志」というブランドをされている緒方義志さんにインタビューをさせてもらいました。義志さんとSUGOIとの出会いは長い歴史があり、私も知らない過去の話を教えてもらうような時間となりました。

違う分野でも、同じ思いで集まることのできる貴重な関係について話をしてくれました。

・meisaiのトモヤさんの撮影
SUGOIの創業時期に、作品つくりを一緒にしていたダンサーのトモヤさん。プロジェクションマッピングとダンスの融合をした映像は、世界的にも注目されて、海外でのパフォーマンスも行ったほど。

あの時、新しいことへの挑戦を一緒にできた経験について語ってくれました。

・本で遊ぶじかんのアプリの解説動画を収録
撮影終わりに、上野毛に戻ってきて、miroの解説動画を収録しました。画面収録をつかって、パソコンに向かってお話をしていく。

まだまだ浸透しきっていないアプリmiroですが、つかってみるとめちゃくちゃ便利なので、ぜひ広まって欲しい!!


代休、4月13日火曜日

・両国の湯ワークに行ってきました
この日は、先日のブランドムービーの撮影を土曜日に行った分のおやすみを取りました。

前から気になっていた両国にある湯ワークに行ってきました。仕事もはかどるし、汗も流せるし、集中して書きたかったnoteを書けました。

ちなみに、この日に書いたのは、こちらのnote。「自分報コミュニティ」はじめました。よければ、どうぞ一緒に自分報はじめましょう。


本で遊ぶとa yohakの準備、4月14日水曜日

・本で遊ぶの動画をたくさん準備しました
この日は、本で遊ぶじかんが、どんな読書会なのかを説明する動画を作りました。それから、当日使用するmiroというアプリについての説明も動画で行いました。

ひとつひとつ、たくさんの人に参加しやすいようにハードルを下げながら、中身の質は上げていきます。ぜひ遊びに来てください。


・ど素人インターンが、パンツを脱ぐ覚悟をしたらしい
自分をさらけ出す、正直に出す、裏表なしで、これはとても難しいことです。どうしても、嫌われたくない、変な風に思われたくない、と自分を守りたくなってしまう。

そんな自分を乗り越えようともがいているインターンの言葉がカッコ良いnoteです。


ブランドムービー撮影5日目、4月15日木曜日

・いけばな 龍生派の家元の撮影
私が、家元にお会いするのは2回目でした。と言っても、しっかりとお話を聞くのは、今回が初めて。家元から聞かされるSUGOIと龍生派の関係、そして、そこに込められた想いは、とても強く熱いものでした。

この人とまた一緒に仕事をしたい、もっと何か一緒に作りたいとワクワクさせてくれる言葉、視線、熱意を受け取りました。

・カルンの撮影
香港から日本に来て、SUGOIとの関係が始まったカルン。「友達」として付き合っていこうと言ってくれた彼の言葉は、自分たちのスタンスを意識する大切な言葉です。そんなカルンのインタビュー撮影は、この1年間を振り返りながら、これからを考えるいい時間でした。

・僕らの教室、公開しました
どんな科学研究にもお金は必要です。それが70年も続く研究であれば、膨大なお金が必要になってきます。そして、それを払えるのは、大企業か政府くらいしか無くなってきてしまいます。

この研究とお金のどうしようもない関係に挑んだ科学者について語っています。


a yohakの準備など、4月16日金曜日

・a yohakの準備でECサイトを組み立てる
a yohakでは、BASEとshopifyで商品展開を進めていく予定です。そのために、BASEのツリーとshopifyのツリーを検討しながら、お互いの棲み分けを考えていました。

イメージとしては、shopifyをa yohakのオフィシャルサイト、BASEを手軽に購入できるショッピングサイト、そんな関係性で考えています。

インスタグラム→BASE→shopify(a yohakオフィシャル)→note(SUGOIオフィシャル)の順に、情報が増えて、濃度が上がっていくイメージです。

さあ、イメージができたら組み立てを実行しないと行けませんね、頑張ります。

・僕らの学習帳を公開しました
個人的に、ずっとどうにも好きになれなかったナベツネこと、渡辺恒雄さん。しかし、どんな人にも見えない部分、過去があるんだという当たり前のことに気づくことができました。

彼がなぜ成功したのか、見えない部分には彼なりの苦労がありました。


今週の秋葉陽児(代表)のnoteはこちら

このトンカツ屋さんの話は、会社で何度も出てきているのですが、実はまだ行ったことがなく。。。これは行かないと、自分で体験しないと語れない。と焦っています。

と言いつつも、とんかつの話ではなく、オープンであることの価値です。仕事内容だけでなく、心もオープンにできるほどのスタンスでいなければ、と自分を見返すいいnoteでした。

ぜひ読んでください。


以上、4月12日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週土曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、愛のこと、アイデアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!



この記事が参加している募集

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!