僕らの学習帳

145
固定された記事
いくつになっても、遊びつづける、学びつづける 〜僕らのシリーズを始めます

いくつになっても、遊びつづける、学びつづける 〜僕らのシリーズを始めます

遊びたりない、学びたりない人たちに向けて、遊び・学びつづけていくための「場所」をつくりました。 それが、「僕らのシリーズ」です。このシリーズは、僕らの教室・僕らの放課後・僕らの学習帳の3つがあります。 僕らの教室 COOの子守祐一が、本の内容をわかりやすくまとめています。遊び・学びのきっかけとして、本の知識を伝えています。 本を読みたいけど読めなかった人、新しい知識を学びたい人、本が好きな人、問いを見つけたい人に向けて、お話ししています。 僕らの放課後 CEOの秋

4
わかりあえないことから、はじめよう 僕らの学習帳 vol.147

わかりあえないことから、はじめよう 僕らの学習帳 vol.147

私たちはとっくにバラバラの社会を生きている。それなのに、それに気づかないふりをしてしまっている。 バラバラの社会と言ってしまうと、不安定で争いの絶えない社会をイメージしてしまうかもしれない。しかし、そういうことではなく、ただバラバラ、それだけです。 いい意味でも悪い意味でも、事実として社会はとっくの昔にバラバラになっているんじゃないか、そう考えると身の回りのいろんなことに納得がいきます。 同じ商品が爆発的に売れることも、同じテレビ番組をみんなが見ていることも、ブームやト

28
日本語には、褒め言葉が欠けている 僕らの学習帳 vol.145

日本語には、褒め言葉が欠けている 僕らの学習帳 vol.145

日本語には、褒め言葉がありません。0と言ってもいいくらいありません。 そんなはずはない。えらい、素晴らしい、よくがんばりました、よくできました、いい感じ、など褒め言葉はたくさんあるじゃないか、と思われるかもしれません。 たしかに、これらも褒め言葉ではありますが、どの言葉も対等ではない関係性で使われるものばかりです。 目上の人間から目下の人間へとその頑張りを褒め称えるものか、その逆に下から上へと敬意を示すようなもののどちらかです。つまり、日本語の褒め言葉には、上下関係の意

19