地球温暖化を語ろう。一緒なら怖くないよ。【本が100倍面白くなる読書会への招待】
見出し画像

地球温暖化を語ろう。一緒なら怖くないよ。【本が100倍面白くなる読書会への招待】

株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社

地球温暖化。この現象に対して、あなたはどんなイメージを持っていますか?

こんにちは、SUGOIのゆういちです。皆さんに質問をしておきながら、申し訳ないのですが。私は、この言葉はあまり好きな言葉ではありません。できれば、近づきたくないものですらあります。

そもそも、地球温暖化とは、地球の周りを温室効果ガスが取り囲むことで、太陽からの熱をうまく放出できなくなってしまい、気温が上がる現象のことを言います。さらには、その結果起こる、異常気象や環境問題なども含めるのが一般的なようです。

簡単に言ってしまえば、地球を毛布に包んで熱が上がって病気になる。そんなイメージでしょうか。

さらに、この毛布はどんどん分厚くなっている毎年毎年ものすごい分厚い毛布が追加されていってしまう。という状況のようです。

その結果、私たちがどんな影響を受けるのか。すでに多くの人が感じているように、夏の気温の上がり方が異常です。私が小さい頃、35度を超える真夏日が1日あるだけで、大騒ぎしていたように覚えています。それに対して、最近の夏は、10日以上が真夏日になっています。

これだけでもなかなか苦しいものですが、温暖化の影響は、それ以外にも海水面の上昇や台風の強大化などなど、いろいろな問題が指摘されています。


と、ここまで読んでみて、疲れましたよね。私は、ここまで書いて疲れました。ただ、普通の生活をしているだけのつもりなのに、それを否定されているような気がしてしまい、辛くなってきてしまいます。

だから、できれば地球温暖化の話はしたくありません。ありませんでした。この本を見つけるまでは。

気候大災害は防げる、この一言に希望を感じました。

ほとんどの温暖化の話は、どれだけひどい被害が起きているのか。どれだけ未来が暗いのか。どれだけ私たちが罪深いのか。その悪いところばかりが強調されていて、読んでいて暗い気持ちなるばかりでした。

そのため、温暖化という話にできる限り近づきたくないという、自己防衛が働いてしまっていたように思います。

しかし、この本は「防げる」と書いてあります。

私たちは、決して、能天気に考えて放置したいと思っているわけではありません。いつかどこかで何とかしなきゃいけないという思いは多くの人の中にあるはずです。

あなたの家のクローゼットの奥に眠るあの片付いていない部分と同じように。いつかやらなきゃいけないとはわかっています。

ただ、あまりにも負担が大きいように思えて、手を出すのが億劫なだけです。私もそうです。暗い話を聞くくらいなら、気楽なアニメを観ることを選びます。

だからこそ、一緒に語りませんか?一緒に考えてみませんか?1人でやるのがしんどいことも、一緒なら楽しめます。

そして、どうせ語るなら、明るい未来を語りませんか?


明るい未来について語る読書会「本で遊ぶじかん2」はこちらです。本はこちらで準備しますので、購入しなくても参加できます。チケットの購入はこちらのpeatixリンクへお願いします。

日時:11月20日(水)19:00〜(開場18:50)
開催場所:オンライン(ZOOM)
参加料:1,500円(早割・U25割・配信あります)
決済方法:下記のpeatixでチケットを購入
参加人数:最大10人まで





みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

あなたのスキに感謝です。youtubeもよかったら見てください!
株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!