見出し画像

生まれて初めてPhotoshopを使ったら、クリエイティブの手触りにドキドキした 【ど素人インターンがみたクリエイティブカンパニー】

SUGOI学生インターンのめぐみです。

最近、Photoshopを使うのがめちゃくちゃ楽しいと気づいてしまいました。

※Photoshopとは、クリエイティブでよく使われる画像編集ソフト。

実は今回初めて自分で使ってみたPhotoshop。

使うきっかけはSUGOIメンバーカルンさんの一言。

「これはいい練習になるから。めぐみ、やってみよう」

”え、カルンさん…無茶ぶり…ちょっと辛いよ…”

と思いながらも

”少しだけ、挑戦してみたいかも”

と、初めての挑戦にわくわくする自分が勝利し

「…やってみます」
と口走っていました。

今、SUGOIでは週に1回、クリエイターに必要なスキルを勉強するクリエイ道という社内勉強会をしています。

そこでは本に沿って、メンバーそれぞれの「これはよく使うよ」「こういうやり方もあるよ」という経験ベースの情報からたくさんの学びを得ています。とても贅沢な時間なんです。

しかし、クリエイ道で学んだことを使った機会は今までほとんどありませんでした。

”勉強したこと、実践してみたいな”

そんな自信なさげな挑戦心を動かしてくれたのが、今回のカルンさんの一言だったのです。

やってみると言ったのはいいものの、その作業のタイムリミットは約1時間。

「めぐみならできる!大丈夫!」

いつもながらの無茶だけど嬉しいような励ましに鼓舞され、カルンさんがレクチャーしてくれた作業に取り掛かります。

作業の内容は、インテリアを白い背景に配置するというシンプルなもの。

始めた途端、すぐ壁にぶち当たりました。

”画像の拡大縮小って、どうやるの???”

カルンさんが画面共有をしながらしれっとやっていた画像の拡大縮小が、できない。

他のツールだったら当たり前にできることが、Photoshopではできない。

”分かるとできるは違うな”

わかるできるの壁を実感しながらも残り時間は45分。

とりあえず、【Photoshop 画像 拡大縮小】でweb検索。

Photoshopで画像を拡大縮小させる方法

”これだ!”

出てきたサイトを見ながら、書いてある場所をクリックし、自由変形のアイコンを押す。

”これで拡大するはず!!”

シュッッッ

”あれ”

画像は大きくなるけれど、縦横の比率がめちゃくちゃ。

”こうしたいんじゃないんだよな。縦横同じ割合で大きくしたいの”

さっき見たページに戻り、下にスクロールする。

「shiftを押しながらドラッグ」すると、元の比率のまま縮小拡大できます

”これ!”

そうしてshiftキーを押しながら再び画像の端をドラッグすると

シュッッッ

縦横同じ比率で画像が大きくなりました。

”これだ!!!”

カルンさんのやっていた作業ができそうなツールを探し、やってみて、できなかったら調べるを繰り返し1時間。

その時、カルンさんから電話が。

「できそう?」
「も、もう少し、です!カーソルが元に戻らなくて困ってます…」
「じゃあzoomを繋ぎましょう」

「ここをクリックしてから、何もないところをクリックして」
「あ、元に戻った!!」
「ではもう少し、頑張ってみましょう。もうすぐ時間なので」
「は、はい…(めちゃくちゃ時間かかってごめんなさい!!)」

そんなこんなで時間ギリギリで作業完了。

終わってみると、配置やら切り抜きの仕方やら、これがいいが分からないからとりあえずやってみた部分がほとんど。

もちろん、デザインもやり方も突っ込みどころはたくさんあると思う。

でも、色々と考えながら、一つのものを作っていく手触りが面白かった

そして、限られた時間でいろんなことを思考しているクリエイターって、やっぱりすごい。

あくまでも「私はできない」という他人感じゃなくて、クリエイターそれぞれのアイデンティティとしての尊敬としてのすごいを感じました。

やったことがないから怖いの先にあるわくわくに、少し近づけた時間。

以上、今週の「ど素人インターンがみたクリエイティブカンパニー」でした!

あと、5分だけください👉

ありがとうございます!「本で遊ぶじかん」に遊びに来ませんか?
7
「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。