見出し画像

地図を片手にさあどこへ行こう、今週のSUGOI(2020/8/10の週)

こんにちは、SUGOIのCOOのゆういちです。今週は山の日の祝日とお盆休みに挟まれて2日間だけという短い平日でした。


恩師と仕事の打ち合わせに緊張、8月11日火曜日

大学時代の恩師から連絡を受けたのが数週間前でした。それも何年ぶりかの突然の電話でした。そこから、こんな仕事一緒にできるかなと相談を受けて、この日に打ち合わせをすることとなりました。

映像を教えてもらった恩師と仕事での打ち合わせをするなんて全く思っていなかったので、不思議な感覚でした。

そこでは、新しい技術のメリットデメリットについて話をしながら、今回の企画に相性が良さそうだという話をして、提案まで進めていくことが決まりました。

もし決まったら、先生と一緒に仕事をするのか、と思うと、いまだに変な気分が抜け切れませんが。それよりも、そもそも、こうして相談をしてもらえることはとてもありがたいことです。

そのあとは、私と秋葉さんとで、毎月恒例の次回の会社で使う本選びを行いました。僕らの教室に「日本の戦後を知るための12人」、本で遊ぶじかんに「ゲノム編集の衝撃」、本で学ぶじかんに「たいていのことは100日あれば、うまくいく」、以上3冊です。

今回もまた面白い本を選ぶことができました。興味のある方はぜひ調べてみてください!!


SUGOIマップが完成した、8月12日水曜日

先週の水曜日に引き続き、10期目にむけた全体でのミーティングを行いました。目標は、SUGOIマップを作ること、描ききることです。

SUGOIマップといっても、物理的な地図ではなく、自分たちの事業とリソース、それらのエネルギーや人の流れを形にしたものです。SUGOIの場合でいうと、CO-ENのメンバーを増やそうと思ったら、noteを増やさなきゃいけない。なぜなら、note→CO-ENという流れが一番多いから。

このように、それぞれの事業やSNSなどのエネルギーの流れの関係性を地図にしたものが、SUGOIマップです。

これを前回に引き続き、朝から話をしていきました。その事業がどういう意味を持っているのかを考えながら、具体的なタスクに落とし込むことをし続けて、夕方になってなんとかSUGOIマップが完了しました。

これが完成したことによって、すべての事業がつながり、そしてあらゆることに意味が与えられました。どんな雑用のように感じられる仕事も、こういう意味があるのだと、ぱっと見てわかるようになりました。

今後、自分たちが壁にぶつかるたびに、振り返るべき地図です。全員の納得の上で、これが完成して本当によかったなと思っています。


以上、今週のSUGOIでした。今週もお疲れ様でした!

今週は秋葉さんと二人のバージョンに戻りました。SUGOIのマップについて、より詳しく話をしております!よかったらラジオがわりに聞いてください!




この記事が参加している募集

オープン社内報

あと、5分だけください👉

スキ嬉しいです!!コメントももらえると嬉しいです!
3
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

こちらでもピックアップされています

僕らの学習帳
僕らの学習帳
  • 110本

平日毎日更新の学習帳です。本の内容を解説する「僕らの教室」、その教室の内容についてトークする「僕らの放課後」この2つのコンテンツの内容をコンパクトに文字でまとめています。合わせて楽しんでください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。