このメンバーに出会えたという「贈与」を、忘れたくないな。
見出し画像

このメンバーに出会えたという「贈与」を、忘れたくないな。

株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社

今週の水曜日に、今年最後の本で遊ぶじかん2を行いました。SUGOIが3年間続けてきている読書会です。

今年最後にふさわしく、いろいろな人に参加していただけて本当に嬉しい限りです。参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今回の本「世界は贈与でできている」をもとに議論しながら、いろんなことを考えていました。その考えたことを少しだけお話しさせてください。年末らしいテンションになっております、SUGOIのCOO、ゆういちです。

世界は贈与でできているで主張されていること、それは、贈与はそこら中にあふれているのに、僕らは気づくことができないということです。

親のありがたみを感じるのは親から離れたあとだったり、サンタクロースの正体を知るのはクリスマスを友達と過ごすようになってからだったり、何気ない親切に支えられていると感じるのはその環境から離れたあとだったり。

私たちはあるものに気づくことが、とても下手くそです。本当に情けないくらい。

なにより、自分自身の下手さに情けなくなります。

たとえば、私がSUGOIに入社したのは、30歳をとうに過ぎた頃でした。まともな職歴もない私を、代表の陽児さんは快く受け入れてくれました。いま採用活動を担当してわかることは、そんなこと怖くてできない、ということです。

たとえば、インターンの恵美は大学生なのですが、大学生とは思えないほどの活動量をしてくれています。彼女の負けず嫌いが発揮されているとかそんなことではなくて、これだけの時間と熱量を会社に注いでくれていることに驚きます。自分が同じ状況だったとして、これくらいできるだろうか、と不安になるほどに。

そのほかにも、日々のコミュニケーションの中でも、贈与は溢れています。

ほんの些細なことですが、私のコミュニケーションはとても細かいです。気になったことはとにかく質問して、納得するまで進みません。書いていて、やっぱり思うんですが、めんどくさいやつです。

それでも、二人は、これを大事なことだと考えて、徹底的に付き合ってくれます。そして、それを付き合うどころか、その議論を生かして、より良いものへとレベルアップさせてくれます。

もし、この場所じゃなかったら、この関係性じゃなかったら、きっと自分はもっと違う自分にならざるを得なかった。そんなことを感じさせられます。それくらいの贈与を、持ちきれないほどの贈与を受け取っているのです。

この受け取ったものは、次の別の人に送るというのが、贈与のルールだそうです。

だからこそ、私はこの両手いっぱいのプレゼントをより多くの人にお届けしていけるようにならなければいけません。遠く、広く、深く、そして、確実に。そんな人間に自分はなりたいと感じています。

今年も残り2週間となりました。残り僅かな2021年の間にも、できる限りの贈与をしていきたい。そう感じました。


a yohakのnoteを公開しました、12月12日日曜日

・今週のa yohakを公開しました
大幅なコンセプトの変更とアップデートを間近にしたa yohakです。もっとたくさんの人に届けられるように、わかりやすく、かつ深く、a yohakの想いを届けられるための、アップデート。ぜひ楽しみにしていてください。


a yohakのインスタ撮影、12月13日月曜日

・新しいコンセプトに合わせたa yohakの撮影
今週から再開予定のa yohakのインスタグラム。新しいコンセプトをもとに、撮影を行いました。コンセプトを直感的に、認知してもらうための顔として、インスタグラムを運用していきます。

ぜひ、a yohakのインスタをフォローしてください!

・質問箱、お答えしました
不定期で開催している質問箱ラジオ。今回は、ライター志望の方からの質問にお答えしました。

検定や資格について、どのような資格を取得したらいいですか?という質問に対して、自分たちが考える資格や検定の考え方についてお答えしました。


本であそぶ時間の準備、12月14日火曜日

・明日の本で遊ぶじかんの準備
明日に迫った本で遊ぶじかん2の準備を行いました。来年から、こちらもコンセプトのアップデートを行いますので、実は「本で遊ぶじかん2」というタイトルでは最後になります。

そんな中でたくさんの人と楽しく遊べるようにと準備を進めました。

・僕らの学習帳のnote公開
地球温暖化についてのnoteを公開しました。温暖化に対して、自分たちにできることはあまりない。そう思う人もいるかもしれませんが、日常のことでできることって実はたくさんあるんです。

その1つが、買い物です。買い物で、温暖化に対して貢献ができます。どういうことかはぜひnoteを読んでください。


a yohakアップデートへ、12月15日水曜日

・a yohakのアップデートへ邁進
a yohakのアップデートへと、インスタのテーマやホームページの構造や、売り方、マーケティングの手法などありとあらゆる細部を詰めていきました。

しっかりとみんなで話し合いを続けて、はや数ヶ月。ようやく目処が立ってきました。早くお伝えしたくてたまりません。

・今年最後の本で遊ぶじかん2
この日は、今年最後の読書会でした。扱ったのは「世界は贈与でできている」という本でした。贈与というテーマで話をしながら、議論は転がり続けて、親子関係について、仕事について、お金について、色々な話ができました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました!そして、また来年からよろしくお願いします!!

・インターン恵美のnoteを公開しました。
恵美が人生で初めてインタビューを受けました。彼女のこれまでの人生を記事にしようという新しい試みです。

このインタビューを受けながら、彼女に芽生えたのは勇気でした。どのように生まれた勇気なのか、ぜひnoteを読んでください。


a yohakのリニューアル、12月16日木曜日

・a yohakのホームページをリニューアルしました
とても小さなことですが、新しい商品の追加、そして、お試しセットの追加をしました。知らない商品を買うハードルをできるだけ低くしたくて、気軽に手に取って欲しくて、いろいろな取り組みを追加しています。

もっともっとやりたいことがたくさんあるのです。お楽しみに!

・「a yohakな人」ジョニーさんのnote1本目を公開しました
a yohakの人」の3人目、ジョニーさんのnoteを公開しました。テーマは、本当の仲間とは、です。

仲間と思える相手と出会うことの難しさを知っているジョニーさんだからこそ、その仲間を大切にしようという感覚が強いのだと思います。そんな強い思いを持っているジョニーさんについて、ぜひ読んでみてください。


カタログも進んでます、12月17日金曜日

・カタログのレタッチと仕上げへ
先月に撮影した来シーズンのアパレルブランドのカタログも佳境です。写真の色味の調整や、全体のカタログの調整を進めています。ここから印刷を経て、完成まで残り1ヶ月ほど。ここからしっかりと気合入れていきます!

・本で遊ぶじかん2のnoteを公開しました
今年最後の本で遊ぶじかん2を無事終えることができました。たくさんの人に参加していただいて、たくさんの議論ができて、本当に楽しい時間となりました。

それでも、まだまだもっとたくさんの人に参加して欲しいと思っています。だからこそ、自分たちのこのイベントの楽しさを伝えていきます。あなたも、もしまだ参加したことがないのなら、ぜひ遊びに来てください!


以上、12月12日の週のSUGOIの1週間でした。

SUGOIの考えていること、感じていることを毎週月曜日に書いています。このコラムを通じて、SUGOIのことを少しでも知ってください。


また質問箱では、皆さんの質問に答えています。仕事のこと、クリエイターのこと、キャリアのこと、どんなことにも真剣にお答えします。質問お待ちしています!!


この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
株式会社SUGOI  愛とアイデアのある会社
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!