僕らの学習帳

74

いくつになっても、遊びつづける、学びつづける 〜僕らのシリーズを始めます

遊びたりない、学びたりない人たちに向けて、遊び・学びつづけていくための「場所」をつくりました。 それが、「僕らのシリーズ」です。このシリーズは…

脳と脳を直接つなぐ未来 僕らの学習帳 vol.070

人類は影響力を高める方法を発明してきました。文字や言葉、それを印刷して、電波に乗せて、インターネットに乗せて。より速く強く、遠くに影響力を及ぼ…

集団の意見は思ったよりも正しい? 僕らの学習帳 vol.069

集団の意見が正しいと考えている人はどれくらいいるでしょうか?集団の意見が間違いのもとだと考えている人は? 1907年のイギリスで、雄牛の重量あ…

社会的学習を逆手にとるために 僕らの学習帳 vol.068

2004年に公開された映画「サイドウェイ」は、カリフォルニアのサンタバーバラという地方のワイナリーを舞台にしたものでした。この映画のヒットによ…

判断を狂わせるストレスの存在 僕らの学習帳 vol.067

2011年9月14日、アメリカ同時多発テロ事件の3日後、ダウンタウンエリアを歩いていた筆者の近くを、中年男性が突然走り始めました。どうやらパニ…

知識のギャップでメッセージを伝える 僕らの学習帳 vol.066

知らないことを指摘されたら、それを知りたくなってしまうのが人間の性というものです。 「知る人ぞ知るガーデニングに夢中な10人の有名人」 「実は…

コントロールを失ってみよう 僕らの学習帳 vol.065

日々の生活の中で、心から嬉しいものではない行動のひとつに、税金を納めることがあります。 それは納税が義務であり、正しい行いであり、心から同意し…

脳の早送り機能にだまされないために 僕らの学習帳 vol.064

接近と回避の法則という、シンプルな行動原理があります。快楽や報酬を予測できるものや人物には接近し、不快感や失敗・マイナスになると信じるものや人…

感情は同期する、感情は伝染する 僕らの学習帳 vol.063

かつて、狂気じみた計画を承認させた大統領がいました。それが、ジョン・F・ケネディです。彼は、テキサスにあるライス大学を訪れ演説を行いました。 …

事実で意見は変えられない 僕らの学習帳 vol.061

事実は人の意見を変えられない。これは紛れもない事実です。もしかしたら、誰にも経験があるかもしれません。誰かを説得したくてたくさんの情報を調べて…