マガジンのカバー画像

YOUR START UP - あなたを始めるワークショップ

105
SUGOIが毎月開催している本を使ったワークショップ「YOUR START UP -あなたを始めるワークショップ」のマガジンです。 このワークショップは、何よりもあなたが成長す… もっと読む
運営しているクリエイター

2020年1月の記事一覧

固定された記事

3年間毎月、読書会を開催しつづけたら、スキルアップのためのヒントしかなかった。

3年間で、36冊。 数字にしては、それほど大きな数字でもないでしょう。それでも、1冊1冊に…

【固定表示】 「本で遊ぶじかん」は、素敵な人と本との出会いをうみだす、愛に溢れた…

本好きとして、悩んでいることがある。 そして、この悩みは、どの読書好きも持っているんじゃ…

【11月の本で遊ぶじかん】みんなで読む、には可能性があふれすぎている。

1年以上、本で遊ぶじかんを主催し、ファシリテーション続けてきました。 参加者が1人も来な…

【10月の本で遊ぶじかん】わからない、読めない、でもみんなでなら、読めるんだよ。

毎月、この読書イベントをやっており、気がつけば、開催を初めて1年が経過していました。 1…

【9月の本で遊ぶじかん】結論の出るあてもない深い疑問にみんなで頭を悩ましたじかん

今回、扱った本は、こちらの1冊『文化人類学の思考法』 この本を選んだ理由は、個人的な興味…

【8月の本で遊ぶじかん】SUGOIが、ティール組織を目指すまで。

8月の本で遊ぶじかんは、「ティール組織」でした。 著者のフレデリック・ラルー自身が、2年…

【7月の本で遊ぶじかん】経済について語り合いながら、体験の価値を探したくなった「じかん」

7月の本で遊ぶじかんは、経済についての一冊でした。 なぜ格差が生まれるのか、から始まり、借金の力、お金の本質、ビットコインの弱点、さらには、地球と人間の関係まで。 この一冊に、色々なメッセージが込められていて、参加者それぞれの意見や目の付け所がとても面白かったです。 一緒に本であそんでくれた皆さん、ありがとうございます! どんなイベントか興味のあるひとは、こちらを見てください。 さて、今回のじかんで、一番盛り上がったのは、経済の誕生、経験価値から交換価値への移行の流

スキ
3

【6月の本で遊ぶじかん】安心・安全って、そもそも何なのかを、もう一度考えたくなっ…

6月19日水曜日に、6月の「本で遊ぶじかん」を開催しました。 今回取り上げた一冊は、こち…

【11月の本で遊ぶじかん】人類の未来についての議論が、止まらないじかん

11月も「本で遊ぶじかん」開催しました! さて、今回の課題図書『ホモ・デウス』ですが、 …

もう1人で本を読まなくてもいいんだよ。 「本で遊ぶじかん」 番外編

今回は、トライアルということで、社内のメンバーに集まってもらい、 新しいスタイルの「本で…

【10月の本で遊ぶじかん】常識に流されるくらいなら、ユートピアを信じる。

第一回の「本で遊ぶじかん」は、10月31日水曜日 弊社の会議室で行いました。 合計6人と…