一緒にいても、離れていても、話す量は変わらない
見出し画像

一緒にいても、離れていても、話す量は変わらない

こんにちは。モモノです。今週も、SUGOIの1週間を書いていきます。

9月から、SUGOIは11期目に入ります。11期目をどうしていくのかを多く考える1週間となりました。集まったり、リモートだったりはしますが、話す時間が多いです。ずっと話しています。そうして、全員で進んでいくSUGOIです。

もうとっくに慣れたリモートでの打ち合わせですが、ふと、リモート最初の頃を思い出しました。発言するタイミングなどがうまく掴めず、「あ〜!言いたいことが言えなかった!」なんて打ち合わせもありました。一緒にいるとわかる空気感も、zoomになると急にわからなくなってしまったこともありました。

そんな打ち合わせが、今ではなんだか懐かしく感じるほどです。集まって話しても、zoomでもそんなに差がなく打ち合わせができます。当たり前じゃなかったことが、今では当たり前になっているのです。

今、全員で考えている11期も、どうなるかはわからないけど、きっと楽しんで進んでいくんだろうなって思っています。たくさん話して、全員で考えて進んでいくのです。どうなっていくのか、これからも、発信していきますので楽しみにしていて下さい!

それでは、ここからは今週のSUGOIの1週間をお送りします。

今週のa yohak、8月15日日曜日

「a yohakな人」との座談会を経て、インタビュー記事の準備をしています。1人目の「a yohakな人」から公開しないで欲しいと連絡をもらってから、また考え直して、記事の書き方を変更しました。インタビューの内容をより抽象的にしつつ、「問い」についての記述は具体的にしていくというものです。どうして、このような思考になったのか、詳しくはこちらを読んでください。


お盆やすみです、8月16日月曜日

お盆やすみで、おやすみです。

会社について全員で考える1日、8月17日火曜日

・11期のSUGOIどうする?
全員で集まって11期のSUGOIについて話し合いました。今後の仕事の仕方や、SNSの運用はどうしていくのか。どこに力をかけていくのか。今と同じままではなく、よりよくなるよう、アップデートの方法を全員で考えていきました。現状を話し合い、どう変えていくかを話し合います。9月からの11期に向けて、準備が進んでいます。

・僕らの学習帳を公開しました
7月の「本で遊ぶじかん2」で扱った「喪失学」から。大きな喪失を体験した時に、大切なことは、「振り返ること」です。きちんと向き合うことが大切なのです。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

・モモノ日記
自分が知らないもの、興味ないもの、など、自分の中にないものはたくさんあります。好きなものはとことん調べたり、追いかけたりしますが、そうでないものは見向きもしない。

でも、それでは、自分の幅が広がりませんね。興味がなくても、1度入ってみたらすごくハマるかもしれないし、楽しいって思うかもしれない。自分で自分の可能性を潰してしまうのはもったいないです。

今、挑戦していないSNSが多くあります。どうやったらいいのかもあんまりわからないし、正直やりたいのかもわかりません。でも、目を背けるのではなく、向き合っていけばいいんじゃないかなって思いました。

リモートで企画会議、8月18日水曜日

・2022年春夏の話をしています
靴のブランドさんの案件で、2022年春夏モデルのカタログの企画の話をチームで進めています。zoomで企画会議をしました。それぞれで参考を調べながら、案を出し合い、どんなのがいいのかを話し合いました。これから企画を進めていく、第一歩です。

・youtubePARKも進んでます
編集進んでいます。先日、ダンサーの方と試写会をして、「もっとこうしようか!」と、話した部分を中心に映像のアップデートをしていきました。さらに良くなったと思っています!ここで止まらず、まだまだアップデートしていきます!

本編だけでなく、メイキングも制作中です。本編では見れない、撮影現場の裏側も見れる映像になります。こちらも公開日になったらお知らせしますね。

・本で遊ぶじかん2
今回扱った本は、「ガラパゴスイノベーション」という本です。ガラパゴス諸島の生物に学ぶ進化についてのお話でした。後日、「本で遊ぶじかん2」のレポートなども公開していきますので、そちらもお楽しみに。

・ど素人インターンのnote公開しました
新しいモノに挑戦しているとき、めぐみは旅に出た感覚で挑戦していたみたいです。旅のように「ときめく出来事」って、自分がどう考えるか次第なんですね。ぜひ、読んでみてください。

・モモノ日記
編集の難しさを感じた日でした。編集をしている時に客観的にみることって難しいです。どうしても、「こっちがいい」「これがかっこいい」と、主観が入ってしまいます。そして、ずーっと考えているうちに、どれがいいのかわからなくなってきてしまいます。

いろいろと試してみるのですが、結局わからなくなってしまって「あれ、1番最初の方がよかったのか?」なんて、振り出しに戻ることも多いです。まあ、そこがクリエイティブ の楽しいところでもあります。

でも、今日は悩みすぎたかな。悩んだ時間と出来上がりのクオリティが比例していなくて、悩んだ分を全く使わなかった。終わってから少しショックでした。無駄だとは思いません。この経験が私の中に溜まっていきますから。それでも悲しいって思ったことは忘れないでいたいです。

本を選びました!、8月19日木曜日

・10月の本を選びました
10月の「本で遊ぶじかん2」で扱う本を、4人でそれぞれ1冊ずつ選びました。そして、その本について、収録も行いました。自分がなぜこの本を選んだのか、どんなところを「本で遊ぶじかん2」の中で話していきたいのか、などを、4人で話しています。収録されたものは、後日アップされますので公開されたらお知らせします。

