「問いって、いいな」a yohak

47

ペルソナとは違う「a yohakな人」を探しています。

4本の「a yohakな人」の記事を書き終えてほっとしていたのも束の間。今度は次の「a yohakな人…

「答え」が求められる時代に、「問い」のブランドを立ち上げた

a yohakとは、「問い」のブランドです。おそらくこんなコンセプトのプランドはかつてなかった…

ブランドのスタートに必要なこと。それは自分のなかの恐怖に目を向けることだった。

ブランドとして立ち上がり、前に進むのは本当にエネルギーのいるものです。たったの一歩なのに…

晴れた。撮影した。対話した。そこに、和紅茶があった。

雨のせいで止まっていたa yohakの撮影が、やっと動きました。 この一文を書きたくて仕方なか…

お茶が無料の世界に住んでいる私たちに、なにができる?

「お茶ってタダで飲んでますよね?」 グリーンエイトの北條さんからそう言われたとき、その瞬…