本で遊ぶじかん_note_2001

【1月の本で遊ぶじかん】本をきっかけに出会い、そこから物語が始まる

「読む」という言葉はとても孤独な響きがします。

「読書」も、「本」も。もっと言えば、学習・勉強・ちゃんと・真面目、そんな言葉と相性がいいのが、「読む」という言葉かもしれません。

「教科書を読みなさい!」とか、「ちゃんと読みなさい!」とか。そんなことを学生時代に言われた人も多いのではないでしょうか。

そう考えると、本とか、読むとかってめんどくさいし、なんとなく避けたくなっちゃいますよね。


でも、だからこそ、私たちは「本で遊ぶじかん」を主催しています。
本って面白いし、最高の遊び道具になるんだってことを一緒に体感して欲しいから、毎月必ず、本で遊んでいます。

「本で学ぶ」でもなく、「本を読む」でもなく、「本で遊ぶ」

画像2


特に、今回の一冊、「ファクトフルネス」なんて、見るからにとてもお行儀がよくて、真面目そうな空気が漂ってきますが、


それでも、「本で遊ぶじかん」の手に掛かると、それが素敵な遊び道具になっていくんです。


それぞれの参加者の知識や経験、体験談が、読んだ本の一節に乗っかることで、本の趣旨を加速させたり、膨らませたり、時に脱線してみたり。

その参加者のみんなでつくる「じかん」は、一人で本を読むだけでは、たどり着けない豊かな膨らみを見せてくれるものです。

画像1


画像3


画像4

まだまだ小さな規模のイベントですが、それでも毎月、参加者の人と出会い、会話し、遊び、そこから始まる物語を楽しみに、2020年も続けていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
3
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

本で遊ぶじかん
本で遊ぶじかん
  • 33本

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。