・まだまだ本で遊ぶじかん2
前日の「本で遊ぶじかん2」で扱った本、ガラパゴスイノベーションについての収録をしました。このラジオをきいて、「本で遊ぶじかん2」に興味を持ってくれる人が1人でも増えたらいいなという思いで公開しています。

前日、話し足りなかったところや、盛り上がったところを中心に話していますので、「本で遊ぶじかん2」のなんとなくの雰囲気を楽しんでもらえるコンテンツになっています。こちらも公開したらお知らせします。もし、興味がありましたら、ぜひ、「本で遊ぶじかん2」に遊びにきてください!申し込みは、こちらから。


・youtubePARK試写会②
前回の試写会はzoomで行いましたが、今回はダンサーさんに、上野毛に来てもらい、一緒に編集しながらの試写会をしました。ダンサー目線の、ダンスのかっこよさは、知らないことが多く、とても勉強になりました。今後のダンス動画の編集に活かせる話をたくさん聞けました。本当に細かい部分まで一緒に考えることができて、さらに映像がよくなりました。そして、なにより、一緒に考えて作品を作っていく、その過程がとても楽しかったです。はやく、多くの人に見ていただきたいので、急ぎつつも、丁寧に仕上げていきます。

・モモノ日記
youtubePARKの編集で、ダンサーの方と編集をしていて、次、気をつけたいところがあるので、それを書きますね。撮影素材には限界があります。編集をしていく中で「こうしたい!」が叶わないことがあります。それでも、その「こうしたい!」にどれだけ近づけれるかだと思うのです。

「ん〜。もうちょっと厳しいですね」「これ以上は無理です」って最初に言うのを、もう少し減らせたかなと思いました。確かに、目の前にある素材では無理なのです。あるいは、やろうとしている方法では無理なのです。その事実は変えられません。でも、1番に「他に方法がないか考えよう」「こっちのやり方だとどうでしょうか?」と、マイナスに返事をするのではなくて、プラスに返事をするだけで変わっていくことも多いと思います。私の返事の仕方がよくなかったのです。

無理なことを素直に無理だと言うことが必要な時と、必要ではない時の区別は考えておきたいなと思いました。言わなくていい場面では言わないでいたいですね。


映像は音楽で印象がぜんぜん変わってくる、8月20日金曜日

・SUGOIのブランドムービーの音楽が来ました
SUGOIの制作する映像は、ほとんどがパートナーの狩生さんが作曲しています。現在進んでいるブランドムービーの音楽が、狩生さんから送られてきました。それを編集している動画に当てて確認します。音楽がちがうだけで雰囲気だったり、同じことを言っているのにちょっとちがう風に感じられたり。映像制作の中で音楽はとても大切な演出なのです。ここから、細かい編集をして、完成へと進んでいきます。

・あとは音楽調整と、最終確認
ずっと続いていた講座動画の音楽調整を、狩生さんにお願いしました。いよいよ最終ステップとなります。音楽調整をお願いした時点で、映像の尺が確定となりますので、送る前に最終確認をします。漏れがないように、丁寧に1本ずつ仕上げていきます。

・youtubePARKの編集も進んでいます。
前日にダンサーの方とお話した部分の細かい編集をしました。その場では簡単に編集をしていただけで、細かい調整まではしていなかったのです。見せたいポイントを掴めたおかげで、編集がとてもスムーズに進みました。基本的な編集は前日と変わらず、そのままなのですが、ズームするスピードを調整したり、映像のサイズを調整したりしています。

・モモノ日記
「余裕でおわると思うよ」に甘えすぎてはいけませんね。朝の共有で、ゆういちさんと話をしていて、その言葉に甘えました。「ですよね。終わらせます!」と言ったものの、終わらない・・・

結果的には、今日終わらせようと思っていた 2種類の映像編集は終わったので、OKだと思います。でも、自分の中で、もっと早くに終わると思っていたのです。

でも、それって、自分でスケジュールを考えてはなかった結果です。ゆういちさんが言ってるから終わるだろう。がすべてでした。考えることをサボりがちです。ちゃんと自分で考える癖をつけます。

「本で遊ぶじかん2」色々公開しています、8月21日土曜日

・8月の「本で遊ぶじかん2」レポート公開しました
今回の「本で遊ぶじかん2」では、「生物に学ぶガラパゴス・イノベーション」という本を使って、どうすれば自分たちの強みを発揮できるのか、ビジネスで輝きを放つことができるのか、について議論しました。

強いか、弱いかだけで見られがちな世界ですが、弱者がそこで戦っても勝てませんよね。強い・弱いの基準で考えるのではなく、自分が出来るオンリー1なことを見つけて、そして自分の場所を見つけることが大切なのです。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

・10月の「本を選ぶじかん」ラジオを公開しました
木曜日に、10月の「本で遊ぶじかん2」で扱う本を、4人でそれぞれ1冊ずつ選びました。その後に収録した、4冊の本を紹介しているラジオを公開しました!

この4冊は、選んだだけで、誰も全部は読んでいませんが、それぞれの本について、「こんなところがおもしろそう!」「ここは、みんなで話すのが盛り上がりそう」と、話し合っています。この中の1冊が10月の「本で遊ぶじかん2」で扱う本となります。気になる1冊がありましたら、ぜひぜひコメントよろしくお願いします!


以上、8月16日の週のSUGOIでした!

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。

また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

私の仕事

オープン社内報

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!