マガジンのカバー画像

今週のSUGOI

87
ストーリーブランディングの会社であるSUGOIが毎週お届けするオープンすぎる社内報「今週のSUGOI」のマガジンです。毎週月曜日に、1週間の出来事を振り返っています。ぜひフォロー… もっと読む
運営しているクリエイター

#COO

「それって、他の会社ならありえないですよね?」

「それだけのことをやるのって、他の会社だとなかなかないと思うんですよ。」 そう言われて、心底、キョトンとした。キョトンがもし擬音語だとしたら、部屋中に響き渡っていたに違いない。 今年1番のキョトンをしてしまいました。SUGOIのCOO、ゆういちです。 今週は、とてもありがたいことにライターさんに、SUGOIのメンバーをインタビューしてもらう機会をいただきました。それぞれのメンバーの半生を振り返りながら、なぜいまこの会社にいて、このポジションで、この活動をしているのか。そ

スキ
27

「ど素人」なんて呼べなくなったインターンの活躍に感じた、COOの役割とは?

およそ一年前に恵美と出会った時、彼女は本当にど素人でした。 おそらく今彼女が当たり前のように使っている言葉の1割も知らなかったはずです。クリエイティブの業界では、必須と言っていいアドビソフトにも触れたことがなく、撮影現場も見たことがなく、自分がものを作るということも考えたことがない。 まさに、「ど素人」でした。 そんな彼女が、いまではa yohakのインスタグラムの撮影の全体の進行を担っています。正直、一年前に想像した成長の遥か上です。おそらく自分の見る目がまだまだだっ

スキ
18

自分のことが好きと言える人間なら、良かったのにな。

自分のこと、好きですか? 自分のことが好きな人、自分のことを信じられる人を見ていると、あぁ強い人だなと憧れて、圧倒されてしまいます。 自分のことを好きになりたいと思い続けてもう30年以上が過ぎてしまいました。こんにちは、SUGOIのCOOのゆういちです。今週のコラムはぜひ読んでくれている皆さんと一緒に考えたいと思っています。 どうも自分のことが好きになれない。いや、どうもというのは嘘ですね。自分のことなんて好きになってもらえない、そんなことを昔から知っているため、自分を

スキ
26

SUGOIのCOOは、肩書きのわりにカッコ悪い。

今週は、自分がカッコ悪くて、情けないと思うことばかりでした。そして、その空回り加減が、嫌になって、余計イライラしてしまい、また空回り。 そんな情けない姿を気づかせてくれたのは、やっぱり、SUGOIのメンバーでした。 毎週土曜日に、自分のできてないところを公開しているちょっと変わったCOO、ゆういちです。こんにちは! 自分で自分が本調子でないこと、うまく行っていないことを見つけるのはとても難しいです。だいたい、後になって、気づいて自己嫌悪してしまいます。本当に、カッコ悪い

スキ
21

真面目すぎるCOOは、幼稚園の砂場から少しも成長していないみたいだ。

今週のSUGOIがどんどんと大作になってしまっています。これも伝えたい、これも知って欲しい、これも書いておかないと、そんなことを考えだすととんでもない分量になってしまいます。 真面目すぎると言われている、SUGOIのCOOのゆういちです。こんばんは。 何かをしはじめると、これもやっておこう、これがあると便利だな、なんていろんなことを考え始めて、気づけばタスクが膨大な量になっています。 そのタスクを一つずつ優先順位を整理しながら、やっつけていくのがことのほか快感なので、た

スキ
31

あなたと何を話せばいいか分からない、とインターンに言われてしまったCOOの話

「ゆういちさんに何を話せばいいんですか?」 インターンの恵美は、カメラを構えながら困った顔をしている。どうしたものかと分からなくなってしまっている。 インターンに話すことが無いと面と向かって言われてしまったCOOのゆういちです。こんにちは。 カメラを構える。「とりますねー!」と声を掛ける。その瞬間に、さっきまでの和やかな空気がなくなり、どこかよそよそしくなってしまう。 そんなことがよくあります。 ほとんどの人は、カメラを向けられると緊張します。どうしたらいいか分から

スキ
9