見出し画像

初任給を教えてくださいという質問への長すぎる回答【SUGOIの質問箱】

今回も質問箱に頂いた質問にお答えしていきたいと思います。

とてもシンプルで直球な質問をいただきました。まずはその質問を見てみましょう。

0514_質問箱


この質問に対して、SUGOIではラジオも収録していますので、そちらも合わせて聞いてみてください。

今回のポイントは、SUGOIの初任給がいくらか?ではなくて、SUGOIが初任給を公開していないのはなぜか?です。


まず、初任給を公開していない?

SUGOIでは初任給を公開していません。大手就職活動のサイトでは、どのようになっているのかわかりませんが、おそらく多くの企業さんは初任給を公開しているのかと思います。

しかし、SUGOIは、そういった就職活動サイトや求職サイトに掲載することを一切やめました。(2年前までは行っていました)

SUGOIがそういったサイトを利用するのをやめた一番の理由は、横並びで評価・判断されてしまうことです。つまり、見た目が似ている、業種が似ている企業さんと比較され、条件勝負になってしまう。この環境がSUGOIに向いていない、そう感じたからです。

それ以来、SUGOIではこういったサイトに掲載することをやめたので、初任給を公開することをやめました。


なぜ、初任給を公開しないのか?

初任給を公開しない一番の理由は、そこで人を惹きつけることをしたくないからです。その他の福利厚生や職場環境など、仕事の「条件」と言われるもので、求職者の目を引きつけたくないからです。

そもそも、SUGOIでは採用活動の一番最初のコンタクトが、面接や面談だと思っていません。最初から、SUGOIに入るのがどういうことなのかを理解できている求職者の方なんていないはずです。それは、いくらnoteをみても、誤差は生まれてしまうでしょう。

だから、まずは、SUGOIが気になる人とお会いして、会社の説明をしたり、その人のやりたいことや想いを聞くところから始めます。そこから、SUGOIにあっているのか、それ以外の道の方が向いているのかを考えます。

初任給を公開していると、このステップを踏むことが難しくなります。なぜなら、初任給がいいことがわかっていると、本心を話すよりも、SUGOIに気に入られることが重要になってしまうからです。

初任給だけに限らず、そういった条件面が重要なことはわかっています。でも、条件で絞り込んだ先がいい職場だとは、私たちはどうしても思えません。それ以上に大切なことがあるからです。

少なくともSUGOIはそう信じています。


初任給の前に、お互いのことを知りませんか?

私たちがnoteでの発信を始めて、間も無く2年が経ちます。とにかく自分たちのありのままの姿、想いを知って欲しくて、書き続けています。

この考え方や仕事に対して、興味を持って、もっと知りたいと思ってもらえたらなと思いながら、発信をしています。

何よりも長い時間を一緒に過ごす仲間になるのなら、まずはお互いのことを知るところから始めたい。めんどくさいと思われるかもしれませんが、それがSUGOIという会社です。

もし良ければ、noteを読んでみてください。そして、あなたのことをもっと教えてください。どんなことがしたくて、どんな思いがあるのか、そんなことを知ることができたら、とてもうれしいです。


ぜひ、ラジオも聞いてください

ざっくりとnoteで答えましたが、まだまだ伝えきれてないこともありますので、ぜひラジオも合わせて聞いてください。

この質問を囲んで、SUGOIのメンバー4人でラジオを収録しました。

ちなみに、メンバー構成は
陽児さん:CEO秋葉陽児
ゆういち:COO子守祐一
ももの:重政百乃
めぐみ:学生インターン加藤恵美
この4人です


SUGOIでは、皆さんからの質問を募集しています。いただいた質問によっては、今回のようにラジオ・noteで取り上げてお答えしていきたいと思っております。

ぜひ、あなたの疑問・質問をクリエイターに問いかけてみてください。


このnoteを書いたSUGOIって、どんな会社?

スキありがとうございます!ツイッターものぞいてみてください!
15
「つくりもの」をつくらない、つくる会社 | メンバー全員がクリエイター | 企画立案から実制作まで、「愛とアイデア」をもって行います | 映像、グラフィック、ウェブ、ブランド、プロジェクションマッピング、ホログラム、etc | note毎日更新しています、フォローお願いします!