株式会社SUGOI 愛とアイデアのある会社

「愛とアイデアのあふれる世の中をつくる」をビジョンにかかげる、クリエイターだけの会社。 (ちなみに、社名のSUGOIとは、愛とアイデアがかけ合わさって生まれるときに、自然に出てくる感動の一言から) 2023年までにティール組織になることを目標に、メンバーを募集中。

【11月の本で遊ぶじかん】みんなで読む、には可能性があふれすぎている。

1年以上、本で遊ぶじかんを主催し、ファシリテーション続けてきました。 参加者が1人も来ないこともあり、全部を読むことを諦めたこともあり、決して平坦な道のりではな…

【10月の本で遊ぶじかん】わからない、読めない、でもみんなでなら、読めるんだよ。

毎月、この読書イベントをやっており、気がつけば、開催を初めて1年が経過していました。 1年前に無理やり読書イベントを開催し始めてして、そこから人が集まる時も、集…

【9月の本で遊ぶじかん】結論の出るあてもない深い疑問にみんなで頭を悩ましたじかん

今回、扱った本は、こちらの1冊『文化人類学の思考法』 この本を選んだ理由は、個人的な興味もあるのですが、章ごとに完結しているので、参加者の皆さんが気になるところ…

【8月の本で遊ぶじかん】SUGOIが、ティール組織を目指すまで。

8月の本で遊ぶじかんは、「ティール組織」でした。 著者のフレデリック・ラルー自身が、2年半かけて新しい組織モデルを世界中で調査を行い、その調査結果をまとめた一冊…

【7月の本で遊ぶじかん】経済について語り合いながら、体験の価値を探したくなった「じかん」

7月の本で遊ぶじかんは、経済についての一冊でした。 なぜ格差が生まれるのか、から始まり、借金の力、お金の本質、ビットコインの弱点、さらには、地球と人間の関係まで…

【6月の本で遊ぶじかん】安心・安全って、そもそも何なのかを、もう一度考えたくなった

6月19日水曜日に、6月の「本で遊ぶじかん」を開催しました。 今回取り上げた一冊は、こちら! コルクの代表の佐渡島庸平さんの本。 めちゃくちゃ面白いです。読んでい…