僕らの学習帳

77

いくつになっても、遊びつづける、学びつづける 〜僕らのシリーズを始めます

遊びたりない、学びたりない人たちに向けて、遊び・学びつづけていくための「場所」をつくりました。 それが、「僕らのシリーズ」です。このシリーズは…

自分を知ると他人とつながれる 僕らの学習帳 vol.075

ー己の欲せざるところ、人に施すことなかれ(自分がされて嫌なことは、人にしてはいけません) 子どもの時にこんなふうにアドバイスを受けたことがある…

10種類の知能の測り方 僕らの学習帳 vol.074

知能の発達と言われた時に、よく取り上げられるのがIQ、知能指数です。しかし、これだけで本当に知能を測れるとは、言い切れません。 知能というものを…

変性意識状態とは何なのか? 僕らの学習帳 vol.073

僕らは、目が覚めている状態と眠っている状態、この別々の意識状態を行ったり来たりしながら生活をしています。 インテグラル理論では、この他にもさら…

ティール組織を産んだ発達理論 僕らの学習帳 vol.072

2018年に発行されて以来、ベストセラーとなった「ティール組織」という一冊。この本は、新時代の組織として、ティールというものが紹介されています…

1つの問題に4つの視点を 僕らの学習帳 vol.071

ソクラテス・プラトンの哲学において、よく生きるために必要なものが3つありました。それが「真」「善」「美」です。 インテグラル理論は、この考え方…

脳と脳を直接つなぐ未来 僕らの学習帳 vol.070

人類は影響力を高める方法を発明してきました。文字や言葉、それを印刷して、電波に乗せて、インターネットに乗せて。より速く強く、遠くに影響力を及ぼ…

集団の意見は思ったよりも正しい? 僕らの学習帳 vol.069

集団の意見が正しいと考えている人はどれくらいいるでしょうか?集団の意見が間違いのもとだと考えている人は? 1907年のイギリスで、雄牛の重量あ…

社会的学習を逆手にとるために 僕らの学習帳 vol.068

2004年に公開された映画「サイドウェイ」は、カリフォルニアのサンタバーバラという地方のワイナリーを舞台にしたものでした。この映画のヒットによ…

判断を狂わせるストレスの存在 僕らの学習帳 vol.067

2011年9月14日、アメリカ同時多発テロ事件の3日後、ダウンタウンエリアを歩いていた筆者の近くを、中年男性が突然走り始めました。どうやらパニ…

知識のギャップでメッセージを伝える 僕らの学習帳 vol.066

知らないことを指摘されたら、それを知りたくなってしまうのが人間の性というものです。 「知る人ぞ知るガーデニングに夢中な10人の有名人」 「実は…